ヴァイスシュヴァルツについてのブログです。主にカード考察や特定の能力持ちのまとめ、手持ちのデッキレシピを書いています。(たまに自分のラブライブと艦これ事情等の雑談も)
プロフィール

ハイパーアイクン

Author:ハイパーアイクン
ヴァイスシュヴァルツについて記事を書いていきます。

所持デッキ
■D.C.
 アイシア耐久
 生徒会
 白河ことり軸音楽
 姫乃早出し
 音楽
 杉並アンコール
 
 ほぼさくら単
 「見事なカウンター」
 和泉子バウンス

■魔法少女リリカルなのは
 なのフェイ
 なのは アンコール型
 なのは 大型バーン型
 フェイトビート
 一心同体軸
 夜天はやて
 「湖の騎士シャマル」
 ヴィータビート(ソウル型)
 ヴィータビート(パワー型)
 フェイトビート ファランクス型
 メカ相討ちアンコール

■らき☆すた
 オタク
 双子
 絆ソウルビート

■探偵オペラ ミルキィホームズ
 魔女っ娘シャロ軸
 ハロウィンナイト軸

■艦隊これくしょん -艦これ-
 金剛軸
 はっちゃん守り隊
 初風選抜
 赤城選抜
 響選抜
 夜戦型
 ハイパーズ
 
■ラブライブ!
 僕光軸
 夢にむかってμ's軸
 赤緑
 「アイドル大好き花陽」
 ことり単
 にこ単
 穂乃果単
 真姫単
 海未単
 凛単

■涼宮ハルヒの憂鬱
 赤緑青(安価)

■ソードアート・オンライン
 シリカデッキ

■Angel Beats!

■プリズマ☆イリヤ

■進撃の巨人



mixiもやってます。

最新トラックバック
楽天市場
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
今日も日記みたいな感じの記事になります。

昨日、新春トリオに行ってきました。
実はなんとかトリオサバイバルに出ることができました。
なんか1人いなくなっちゃったらしく、その際に声をかけてもらったので参加することができました。
やったー^^

トリオは「ことりデッキ」で参加しました。
1回戦目は赤緑t青のアイマス(素前選抜)
アタック調整をしこちらが先にレベル1に。
マリガンの時に「大きな秘密 涼」が見えたこともあり、レベル1になったとたんに前列に「二人だけのデート ことり」を3体展開。
ちなみに後列にはすでに「水着の小恋」「胸のドキドキ みっくん」も展開済み。
相手のレベル1は「素直で前向き 春香」「凸凹コンビ 涼&夢子」が出てくるも自ターン中パンプがないので恐れるにたらず。
またレストでパワーが上がる関係上相手ターンは強い「素直で前向き 春香」も、クロック2ドローからのシフトによる6000パンプの前にはやはり恐れることはなかった。
パワーで勝てないからか、相手はレベル1からサイドアタックが多かったので、正直勝てるって思いました。
レベル2以降も特に変わったことはなく、「気まぐれな美希」が1度出てきたぐらいかな?
でまあ勝ちました。
しかし、チームは敗北。

2回戦目は赤黄t青のダ・カーポ 生徒会
初回まさかのクロック2ドロー忘れw
久しぶりにやらかしましたw
レベル0はよかったんですが、レベル1は低コストでそれなにのパワーのキャラを使ってくるので助太刀が打ちづらかった。
まあ相手もそれほどレベル1キャラを出さなかったので結構なんとかなりましたが。
レベル2になると相手は2面チェンジを狙うも、1面は助太刀で防ぐ。
1面はチェンジされたものの自分もレベル2になっていたので「それぞれの想い ななか」を出し、クロック2ドローとシフトと「水着の小恋」の起動パンプと「それぞれの想い ななか」の起動連動パンプで15000にし記憶+500応援+助太刀圏外で倒す(レベル応援は出てなかったおかげでなんとか)
しかし手札アンコールされ、「それぞれの想い ななか」が倒されるも次のターン2体目を出し再び倒すと盤面はよかったんですけどね~
回復とキャンセルの差で負けました。
ちなみにチームの方も負けちゃいました。

ここで強制ドロップでトリオは終了。
まあこれでダイスの方に出られるので結果オーライw
その後はトリオで一緒になった人たちとダイス・しろくろファイトまでフリー対戦。
「杉並アンコール」「和泉子バウンス」と変わったデッキで対戦しました。


その後ダイスヴァイスシュヴァルツに参加しました。
しろくろフェスのときとは2つルールが変わっていました。
全部で確定3回戦。1回戦ごとに特殊ルールが変わります。
また1回戦ごとにダイスを振る前までならデッキ変更可です。
なので1,2回戦目は「杉並アンコール」、3回戦は「ことりデッキ」で挑みました。

1回戦目はキャラのプレイにかかるコストがー1というルール
1/1や3/2のキャラがいるのでメリットは十分受けられる。
相手は赤緑のリトバス 葉留佳奈多
いつもは手札に「杉並」「フラワーズは大忙し! 葵」がこなかった場合は「HM-A06型 ミナツ」で回収しないといけないんですが、今回の場合回収してからすぐに展開できるのがよかったです。
展開的にはいつも通りでしたが、レベル2から「“風紀委員長さん”佳奈多」が出てきたので「木琴占い」が完全に役立たずに。
どうやら相手のデッキにはcip回復のレベル3が入っていないため最後まで「“風紀委員長さん”佳奈多」がいました。
しかし「高坂 まゆき」の効果は有効なので2点回復はできました。
しかし最後は「“いつもの笑顔”葉留佳」3体からのクロック送りとダメージで負け。
さすがに確定3ダメージは強い^^;

2回戦目はクロック4ドロー
このルールのおかげでいつも以上に「木琴占い」が引きやすくなりました(あとクライマックス)
相手は青のらきすた オタクデッキ
展開的にはいつも通り、こちらも相手も盤面はそのまま、手札もストックも増えていくものでした(自分はそうでもなかったような)
ということもあり相手は最初の1回以外クロックフェイズはスキップしてました。
とはいうもののダメージレースに関しては、こちらはクライマックスが結構あったのでソウル+2を使い3点ずつアタックしていくが、圧縮が強く全然キャンセル連発。
逆に相手は1点やクライマックス使っての2点刻みだったがダメージが入ると、ダメージには差がありましたね。
しかしこちらは「木琴占い」が引けてたので回復、回復、回復でした(おかげでダメージはなんとか五分五分)
最後は「スタンドアップ! こなた」2体を含めた5回攻撃の前に負けました。
ちなみにこの試合中「木琴占い」×4 「新しい未来 萌」×2 「高坂 まゆき」×1 「フラワーズは大忙し! 葵」の擬似リフレッシュの合計12点回復してましたw(そろそろ「杉並アンコール」のデッキも更新しないとなぁ~)

3回戦目は常にソウル+3&サイドアタック禁止
ここで「ことりデッキ」にチェンジ(他のルールがきた場合に「杉並アンコール」ではきついのが1つあったため)
まあこのデッキなら基本盤面取れるのであとはソウルだなということで問題ないでしょう。
相手は緑青t赤のリトバス
ところが始まってみると結構盤面がとれず手札が枯渇。
レベル2以降からはほとんどチャンプアタックに。
しかしキャンセルはなかなかよかったので無駄にがんばるw
まあそのキャンセルも4点目は5点目でのキャンセルが多かったので普通だったら全然キャンセルしてなかったんだろうな~
そしてこのルールの中で相手のデッキの中には「“掛け持ち委員長”佳奈多」がいたため普通に出してきました。
相手のアタックフェイズの始めに3コストで正面のキャラのフロントアタックを封じる能力を持っています。
サイドアタックが禁止なためきつかったです(盤面もボロボロだったし)
まあ当然負けでした。
まあキャンセルがよかったのでダメージレースは五分五分になってたけど・・・


とまあかなり楽しめたのでよかったです^^
PRカードも3枚ずつ手に入ったし^^
ただ足と腰が痛かったね^^;(いつものことだけどw)
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://wsrslgedpthgssbwb2.blog.fc2.com/tb.php/248-6c4cfa46
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
今まで見てくれた人
今見てくれている人
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。