ヴァイスシュヴァルツについてのブログです。主にカード考察や特定の能力持ちのまとめ、手持ちのデッキレシピを書いています。(たまに自分のラブライブと艦これ事情等の雑談も)
プロフィール

ハイパーアイクン

Author:ハイパーアイクン
ヴァイスシュヴァルツについて記事を書いていきます。

所持デッキ
■D.C.
 アイシア耐久
 生徒会
 白河ことり軸音楽
 姫乃早出し
 音楽
 杉並アンコール
 
 ほぼさくら単
 「見事なカウンター」
 和泉子バウンス

■魔法少女リリカルなのは
 なのフェイ
 なのは アンコール型
 なのは 大型バーン型
 フェイトビート
 一心同体軸
 夜天はやて
 「湖の騎士シャマル」
 ヴィータビート(ソウル型)
 ヴィータビート(パワー型)
 フェイトビート ファランクス型
 メカ相討ちアンコール

■らき☆すた
 オタク
 双子
 絆ソウルビート

■探偵オペラ ミルキィホームズ
 魔女っ娘シャロ軸
 ハロウィンナイト軸

■艦隊これくしょん -艦これ-
 金剛軸
 はっちゃん守り隊
 初風選抜
 赤城選抜
 響選抜
 夜戦型
 ハイパーズ
 
■ラブライブ!
 僕光軸
 夢にむかってμ's軸
 赤緑
 「アイドル大好き花陽」
 ことり単
 にこ単
 穂乃果単
 真姫単
 海未単
 凛単

■涼宮ハルヒの憂鬱
 赤緑青(安価)

■ソードアート・オンライン
 シリカデッキ

■Angel Beats!

■プリズマ☆イリヤ

■進撃の巨人



mixiもやってます。

最新トラックバック
楽天市場
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
4回目は「魔法少女リリカルなのは」より
「夢の残骸プレシア」と
「シュワルベフリーゲンヴィータ」についてです。



「夢の残骸 プレシア」
レベル:0 コスト:0 パワー:2500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:魔法
【自】 [(2)] このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の《魔法》のキャラを1枚選び、手札に戻す。


「シュワルベフリーゲン ヴィータ」
レベル:0 コスト:0 パワー:2000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:魔法・人形
【自】 加速 [あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置く] あなたのクライマックスフェイズの始めに、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中、このカードのパワーを+1000し、このカードは次の能力を得る。『【自】[(1)] このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の《魔法》のキャラを1枚選び、手札に戻す。』


どちらも相手をリバースさせた時に《魔法》キャラを1体回収できます。


それぞれを比較してみると
「夢の残骸 プレシア」
・こちらの方が素のパワーが500高い
・回収するのにクロックが増加することはない
・相手ターンでも発動できる

「シュワルベフリーゲン ヴィータ」
・効果を使えばこちらの方がパワーが500高くなる
・回収するのに1コストで済む
・クロック増加は序盤なら先上がりに利用できる
・「ヴィータ」なので他のカードの支援を受けられる
・こっちはレアリティU(あっちはゲーム同梱の限定TD)


こんな感じでしょうかね?
コストの低さや効果の発動しやすさから「シュワルベフリーゲン ヴィータ」のほうが良いように思えます。
今回も2回目の時と同じく、効果が効果なだけに「夢の残骸 プレシア」を選ぶ時というのは、キャラデッキを作るぐらいですかね^^;
基本的にこの効果は自ターンの時しか使いませんし、パワー的に序盤しか使わないのでクロック増加も気になりませんし、なによりコストが少なくて済みますから^^;
まあどちらにも言えることですが序盤で効果を使うにはあらかじめマリガンで捨てて置かない限りは、序盤でキャンセルでもしない限り効果発動は難しいですね。


今回で4回目になりましたがそれぞれの片方のカードの利点というのは、それぞれのもう片方のカードの欠点にもなっています。
例えば
「シュワルベフリーゲン ヴィータ」
・回収するのに1コストで済む
→「夢の残骸 プレシア」だと回収するのに2コストかかる
→コストが重い

「夢の残骸 プレシア」
・回収するのにクロックが増加することはない
→「シュワルベフリーゲン ヴィータ」だと『加速』を使って1クロック受けなければ回収できない
→レベル1中盤ぐらいからは使いにくい

というような解釈ができると思います。
よく読んでいただければわかるかと思いますので、欠点まで書いてしまうとごちゃごちゃしちゃいそうなんでね^^;
何事も表裏があるということです(だからこそこうして似たようなものを比較しているのですが)
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://wsrslgedpthgssbwb2.blog.fc2.com/tb.php/97-06220dad
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今まで見てくれた人
今見てくれている人
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。