ヴァイスシュヴァルツについてのブログです。主にカード考察や特定の能力持ちのまとめ、手持ちのデッキレシピを書いています。(たまに自分のラブライブと艦これ事情等の雑談も)
プロフィール

ハイパーアイクン

Author:ハイパーアイクン
ヴァイスシュヴァルツについて記事を書いていきます。

所持デッキ
■D.C.
 アイシア耐久
 生徒会
 白河ことり軸音楽
 姫乃早出し
 音楽
 杉並アンコール
 
 ほぼさくら単
 「見事なカウンター」
 和泉子バウンス

■魔法少女リリカルなのは
 なのフェイ
 なのは アンコール型
 なのは 大型バーン型
 フェイトビート
 一心同体軸
 夜天はやて
 「湖の騎士シャマル」
 ヴィータビート(ソウル型)
 ヴィータビート(パワー型)
 フェイトビート ファランクス型
 メカ相討ちアンコール

■らき☆すた
 オタク
 双子
 絆ソウルビート

■探偵オペラ ミルキィホームズ
 魔女っ娘シャロ軸
 ハロウィンナイト軸

■艦隊これくしょん -艦これ-
 金剛軸
 はっちゃん守り隊
 初風選抜
 赤城選抜
 響選抜
 夜戦型
 ハイパーズ
 
■ラブライブ!
 僕光軸
 夢にむかってμ's軸
 赤緑
 「アイドル大好き花陽」
 ことり単
 にこ単
 穂乃果単
 真姫単
 海未単
 凛単

■涼宮ハルヒの憂鬱
 赤緑青(安価)

■ソードアート・オンライン
 シリカデッキ

■Angel Beats!

■プリズマ☆イリヤ

■進撃の巨人



mixiもやってます。

最新トラックバック
楽天市場
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
昨日「効果が3つあるイベントカード」というのをやりました。
そのイベントを調べているときに面白いカードがあり、おまけとして書こうと思いましたが忘れてましたw
なので今回はこれでいこうと思います。


「ゲンキ&ロゼッタ」
レベル:1 コスト:1
以下の効果のうちあなたが選んだ1つを行う。
『あなたは自分の【スタンド】しているキャラを2枚選び【レスト】する。2枚【レスト】したなら、あなたは相手のレベル0以下のキャラを1枚選び、山札の上に置く。』
『あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、レベルを+1し、パワーを+5500。』


「ロボティクス・ノーツ」のカードです。
2体レストしてレベル0のキャラ1体トップ飛ばしか、自分のキャラ1体のレベル+1、パワー+5500のどちらかというものです。
状況に応じて主に前者は後列を、後者は前列のキャラを除去するため使用すると思います。
1コストかかりますが、レベル1という早い段階で相手の厄介な後列あるいは前列を潰せるのは大きいと思います。


「ハートブレイク みお」
レベル:2 コスト:1 パワー:8000 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:漫画
【自】[(1)] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「みおの暴走」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中、このカードは以下の能力のうちあなたが選んだ1つを得る。『【永】 このカードのパワーを+6000し、ソウルを+1。』『【自】 このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたは相手のコスト1以下のキャラを1枚選び、ストック置場に置いてよい。』


「日常」のカードです。
前にこれ単体で記事を書いたことがあります。
クライマックスシナジーで1コスト払って、自身のパワー+6000、ソウル+1するか、相手をリバースさせたらさらに相手のコスト1以下をストック飛ばしかのどちらかを行えます。
これも状況によって前者は確実に倒したいキャラがいる、もしくは早出ししてきた相手を倒すために、後者は確実に倒せるキャラがいる状況なためさらにダメ押しとして厄介な後列を潰すため、という感じで使われると思います。
マイナータイトルのカードで効果発動にクライマックスが必要ですが個人的には強いカードだと思います。
ちなみに対応クライマックスはバウンストリガー持ちです。


「巡音ルカ“エターナルホワイト”」
レベル:0 コスト:0 パワー:2500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:音楽
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「DYE」があるなら、そのターン中、このカードは以下の能力のうちあなたが選んだ1つを得る。『【永】 このカードのパワーを+2000。』『【永】 このカードのソウルを+1。』


「初音ミク」のカードです。
これもクライマックスシナジーで2つのうち1つを選んで効果を発動させます。
上のカードと違いこちらはレベル0のキャラなため効果はそれほどではありません。
自身のパワーを+2000するか、ソウルを+1するかといういたってわかりやすい効果です。
前者はおもにレベル0~1にかけて、後者はレベル1以降で使うものだと思います。
レベル0のカードながら後半でも活躍できるカードだと思います。


ヴァイスシュヴァルツにしては珍しく2つから1つを選んで効果を発動するカードでした。
ちなみに「CANAAN」のカードの中にはこれらと似たような感じで効果を2つ持ってはいるものの自身の正面にいるキャラの色によって使える効果が違うカードがあります。
これらを挙げなかったのはタイトル内で“相手のキャラ1体にすべての色を付与する”カードがあるため選択ではなく両方発動させることが可能になるためです。
これらのカードは両方同時に効果を発動させることができないため1つ1つの効果が使いやすく強いのが魅力的だと思います。
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://wsrslgedpthgssbwb2.blog.fc2.com/tb.php/188-430c8cd3
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
今まで見てくれた人
今見てくれている人
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。