ヴァイスシュヴァルツについてのブログです。主にカード考察や特定の能力持ちのまとめ、手持ちのデッキレシピを書いています。(たまに自分のラブライブと艦これ事情等の雑談も)
プロフィール

ハイパーアイクン

Author:ハイパーアイクン
ヴァイスシュヴァルツについて記事を書いていきます。

所持デッキ
■D.C.
 アイシア耐久
 生徒会
 白河ことり軸音楽
 姫乃早出し
 音楽
 杉並アンコール
 
 ほぼさくら単
 「見事なカウンター」
 和泉子バウンス

■魔法少女リリカルなのは
 なのフェイ
 なのは アンコール型
 なのは 大型バーン型
 フェイトビート
 一心同体軸
 夜天はやて
 「湖の騎士シャマル」
 ヴィータビート(ソウル型)
 ヴィータビート(パワー型)
 フェイトビート ファランクス型
 メカ相討ちアンコール

■らき☆すた
 オタク
 双子
 絆ソウルビート

■探偵オペラ ミルキィホームズ
 魔女っ娘シャロ軸
 ハロウィンナイト軸

■艦隊これくしょん -艦これ-
 金剛軸
 はっちゃん守り隊
 初風選抜
 赤城選抜
 響選抜
 夜戦型
 ハイパーズ
 
■ラブライブ!
 僕光軸
 夢にむかってμ's軸
 赤緑
 「アイドル大好き花陽」
 ことり単
 にこ単
 穂乃果単
 真姫単
 海未単
 凛単

■涼宮ハルヒの憂鬱
 赤緑青(安価)

■ソードアート・オンライン
 シリカデッキ

■Angel Beats!

■プリズマ☆イリヤ

■進撃の巨人



mixiもやってます。

最新トラックバック
楽天市場
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
最後はレベル2コスト2キャラたちです。


「お花見 ハルヒ」
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:団長・SOS団


「初音ミク“おさんぽスタイル”」 ※2014/7/25追加修正
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:音楽・メガネ


「クロード」 ※2014/8/26追加修正
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:武器・メガネ


「深夜のお茶会 小林」 ※2015/3/21追加修正
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:探偵


「アルパカ(♀)」 ※2015/7/27追加修正
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:動物


上から「涼宮ハルヒの憂鬱」、「初音ミク」、「ニセコイ」、「ミルキィホームズ」、「ラブライブ!」のカードです。
デメリット能力は・・・ないただのバニラです。
ではないです。 ちゃんとデメリットはあります。
それは、ソウルが1であることです。
これをデメリットとしてみるかどうかは使う人次第といったところですかね?


「ソニックフォーム フェイト」
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:魔法・クローン
【永】 このカードの正面のキャラのソウルを+1。


「雷刃の襲撃者」
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:魔法・武器
【永】 このカードの正面のキャラのソウルを+1。


「戦闘服!? 葵」
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:新聞・ウェイトレス
【永】 このカードの正面のキャラのソウルを+1。


上2枚は「魔法少女リリカルなのは」のカード、3枚目は「D.C.」のカードです。
デメリット能力は、このカードの正面のキャラのソウルを+1してしまうというものです。
上のカードほどではないですが、それでもレベル2になって相手のソウル上昇というのはきついものがありますね~


「楽しく運動 佐伯鞠香」 ※2015/11/11追加修正
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:ガール・スポーツ
【自】 バトル中のこのカードが【リバース】した時、相手は自分の控え室のキャラを1枚選び、手札に戻してよい。


「ガールフレンド(仮)」のカードです。
デメリット能力は、自身がリバースした時に相手は1体キャラ回収が行えるというもの。
「祥鳳型軽空母2番艦 瑞鳳改」と似ており、自身が倒されると相手にハンドアドを与えてしまうというもの。
こちらは回収になっているため、より相手の欲しいカードが相手に渡ってしまう可能性が高くなっています。
ただリフレッシュタイミングによっては満足に回収ができない可能性も無きにしも非ず。


「天真爛漫 ランカ」
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:音楽・愛
【自】 バトル中のこのカードが【リバース】した時、あなたは自分の山札の上から1枚を、クロック置場に置く。


「マクロスF」のカードです。
デメリット能力は、自身がリバースした時に、1クロック受けてしまうというもの。
レベル0でならまだいいですが、レベル2でこれはきついですね~^^;


「“人魚の魔女”」
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:魔法・音楽
【自】[手札のキャラを1枚控え室に置く] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしないなら、このカードを控え室に置く。


「感動の味 レド」
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:パイロット・軍隊
【自】[手札のキャラを1枚控え室に置く] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしないなら、このカードを控え室に置く。


「アイザック」 ※2014/6/13追加修正
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:武器・団長
【自】[手札のキャラを1枚控え室に置く] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしないなら、このカードを控え室に置く。


「楽の許嫁 万里花」 ※2014/8/26追加修正
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:警察・鍵
【自】[手札のキャラを1枚控え室に置く] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしないなら、このカードを控え室に置く。


「ミニスカサンタ 望月エレナ」 ※2015/1/6追加修正
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:ガール・コスプレ
【自】[手札のキャラを1枚控え室に置く] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしないなら、このカードを控え室に置く。


上から「魔法少女まどか☆マギカ」、「翠星のガルガンティア」、「ログ・ホライズン」、「ニセコイ」、「ガールフレンド(仮)」のカードです。
デメリット能力は、手札から登場したときに、手札のキャラ1枚を捨てなければならないことです。
ただのパワー10000のキャラに手札2枚分使うのは、やはりなんとも・・・^^;
ちなみに「“人魚の魔女”」「楽の許嫁 万里花」は早出しができ、その場合はデメリットは受けません。


「少女ケルブレム」
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:タロット・悪魔
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の《タロット》のキャラを1枚選び、控え室に置く。


「幻影ヲ駆ケル太陽」のカードです。
デメリット能力は、手札から登場した時に、自分の《タロット》のキャラ1体を犠牲にしなければなりません。
下のカードよりは、ましだと思いますが、それでもやはり手札2枚分も使うのは・・・^^;


「神を名乗るストライカー」
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:メカ・神
【自】[あなたの舞台のレベル0以下のキャラを1枚控え室に置く] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしないなら、このカードを控え室に置く。


「翠星のガルガンティア」のカードです。
デメリット能力は、自分の舞台のレベル0以下のキャラ1体を犠牲にしなければなりません。
キャラ1体の犠牲だけでも使いにくいのに、そのキャラが指定されているのがさらに使いにくくさせてますね^^;


「シンク・イズミ」
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:勇者・スポーツ
【自】 このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を、クロック置場に置く。


「“奇跡の生還者”小町 小吉」 ※2015/3/14追加修正
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:改造・虫
【自】 このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を、クロック置場に置く。


上は「DOG DAYS」、下は「テラフォーマーズ」のカードです。
デメリット能力は、自身が舞台から控え室に置かれた時に、1クロック受けてしまうというもの。
上のカードと比べると、直接除去を受けて場合にも確定1ダメージを受けてしまうのが痛いところ。
しかし逆をいえば、リバースしたとしても、なんらかの手段で控え室以外の場所に飛べばデメリットは受けなくて済みます。
まあ痛いデメリットに変わりはないんですがね^^;


「謎の存在 アローン」
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:アローン・謎
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を、クロック置場に置く。


「うわさ話 佐天」
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:特徴なし
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を、クロック置場に置く。


「“次の獲物はあなた”真姫」
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:音楽・動物
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を、クロック置場に置く。


上から「ビビッドレッド・オペレーション」「禁書目録&超電磁砲」「ラブライブ!」のカードです。
デメリット能力は、手札から登場した時に、1クロック受けてしまうというもの。
レベル2からの確定ダメージは正直厳しいです^^;
しかし、どのカードも他のカードの効果で控え室から登場することができます。
そのうち下の2枚はチェンジによる早出しができます。


「“漆黒の聖剣”セイバー」
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:サーヴァント・武器
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のカード名に「セイバー」を含むキャラを1枚選び、クロック置場に置く。


「Fate」のカードです。
デメリット能力は、手札から登場した時に、自分の「セイバー」1体を犠牲にしなければなりません。
しかも、控え室ではなくクロック置場です。
ちなみに他に「セイバー」がいなければ、出したこのカード自身がクロックに置かれることになります。
レベル2で、デメリットでクロックを増やすのは「“一緒に歩く道”ちはや」のように、山札の上から1枚というタイプでもきついというのに、このカードの場合、舞台のキャラをクロックに置くので、このカードを出すのに実質1クロック+手札1枚余計にかかっているわけです。
正直、早出しでパワー10000のキャラなんて今の環境じゃ当たり前みたいな感じなので、まあ厳しいですよね^^;



「“最弱”当麻」
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:特徴なし
【永】 舞台のこのカードのレベルを-2。
【自】 アンコール [あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠に【レスト】して置く)


「禁書目録&超電磁砲」のカードです。
デメリット能力は、自身のレベルが0になるというもの(正確にはー2なのでレベルパンプをしてあげれば0ではなくなる)
他のデメリットと比べるとかなり軽い感じがします。
これでいてクロックアンコール持ちですからね。
しかし、レベルが0になってしまうので、サイドアタックでもダメージが素通りしてしまったり、除去されやすくなったりしちゃいますので、このデメリット能力を軽いと見るかは人次第ですけどね
まあサイドアタックの素通りに関しては、逆に相手にソウル調整という選択をできなくさせたりしますので・・・ほんとにデメリットなんでしょうかね?w


「暴走掃除機 螺子川来夢」 ※2015/11/11追加修正
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:ガール・水着
【自】 このカードがアタックした時、あなたは自分のストックの上から1枚を、控え室に置く。
【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠に【レスト】して置く)


「ガールフレンド(仮)」のカードです。
デメリット能力は、自身がアタックしたとき自分のストックの上から1枚を控え室に置かなければならないというもの。
つまりこのカードを使うときはストックが増えなくなります(ただしストックが0枚のときに限っては処理の順番的にたまる)
手札アンコールが付いているものの、ストックが増えないのはレベル3を考えると厳しいため、扱いづらいでしょう。


「“はい、あーん♪”南 ことり」 ※2015/7/27追加修正
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:音楽
【永】 このカードのバトル中、すべてのプレイヤーは『助太刀』を手札からプレイできない。
【自】[手札のキャラを1枚控え室に置く] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしないなら、このカードを控え室に置く。


「ラブライブ」のカードです。
デメリット能力は、手札から登場したときに手札のキャラ1枚を捨てなければならないことです。
またこのカードに関しては、自身のバトル中お互い助太刀を使えないという能力も持っています。
なかなか扱いが難しい感じがします(攻める分にはいいのだが、守るのが難しくなるため、登場時のデメリットを考えると・・・)


「ゲオルグ・ザルバード」 ※2016/1/17追加修正
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:武器・神
【永】 このカードのバトル中、すべてのプレイヤーは『助太刀』を手札からプレイできない。
【自】 バトル中のこのカードが【リバース】した時、あなたは自分の山札の上から1枚を、クロック置場に置き、このカードを【レスト】する。


「シャイニング・フォース」のカードです。
デメリット能力は、リバースしたら強制擬似クロックアンコールしなければならないというもの。
レベル1ならまだ悪くないのですが、レベル2だとこのデメリットは流石にきついですね。
またこのカードに関してもデメリット能力だけでなく上のカードと同じく助太刀封じを持っています。


「創造神“祭礼の蛇”」
レベル:2 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:炎・蛇
【永】 このカードは、あなたの、「『巫女』ヘカテー」と「『将軍』シュドナイ」と「『参謀』ベルペオル」がいる場合を除き、手札からプレイできない。
【永】 他のあなたの《炎》のキャラすべてに、パワーを+1000。


「灼眼のシャナ」のカードです。
デメリット能力は、特定のカードが舞台にいないと手札からプレイできないというもの。
しかも、その特定のカードは3枚も必要と正直厳しいです。
そのかわり、パワー10000だけでなく、他の自分の《炎》のキャラに1000パンプする能力もあります。
ちなみに「“戦技無双”の美姫 ヴィルヘルミナ」の効果で山札から直接登場させることもできます。
その場合はデメリットは無視できるんですよね~


今回でこのテーマは最後になります。
個人的には1/1/8500の「暴走アルクェイド」と2/1/10000の「初音ミク“イノセント”」「別れの時間 リインフォース」が魅力的に見えますね~w
スポンサーサイト
2014/03/28 18:39 オーバースペック TB(0) CM(2)
コメント
出ました!
アローン!

まだ一度も10000のパワーのアローンを見たことがない(笑)


ちなみに『初音ミク イノセント』にはもう1つ強烈なデメリットがありますよ

まともに使用者がいない青色という
使ってる人にしかわからないデメリットが……
2014/03/29 22:34 アスカ URL [ 編集 ]
アスカさん コメントありがとうございます。

確かに「謎の存在 アローン」は基本11000以上ですよねw

まさか「初音ミク“イノセント”」そのようなデメリットがあったとはw
青というと「鏡音レン“バッドボーイ”」と「ハイハハイニ」ぐらいしか自分は印象にないですね。
う~ん、これは使ってないとわからないことですね。
2014/03/30 00:39 ハイパーアイクン URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://wsrslgedpthgssbwb2.blog.fc2.com/tb.php/326-be8c4dd7
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
今まで見てくれた人
今見てくれている人
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。