ヴァイスシュヴァルツについてのブログです。主にカード考察や特定の能力持ちのまとめ、手持ちのデッキレシピを書いています。(たまに自分のラブライブと艦これ事情等の雑談も)
プロフィール

ハイパーアイクン

Author:ハイパーアイクン
ヴァイスシュヴァルツについて記事を書いていきます。

所持デッキ
■D.C.
 アイシア耐久
 生徒会
 白河ことり軸音楽
 姫乃早出し
 音楽
 杉並アンコール
 
 ほぼさくら単
 「見事なカウンター」
 和泉子バウンス

■魔法少女リリカルなのは
 なのフェイ
 なのは アンコール型
 なのは 大型バーン型
 フェイトビート
 一心同体軸
 夜天はやて
 「湖の騎士シャマル」
 ヴィータビート(ソウル型)
 ヴィータビート(パワー型)
 フェイトビート ファランクス型
 メカ相討ちアンコール

■らき☆すた
 オタク
 双子
 絆ソウルビート

■探偵オペラ ミルキィホームズ
 魔女っ娘シャロ軸
 ハロウィンナイト軸

■艦隊これくしょん -艦これ-
 金剛軸
 はっちゃん守り隊
 初風選抜
 赤城選抜
 響選抜
 夜戦型
 ハイパーズ
 
■ラブライブ!
 僕光軸
 夢にむかってμ's軸
 赤緑
 「アイドル大好き花陽」
 ことり単
 にこ単
 穂乃果単
 真姫単
 海未単
 凛単

■涼宮ハルヒの憂鬱
 赤緑青(安価)

■ソードアート・オンライン
 シリカデッキ

■Angel Beats!

■プリズマ☆イリヤ

■進撃の巨人



mixiもやってます。

最新トラックバック
楽天市場
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
次はレベル1。
レベル1からコストがかかりますから、コスト0とコスト1に分けてやっていきます。
ちなみに今回もバニラ+1000以上のものだけで、個人的にデメリットが軽い順に並べています。


「癒しの祈り さやか」
レベル:1 コスト:0 パワー:6500 ソウル:1
レアリティ:R トリガー:なし 特徴:魔法・愛
【自】 バトル中のこのカードが【リバース】した時、あなたは自分の山札の上から1枚を、クロック置場に置き、このカードを【レスト】する。


「魔法少女まどか☆マギカ」のカードです。
デメリット能力は、リバースしたら強制擬似クロックアンコールしなければならないというもの。
半分はメリットみたいなものですよね~
ただいつまでも舞台にいるとデメリット能力が牙をむいてきます。
まあだとしてもレベル1でノーコストで6500もパワーがあって、おまけに擬似クロックアンコールがあるってのはデメリット持ちの中ではかなりいいと思いますけどね。


「“アネックス1号の乗組員”柳瀬川 八恵子」 ※2015/3/14追加修正
レベル:1 コスト:0 パワー:6500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:改造・動物
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、相手は自分の手札を公開してよい。そうしたら、それらのカードにクライマックスがあるなら、このカードを【レスト】する。


「テラフォーマーズ」のカードです。
これは相手次第で、デメリットを受けるかどうかが決まります。
そのデメリット能力というのは、手札から登場した時に相手が手札を見せてくれてその中にクライマックスがあったらレストしちゃうというものです。
レベル0の「白河 ことり」と同じ能力です。
レベル1の段階ですと前列3体・後列2体をしっかり揃えてくる段階ですので、空き枠がないことが多くデメリットを受けてしまうとアタック数か手数のどちらかを減らさないといけなくなることが多くなるため、レベル0の時よりかは使いにくくなっているかもしれませんね。


「自由研究 上条るい」 ※2015/11/11追加修正
レベル:1 コスト:0 パワー:6500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:ガール
【永】 このカードの正面のキャラのレベルが2以上なら、このカードは次の能力を得る。『【永】 このカードはフロントアタックできない。』


「ガールフレンド(仮)」のカードです。
デメリット能力は、自身の正面がレベル2以上のキャラならフロントアタックできなくなるというもの。
このカードが活躍するレベル1においては、何かしらのレベルパンプ手段を使われない限りノーデメリットで扱うことができます。
問題は終盤アタックできなくなる可能性が増すため、このカードを使わざるを得なくなったときのことをどうするか。
ダイレクト枠を作る工夫をしたり、ソウルパンプしてサイドアタックでもダメージが出せるようにしたり、そもそもレベル2以上でもキャラを維持できるだけのパワーが出せたり等。
考えようでは結構活躍できそうなカードだと思います。


「お風呂でドキドキ ニコ」
レベル:1 コスト:0 パワー:6500 ソウル:1
レアリティ:U トリガー:なし 特徴:ネット
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から2枚を、控え室に置く。それらのカードにクライマックスがあるなら、このカードを【レスト】する。


「アクセル・ワールド」のカードです。
デメリット能力は、手札から登場した時、自分の山札の上から2枚を削り、その中にクライマックスがあったらレストしてしまうといういもの。
レベル1の段階でもまだまだ使える良いデメリットだと思います。 たぶん。


「2年甲組 流子」 ※2014/5/25追加修正
レベル:1 コスト:0 パワー:6500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:服・武器
【自】 このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたはそのキャラをストック置場に置く。


「キルラキル」のカードです。
デメリット能力は、相手をリバースさせたら必ずストックに送ってしまうというもの。
これは状況しだいでは、相手の嫌らしいキャラや重要なキャラをアンコールさせずに倒せるわけですので、使い方しだいですかね。
相手も逆利用してくるとは思いますが、その場合はダイレクト枠ができるのでダメージレースで優位になれると考えれば・・・


「“クリスマスのごちそう”小泉 花陽」 ※2015/7/27追加修正
レベル:1 コスト:0 パワー:6500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:音楽
【自】 このカードがアタックした時、あなたは自分の山札の上から2枚を、控え室に置く。それらのカードにクライマックスがあるなら、そのターン中、このカードのソウルを-2。


「ラブライブ!」のカードです。
デメリット能力は、自身がアタックしたときに山札の上から2枚を控え室に置きその中にクライマックスがあったら自身のソウルー2というもの。
自身のソウルが1のためデメリットが出てしまうとソウルがー1となり、トリガーが出たり、よく使われる全体1000/1・1ドロー2000/1のクライマックスを使ってもダメージを与えられないというのは痛いですね。
しかしそれでもデッキ削りができるということと、必ずしもデメリットが出るわけではないことを考えると、他のオーバースペックキャラよりかはいいのかもしれないですね。


「代理マスター アイリスフィール」
レベル:1 コスト:0 パワー:6500 ソウル:1
レアリティ:TD トリガー:なし 特徴:ホムンクルス・錬金術
【永】 このカードの正面のキャラのソウルを+1。


「Fate」のカードです。
デメリット能力は、正面のキャラのソウル+1しちゃうというもの。
レベル0にも同能力はいますが、レベル0だと+500ですが、レベル1だと+1000なんですね。
ラストの相手側のソウル調整を狂わせるのにも使えるため、これも割とデメリットとして良い方だと思います。


「バトルマニア シグナム」
レベル:1 コスト:0 パワー:6500 ソウル:1
レアリティ:TD トリガー:なし 特徴:魔法・武器
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を、クロック置場に置く。


「桃怪盗“麗しき破滅の桃”」 ※2015/3/21追加修正
レベル:1 コスト:0 パワー:6500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:怪盗・仮面
【永】 舞台にこのカードがいるなら、このカードは《警察》を得る。
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を、クロック置場に置く。


上が「魔法少女リリカルなのは」、下が「ミルキィホームズ」のカードです。
デメリット能力は、手札から登場した時、1クロック受けなければなりません。
確定ダメージになるので痛いですけど、レベル2への先上がりを目指しているのなら、まだ悪くないのかもしれません。


「“紅赤朱”秋葉」
レベル:1 コスト:0 パワー:6500 ソウル:1
レアリティ:C トリガー:なし 特徴:血
【自】 あなたのドローフェイズの始めに、あなたは他の自分の前列のレベル1以下のキャラを1枚選び、控え室に置く。


「MELTY BLOOD」のカードです。
デメリット能力は、自分のドローフェイズの始めに、他の自分の前列のレベル1以下のキャラ1体を犠牲にしなければなりません。
毎ターン1体ずつってのは相当きついですが、出したターンは問題ありません。
そのまま相手に倒されたり、他の前列のキャラがいなくなればデメリットは受けません。
扱いずらいですけど、確定でデメリットを受けるわけではないので^^;


「ちび“人衣一体”流子」 ※2014/6/1追加修正
レベル:1 コスト:0 パワー:6500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:服・武器
【自】 あなたのドローフェイズの始めに、あなたは自分の山札の上から1枚を、クロック置場に置く。


「キルラキル」のカードです。
デメリット能力は、自分のドローフェイズの始めに1クロックを受けてしまうというもの。
上のカードと同じく登場したターン中はなんのデメリットもありません。
次の自分のドローフェイズの始めからデメリットを受けます。
なので相手のカウンターを気にせずガンガンアタックしにいき、むしろ使わせるぐらい相手に負担をかけられればいいと思います。


「戦闘態勢フェイト」
レベル:1 コスト:0 パワー:6500 ソウル:1
レアリティ:PR トリガー:なし 特徴:魔法・クローン
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のカード名に「フェイト」を含むキャラを1枚選び、控え室に置く。


「魔法少女リリカルなのは」のカードです。
デメリット能力は、手札から登場した時、自分の「フェイト」ネームのキャラ1体を犠牲にしなければなりません。
実質手札2枚分なので除去されたら相当痛いです。


「キングメンガーを探すつかさ」 ※2014/10/10追加修正
レベル:1 コスト:0 パワー:7000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:ギガント・主人公
【自】 このカードがフロントアタックされた時、このカードを控え室に置く。(バトル相手がいなくなってもダイレクトアタックにはならない)


「ギガントシューター つかさ」のカードです。
デメリット能力は、このカードがフロントアタックされると無条件で自壊してしまうというもの。
逆に言えば登場ターンはデメリットなしで1/0/7000が使えます。
効果の仕様上カウンターされたところでそれほど痛くはないですしね。


「封印された拳 アクション仮面」 ※2014/4/13追加修正
レベル:1 コスト:0 パワー:7500 ソウル:2
トリガー:なし 特徴:仮面・ヒーロー
【永】 あなたのクロックが2枚以下なら、このカードはアタックできない。
※このカードは「クレヨンしんちゃん」のデッキに1枚だけ入れることができます。(2014/4/11現在)


「クレヨンしんちゃん」のカードです。
『アクション仮面』2巻 初回出荷分 封入特典されるPRカードですって。
それにしてもオーバースペックすぎませんか!?
バニラよりパワー+2000に加えてソウル+2!?
0コストで!?
もちろんデメリットはあり、そのデメリット能力はクロックが2枚以下ならアタックできないというもの。
レベルアップ直前だと厳しい効果ですが、クロックを増やせるカードと合わせれば、このカードを使う分には問題ないですね。
ただルールによりデッキに1枚しか入れられません。
まさかの1枚制限。 初ですね。


ということでレベル1コスト0は以上となります。
今後も増えていくと面白いですよね。
次はレベル1コスト1ですかね。
スポンサーサイト
2014/03/24 23:25 オーバースペック TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://wsrslgedpthgssbwb2.blog.fc2.com/tb.php/314-3154eb0d
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今まで見てくれた人
今見てくれている人
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。