ヴァイスシュヴァルツについてのブログです。主にカード考察や特定の能力持ちのまとめ、手持ちのデッキレシピを書いています。(たまに自分のラブライブと艦これ事情等の雑談も)
プロフィール

ハイパーアイクン

Author:ハイパーアイクン
ヴァイスシュヴァルツについて記事を書いていきます。

所持デッキ
■D.C.
 アイシア耐久
 生徒会
 白河ことり軸音楽
 姫乃早出し
 音楽
 杉並アンコール
 
 ほぼさくら単
 「見事なカウンター」
 和泉子バウンス

■魔法少女リリカルなのは
 なのフェイ
 なのは アンコール型
 なのは 大型バーン型
 フェイトビート
 一心同体軸
 夜天はやて
 「湖の騎士シャマル」
 ヴィータビート(ソウル型)
 ヴィータビート(パワー型)
 フェイトビート ファランクス型
 メカ相討ちアンコール

■らき☆すた
 オタク
 双子
 絆ソウルビート

■探偵オペラ ミルキィホームズ
 魔女っ娘シャロ軸
 ハロウィンナイト軸

■艦隊これくしょん -艦これ-
 金剛軸
 はっちゃん守り隊
 初風選抜
 赤城選抜
 響選抜
 夜戦型
 ハイパーズ
 
■ラブライブ!
 僕光軸
 夢にむかってμ's軸
 赤緑
 「アイドル大好き花陽」
 ことり単
 にこ単
 穂乃果単
 真姫単
 海未単
 凛単

■涼宮ハルヒの憂鬱
 赤緑青(安価)

■ソードアート・オンライン
 シリカデッキ

■Angel Beats!

■プリズマ☆イリヤ

■進撃の巨人



mixiもやってます。

最新トラックバック
楽天市場
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
今回は「ショット」持ちのキャラについてです。
といっても、回復とショット両方を併せ持ったキャラは少なかったですね。


「幸せキャッチボール 小毬」 ※2014/10/10追加修正
レベル:3 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:お菓子・童話
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[手札を2枚控え室に置く] このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中、このカードのパワーを+3000し、このカードは次の能力を得る。『【自】 この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。』(ダメージキャンセルは発生する)


「リトルバスターズ!」のカードです。
アタック時に手札2枚をコストとして捨てることによりショット能力+自身3000パンプ。
能力の発動条件違いで効果はすぐ下のカードと同じですね(まあ特徴やネームも違うが)
クライマックスがなくても手札2枚あれば単体で効果を使えるため扱いやすいですが、複数体並べての複数効果使用は厳しいですね。
またショット能力の仕様上使うタイミングには気を付けたいところ。


 
「姉の面影 アスナ」 ※2016/2/14追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:アバター・武器
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 記憶 [(1) 手札を1枚控え室に置く] この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたの思い出置場に「《剣技伝承》ユウキ」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に1ダメージを与える。(ダメージキャンセルは発生する)


「ソードアート・オンライン」のカードです。
記憶により思い出置場に特定のキャラがいれば1コストと手札1枚で1点ショットが使えます。
ショットなのでもちろん自身の与えるダメージがキャンセルしたときしか使えません。
記憶が達成できていれば、コストはかかりますが、アタックするだけで常にショット可能な状態というのはなかなか魅力的。
しかし条件となっている特定キャラを思い出に飛ばすのが割と厳しいため、そうやすやすとショット能力を扱えないのが辛いところ。


「“踏み出した勇気”鈴」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:動物
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「せいいっぱいの人形劇」があるなら、そのターン中、このカードのパワーを+3000し、このカードは次の能力を得る。『【自】 この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。』(ダメージキャンセルは発生する)


「リトルバスターズ!」のカードです。
クライマックスシナジーによりアタック時にショット能力+自身3000パンプ。
強いですね。
このカードもまたチェンジによる早出し可能となっています。
また対応クライマックスもショットトリガーを持っているため、へたしたら1キャラで2回ショットが飛んでくることも。


「素顔の私を 櫻井明音」 ※2015/3/14追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:ガール・手紙
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「白熱実況」があるなら、そのターン中、このカードのパワーを+3000し、このカードは次の能力を得る。『【自】 この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。』(ダメージキャンセルは発生する)


「ガールフレンド(仮)」のカードです。
上のカードと同じ能力になっています。
対応クライマックスに関しては、こちらはバウンストリガーになっています。
このカードがアタックする前にバウンストリガーでダイレクト枠を作ることが出来ればショットを誘発しやすくなり、最後の1点詰めやすくなると、こちらの対応クライマックスも相性は悪くないと思います。


「探偵への憧れ アリス」 ※2015/4/21追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:探偵
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「ふたりの推理」があるなら、あなたは他の自分の《探偵》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+3000し、次の能力を与える。『【自】 この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。』(ダメージキャンセルは発生する)


「探偵オペラ ミルキィホームズ」のカードです。
他の回復+クライマックスシナジーによる3000パンプ&ショットと似ていますが、こちらはパンプとショット効果を自身ではなく他の自分のキャラに与えます。
ほぼないとは思いますが自身のみしかアタックできない場合だと能力は不発になってしまうということです。
普通に使うのもいいですが上のカードなんかに使うと3000パンプというパワー支援により相手リバースをしやすくさせつつダメージキャンセルの可能性が2回あるため他のカードよりもショットが活きやすくなります。


「“月高組”P3主人公」 ※2014/12/02追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:魔法・ヘッドフォン
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「謎に挑む者たち」があるなら、そのターン中、このカードのパワーを+1000し、ソウルを+1し、このカードは次の能力を得る。『【自】 この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。』(ダメージキャンセルは発生する)


「ペルソナ」のカードです。
上のクライマックスシナジー持ちのカードたちと似ており、クライマックスシナジーにより、自身がアタックされたときに自身1000パンプ+ソウルパンプ+ショット付与されます。
こちらはソウルパンプされるのでよりショットが発動しやすく、最後の一押しにより向いている感じですね。


「ルシファー」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:天使・悪魔
【永】 このカードの下にマーカーがあるなら、このカードのパワーを+3000し、このカードは次の能力を得る。『【自】 この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。』(ダメージキャンセルは発生する)
【自】 このカードが「“悪魔使い”ヒビキ」の【自】の効果で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、このカードの下にマーカーとして裏向きに置いてよい。


「デビルサバイバー2」のカードです。
これはちょっと特殊ですね。
普通に登場させた場合は回復もショットもないただのバニラになっちゃうんですが・・・
「“悪魔使い”ヒビキ」の効果で舞台に出せた場合は・・・
回復+ショット効果を持ちます。
しかもその回復は「“カリスマ魔女様”朱音」等の回復メタに引っかからず、またショット効果のほうも、上のカードのクライマックスシナジーと同じく自身3000パンプまでついてきます。
しかもショット+パンプに至っては永続です!
ただ、それもマーカーがあってこそで、1度でも舞台を離れるとただのバニラに戻ってしまいます。
う~ん、扱いが難しいカードですね~^^;



次は「クロック送り」についてです。
スポンサーサイト
2014/04/18 23:48 回復+詰め TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://wsrslgedpthgssbwb2.blog.fc2.com/tb.php/349-c9d46dd8
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
今まで見てくれた人
今見てくれている人
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。