ヴァイスシュヴァルツについてのブログです。主にカード考察や特定の能力持ちのまとめ、手持ちのデッキレシピを書いています。(たまに自分のラブライブと艦これ事情等の雑談も)
プロフィール

ハイパーアイクン

Author:ハイパーアイクン
ヴァイスシュヴァルツについて記事を書いていきます。

所持デッキ
■D.C.
 アイシア耐久
 生徒会
 白河ことり軸音楽
 姫乃早出し
 音楽
 杉並アンコール
 
 ほぼさくら単
 「見事なカウンター」
 和泉子バウンス

■魔法少女リリカルなのは
 なのフェイ
 なのは アンコール型
 なのは 大型バーン型
 フェイトビート
 一心同体軸
 夜天はやて
 「湖の騎士シャマル」
 ヴィータビート(ソウル型)
 ヴィータビート(パワー型)
 フェイトビート ファランクス型
 メカ相討ちアンコール

■らき☆すた
 オタク
 双子
 絆ソウルビート

■探偵オペラ ミルキィホームズ
 魔女っ娘シャロ軸
 ハロウィンナイト軸

■艦隊これくしょん -艦これ-
 金剛軸
 はっちゃん守り隊
 初風選抜
 赤城選抜
 響選抜
 夜戦型
 ハイパーズ
 
■ラブライブ!
 僕光軸
 夢にむかってμ's軸
 赤緑
 「アイドル大好き花陽」
 ことり単
 にこ単
 穂乃果単
 真姫単
 海未単
 凛単

■涼宮ハルヒの憂鬱
 赤緑青(安価)

■ソードアート・オンライン
 シリカデッキ

■Angel Beats!

■プリズマ☆イリヤ

■進撃の巨人



mixiもやってます。

最新トラックバック
楽天市場
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
正直1~2回ぐらいしか使ってませんが、やはり「“八神家”ヴィータ」は少し扱うのがきついですね(コスト的に)
なので抜いて「初めての共闘 ヴィータ」の方だけを活かす方向に変えました。


「ヴィータデッキ」
使用タイトル:魔法少女リリカルなのは


レベル0 19枚
・赤
 戦闘教官ヴィータ×4


・青
 お寝坊さん シャマル×2
 春に生まれし風 リインフォースⅡ×4

 レティ・ロウラン×3
 サポート役 シャマル×2


・黄
 シュランゲフォルム シグナム×2
 久しぶりの再会 フェイト×2



レベル1 12枚
・赤
 屋上の邂逅 ヴィータ×4
 紅の鉄騎 ヴィータ×2
 ヴィータ&ザフィーラ×4
 はやてからの贈り物×2(イベント)



レベル2 9枚
・赤
 伝えたい真実 なのは×1
 初めての共闘 ヴィータ×3
 管理局員 ヴィータ×2


・青
 別れの時間 リインフォース×3



レベル3 2枚
・赤
 怒りの眼差し ヴィータ×2



クライマックス 8枚
・赤
 エクセリオンバスターA.C.S×4
 ぶち抜けー!×4


赤:32 青:14 黄:4 


・「入れたカード」 14枚
「お寝坊さん シャマル」×1
「久しぶりの再会 フェイト」×1
「シュランゲフォルム シグナム」×2
「レティ・ロウラン」×3
「サポート役 シャマル」×2
「紅の鉄騎 ヴィータ」×1
「伝えたい真実 なのは」×1
「別れの時間 リインフォース」×3

・「抜いたカード」 14枚
「“ヴォルケンリッター”ヴィータ」×4
「友達のために フェイト」×4
「“八神家”ヴィータ」×3
「無類の甘党 リンディ」×3

改良前はこちら→デッキ紹介14 ヴィータデッキ(パワービート)


・「お寝坊さん シャマル」と「久しぶりの再会 フェイト」を増やした理由
「お寝坊さん シャマル」
レベル:0 コスト:0 パワー:2000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:魔法
【自】[(1) 手札を1枚控え室に置く] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て《魔法》かカード名に「はやて」を含むキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。その山札をシャッフルする。


「久しぶりの再会 フェイト」
レベル:0 コスト:0 パワー:2500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:魔法・クローン
【起】 集中 [(1)] あなたは自分の山札の上から4枚をめくり、控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき、そのターン中、このカードのパワーを+1000し、ソウルを+1。


他のデッキ同様にこのデッキも2枚にしました。
数を揃えられたんでね。


・「レティ・ロウラン」を入れた理由
「レティ・ロウラン」
レベル:0 コスト:0 パワー:2500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:魔法・メガネ
【自】 このカードがアタックした時、あなたは他の自分の《魔法》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。


効果目的だけなら「久しぶりの再会 なのは」の方がいいのですが、青発生が必要になったのでこちらを入れることにしました。


・「サポート役 シャマル」を入れた理由
「サポート役 シャマル」
レベル:0 コスト:0 パワー:500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:魔法
【永】 相手のターン中、他のあなたの、《魔法》か《本》のキャラすべてに、パワーを+500。
【起】[(1)] あなたは自分の、《魔法》か《本》のキャラを1枚選び、そのターン中、次の能力を与える。『【永】 このカードのバトル中、相手はイベントと『助太刀』を手札からプレイできない。』


「怒りの眼差し ヴィータ」の効果を安定させるために入れてみました。


・「紅の鉄騎 ヴィータ」を増やした理由
「紅の鉄騎 ヴィータ」
レベル:1 コスト:0 パワー:4500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:魔法・人形
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「轟天爆砕」があるなら、そのターン中、このカードは次の能力を得る。『【自】 このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のレベルがこのカードのレベル以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。』
【自】[(1)] このカードがフロントアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手のキャラを1枚選び、そのターン中、レベルを-1。


主に「怒りの眼差し ヴィータ」の効果で相手の早出しされたレベル3を倒すためにとりあえず増やしてみました。


・「伝えたい真実 なのは」を入れた理由
「伝えたい真実 なのは」
レベル:2 コスト:1 パワー:5000 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:魔法・武器
【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+X。Xはそのキャラのレベル×500に等しい。
【起】[このカードを【レスト】する] あなたは自分の《魔法》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+500。


基本的に後列は「初めての共闘 ヴィータ」ですが、「怒りの眼差し ヴィータ」がレベル3キャラで早出しができることを考えると、常時影響があるレベル応援も入れておきたいなと思い入れてみました。


・「別れの時間 リインフォース」を入れた理由
「別れの時間 リインフォース」
レベル:2 コスト:1 パワー:10000 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:魔法・本
【自】 あなたのドローフェイズの始めに、あなたは自分の山札の上から1枚を、クロック置場に置いてよい。そうしないなら、このカードを思い出にする。


レベル2帯でのサブアタッカーとして入れてみました。
「怒りの眼差し ヴィータ」の早出しが出来なかったとしても、パワー10000もありますので十分働いてくれるでしょう。
効果の仕様上「初めての共闘 ヴィータ」と相性がいいですし。


抜いたカードについては
「“八神家”ヴィータ」は、コストが重いので、また別の機会にしようかなと^^;
「友達のために フェイト」は、まあ思い出をためる必要がなくなったので抜きました。
「“ヴォルケンリッター”ヴィータ」は、フルゲート+「はやてからの贈り物」で十分かなと思ったのでとりあえず抜いてみました。
「無類の甘党 リンディ」は、それほどコストをためる必要性がなくなったので抜きました。


明日からちょっと旅行なので、日付変わったし早めに書いときました。
スポンサーサイト
2014/03/13 02:12 旧デッキ紹介 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://wsrslgedpthgssbwb2.blog.fc2.com/tb.php/307-b77cf6f5
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
今まで見てくれた人
今見てくれている人
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。