ヴァイスシュヴァルツについてのブログです。主にカード考察や特定の能力持ちのまとめ、手持ちのデッキレシピを書いています。(たまに自分のラブライブと艦これ事情等の雑談も)
プロフィール

ハイパーアイクン

Author:ハイパーアイクン
ヴァイスシュヴァルツについて記事を書いていきます。

所持デッキ
■D.C.
 アイシア耐久
 生徒会
 白河ことり軸音楽
 姫乃早出し
 音楽
 杉並アンコール
 
 ほぼさくら単
 「見事なカウンター」
 和泉子バウンス

■魔法少女リリカルなのは
 なのフェイ
 なのは アンコール型
 なのは 大型バーン型
 フェイトビート
 一心同体軸
 夜天はやて
 「湖の騎士シャマル」
 ヴィータビート(ソウル型)
 ヴィータビート(パワー型)
 フェイトビート ファランクス型
 メカ相討ちアンコール

■らき☆すた
 オタク
 双子
 絆ソウルビート

■探偵オペラ ミルキィホームズ
 魔女っ娘シャロ軸
 ハロウィンナイト軸

■艦隊これくしょん -艦これ-
 金剛軸
 はっちゃん守り隊
 初風選抜
 赤城選抜
 響選抜
 夜戦型
 ハイパーズ
 
■ラブライブ!
 僕光軸
 夢にむかってμ's軸
 赤緑
 「アイドル大好き花陽」
 ことり単
 にこ単
 穂乃果単
 真姫単
 海未単
 凛単

■涼宮ハルヒの憂鬱
 赤緑青(安価)

■ソードアート・オンライン
 シリカデッキ

■Angel Beats!

■プリズマ☆イリヤ

■進撃の巨人



mixiもやってます。

最新トラックバック
楽天市場
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
今回は「多点バーン」持ちのキャラについてです。
1点バーンとは違い、1回のバーンで大きい打点を加えていくので、コストが重いです。
また打点が大きいということはキャンセルも出やすいです。 でもコストは重いです。
しかし一発入れば逆転も夢ではないロマンがこちらにはありますねw


「“揺るぎ無い意志”なのは」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:魔法・武器
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(6)] このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に5ダメージを与える。(ダメージキャンセルは発生する)


「魔法少女リリカルなのは」のカードです。
アタックしたとき6コスト払うことで5点バーンができます。
コストは重いですが、5点は入ればでかいです!
まあ基本的にはキャンセルされると思うので、5点が入ることよりも擬似的なアタック回数を増やして、相手に負担をかけるために効果を使うことになると思います。


「一色 あかね」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:鍵・武器
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(3) 手札を2枚控え室に置く] このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に5ダメージを与える。(ダメージキャンセルは発生する)


「ビビッドレッド・オペレーション」のカードです。
上のカードと比べると、コストが半分ぐらいになっていますが、そのかわり手札2枚も必要となっています。
手札2枚もきついですが、3コストでイッパツ効果が使えるのは強いと思います。
まあどちらにしてもラストターンの場合でないと効果は使わないと思いますが(でも、このカードの場合は手札さえあれば、3コストだからもうワンチャン効果が使える可能性があるのか~)


「虚刀『鑢』」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:武器・和服
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(5)] このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に5ダメージを与える。(ダメージキャンセルは発生する)


「刀語」のカードです。
上のカードたちと違い、こちらはリバースさせるのが条件として付いたかわりに、コストが1低くなっています。
それでも5コストかかるんですがね^^;
リバースさせるのが条件なので、一応相手ターン中にも効果は使えます。


「オバケ南瓜 笹原野々花」 ※2015/11/11追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:ガール・かぼちゃ
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(3) 手札を1枚控え室に置く] このカードのバトル相手が【リバース】した時、他のあなたの「ミラーガール 椎名心実」がいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に5ダメージを与える。(ダメージキャンセルは発生する)


「ガールフレンド(仮)」のカードです。
バトル相手をリバースさせたときに他の自分の特定のキャラがいれば3コストと手札1枚をコストとして払うことで5点バーンができます。
上のカートと似ており、こちらはバーンをするのに特定のキャラが必要になったかわりにコストが3コストと手札1枚に変わっています。
手札1枚必要にはなっているものの3コストで済むため、たとえアタックフェイズに入ったときに0コストだったとしても、ラストアタックならば能力を発動できるためこちらのほうがコストは軽いといっていいでしょう。
また特定のキャラというのも、レベル応援に加えて、このカードに対する専用のレストパンプ、さらにこのカードに対する手札交換絆まで兼ね備えているため、特定のキャラがいないという状況は少なく、また相手リバースも満たしやすくしてくれます。


「“紅い炎”真田 幸村」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:武器・鉢巻
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(3)] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「死闘」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に5ダメージを与える。(ダメージキャンセルは発生する)


「戦国BASARA」のカードです。
こちらも3コストで済みますが、クライマックスシナジーでの発動となっています。
つまり何でもいいというわけではなく、指定のクライマックスが必要ということですね。
タイトルが違うのでなんとも言えませんが、この辺のコストの違いってどうなんでしょうかね?
個人的には単体で使えてコストも他とは低く済む「一色 あかね」が使いやすいように見えるんですよね~


「“大切な何か”美砂」 ※2015/11/7追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:9500 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:能力者・死
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(3)] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「恋と炎」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に5ダメージを与える。(ダメージキャンセルは発生する)
【自】 チェンジ [このカードを控え室に置く] あなたのクライマックスフェイズの始めに、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「“大切な何か”西森 柚咲」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。(クライマックスフェイズの始めにこのカードがいないなら発動しない)


「Charlotte」のカードです。
cip回復+クライマックスシナジーにより自身アタック時に3コスト払うことで5点バーンができます。
能力的には上のカードとほとんど同じです。
こちらは自身がチェンジを持ち、またチェンジ先もこちらにチェンジできる能力を持っているため、タイムラグはありますが、回復がしやすいのかなと。


「“ユーロ空軍のエース”アスカ」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:パイロット・軍隊
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「3人がかり」があるなら、あなたは相手にXダメージを与えてよい。Xは相手の【リバース】しているキャラの枚数に等しい。(ダメージキャンセルは発生する)


「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のカードです。
これは他のカードと違い、5点バーンではないのですが、1~2点バーンができます。
クライマックスシナジーでノーコストでバーンができるのですが、相手のリバースしているキャラの枚数分に依存します。
よって最悪の場合はバーンができないこともあります。
しかし1点or2点を調整できるバーンは強いと思います。


「最後の一撃 シノン」 ※2014/12/02追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:アバター・武器
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(2) 手札を1枚控え室に置く] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「幻影の一弾」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に4ダメージを与える。このダメージがキャンセルされた時、次の相手のターンの終わりまで、このカードのパワーを+3500。
【自】 バトル中のこのカードが【リバース】した時、このカードを思い出にする。


「ソードアート・オンライン」のカードです。
クライマックスシナジーにより自身がアタックしたときに2コストと手札1枚をコストに4点バーンができます。
またバーンが入らなかったら次の相手ターンまで自身3500パンプされます。
4点or3500パンプ・・・
相手にとってはどちらでも痛い結果だと思います。
一応デメリットとしてリバースすると思い出に飛んでしまいますが、4点バーンが通ればそのまま勝ちに行きやすく、ダメなら相手ターンまで単体13500までパワーが伸びるので、果たしてデメリットなんでしょうか?
まあクライマックスシナジー持ちの宿命でクライマックスがあればの話なんですが、強いですよね。


「new generations 卯月」 ※2015/10/28追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:音楽
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは2枚まで引き、自分の手札を1枚選び、控え室に置く。
【自】[(3) 手札の《音楽》のキャラを1枚控え室に置く] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「できたてEvo! Revo! Generation!」があり、他のあなたの前列の、「new generations 未央」と「new generations 凛」がいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に3ダメージを与える。このダメージがキャンセルされたなら、あなたは自分のクロックの上から3枚までを、控え室に置く。(ダメージキャンセルは発生する)


「アイドルマスター シンデレラガールズ」のカードです。
クライマックスシナジーにより自身アタック時に前列に特定のキャラがいれば3コストと手札の《音楽》のキャラ1枚をコストとして払うことで3点バーンもしくはキャンセルされたら3点回復できます。
条件は厳しいものの、3点バーンor3点回復と効果はかなり強力です。
バーンが決まればそのまま勝利に繋がりやすくなり、回復になれば一気に3点回復するため次のターンも番が回ってくる可能性が上がります。
ただその効果の仕様上他の回復+詰め能力持ちとは違い、どちらか片方しか効果を受けられず、また選べるわけではないため融通が利きづらくとやはり使いずらい印象ですね。


「神崎 蘭子」 ※2015/10/28追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:音楽・闇
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律」があるなら、あなたは自分の山札の上から5枚を、控え室に置き、相手にXダメージを与え、そのターン中、このカードのパワーを+2000。Xはそれらのカードのクライマックスの枚数に等しい。(ダメージキャンセルは発生する)


「アイドルマスター シンデレラガールズ」のカードです。
cip回復+クライマックスシナジーにより自身アタック時に自分の山札の上から5枚落としその中のクライマックスの枚数がバーンになります(ついでに自身2000パンプ)
バーンが不確定ため詰めとして使うには少々不安がありますが、デッキ削りも伴うため、バーン条件であるクライマックスが落ちなければダメージキャンセルに期待が持てるため、攻めだけでなく守りの要素もあるとかなり強いと思います(もちろんトリガーでめくれる確率も上がりますが)


「いつもの輝き クロエ・ルメール」 ※2015/3/14追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:ガール
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(2)] このカードのバトル相手が【リバース】した時、クライマックス置場に「チハヤナントカ」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手にXダメージを与える。Xはあなたの控え室のクライマックスの枚数に等しい。(ダメージキャンセルは発生する)


「ガールフレンド(仮)」のカードです。
クライマックスシナジーにより自身が相手をリバースさせたときに2コスト払うことでバーンを行うことができます。
クライマックス+相手リバースが必要なため他のカードと比べて2コストとコストが安く、さらに相手リバース時にコストを払うため実質1コスト溜まっていればいいとかなり扱いやすいです。
また条件の相手リバースもどのキャラでもいいのでそれほど苦にならないのも。



次は「ショット」持ちのキャラについてです。
スポンサーサイト
2014/04/16 21:27 回復+詰め TB(0) CM(5)
コメント
あかね来ましたね
1試合に2度バーンすることは何回かできてるんで他の人も可能だと思います

あかねの強みは単体で動かせることなんで
赤必須のビビオペにはとりあえず1、2枚挿しておくということができるのが強いですね

対して真田は複数展開した時にどちらも発動というのが狙えるのが強みですよね
ただその為にはクライマックスはもちろん
真田も3~4積みにしないといけなく
ストックコストもかなり溜め込むという前提なんで
やはりちょっと使い勝手は悪いかと思いますよね……
2014/04/16 23:47 アスカ URL [ 編集 ]
アスカさん コメントありがとうございます。

2度バーンすかw
終盤で5点バーンが2回飛んでくるなんて勘弁してもらいたいです^^;
単体で動けて2回も効果を使える可能性があるとは・・・強いですね。


「“紅い炎”真田 幸村」はなるほど。
複数体いれば、他のカードに比べて同一ターンに効果を複数使えるかもしれないのですね。
みんなコストが重いので、同一ターン内に複数効果を使うという発想がなかったです。
2014/04/17 01:13 ハイパーアイクン URL [ 編集 ]
圧縮できてる終盤なら
クライマックス噛んでしまいやすいですが
自分のデッキは扉4本4なんでハンドが増え
あかねバーンができる状況になりやすいですね≧∀≦

自分3-6(回復して3-5)相手2-3から
3・2・5・3で相手2だけキャンセルで勝ち
なんて逆転劇できるのはやはり好きです
2014/04/17 09:00 アスカ URL [ 編集 ]
アスカさん コメントありがとうございます。

これを聞くと改めて5点が入ったときの恐ろしさが来ますねw
またそれと同時に5点バーンも結構有効なんだなとも思いました。
小刻みにいける1点バーンの方に注目されがちですけどね。
2014/04/18 00:33 ハイパーアイクン URL [ 編集 ]
偶然ですがこれ撃つ前に
一つ屋根の下を早出しされて1点バーンされて
負ける直前まで行ったので
やはり1点刻みのほうが基本は強いですよ(笑)

ただビビオペはcip1点バーンもあるんで
回復ついでに5点バーンあるんで使い分けしてます
2014/04/18 02:27 アスカ URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://wsrslgedpthgssbwb2.blog.fc2.com/tb.php/351-1e729655
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
今まで見てくれた人
今見てくれている人
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。