ヴァイスシュヴァルツについてのブログです。主にカード考察や特定の能力持ちのまとめ、手持ちのデッキレシピを書いています。(たまに自分のラブライブと艦これ事情等の雑談も)
プロフィール

ハイパーアイクン

Author:ハイパーアイクン
ヴァイスシュヴァルツについて記事を書いていきます。

所持デッキ
■D.C.
 アイシア耐久
 生徒会
 白河ことり軸音楽
 姫乃早出し
 音楽
 杉並アンコール
 
 ほぼさくら単
 「見事なカウンター」
 和泉子バウンス

■魔法少女リリカルなのは
 なのフェイ
 なのは アンコール型
 なのは 大型バーン型
 フェイトビート
 一心同体軸
 夜天はやて
 「湖の騎士シャマル」
 ヴィータビート(ソウル型)
 ヴィータビート(パワー型)
 フェイトビート ファランクス型
 メカ相討ちアンコール

■らき☆すた
 オタク
 双子
 絆ソウルビート

■探偵オペラ ミルキィホームズ
 魔女っ娘シャロ軸
 ハロウィンナイト軸

■艦隊これくしょん -艦これ-
 金剛軸
 はっちゃん守り隊
 初風選抜
 赤城選抜
 響選抜
 夜戦型
 ハイパーズ
 
■ラブライブ!
 僕光軸
 夢にむかってμ's軸
 赤緑
 「アイドル大好き花陽」
 ことり単
 にこ単
 穂乃果単
 真姫単
 海未単
 凛単

■涼宮ハルヒの憂鬱
 赤緑青(安価)

■ソードアート・オンライン
 シリカデッキ

■Angel Beats!

■プリズマ☆イリヤ

■進撃の巨人



mixiもやってます。

最新トラックバック
楽天市場
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
そういえば試しに作った「フェイトデッキ」の段階では、とりあえずMOVIE 2nd A'sで新しく出たレベル1帯のフェイトを試してみるってことでいろいろ入れてみたんでした。
結果的には「今いるべき場所 フェイト」だけが抜けましたが(だいたいわかってたがw)

この際各レベル帯のフェイトを自分なりに考察でもしてみようかと思います。
考察するのは前列向けのフェイトだけにします(といっても後列向けはほとんどいないが)
それと結構数が多いのでカードの効果の説明は簡単にします。


ではレベル0帯から
・「フェイト&アルフ」…0/0/3000 バニラ
・「戸惑うフェイト」…0/0/3000 バニラ
・「友達のためにフェイト」…0/0/2000 手札から登場したターン自身レベル+1、パワー+1000 自身リバース時①で思い出
・「代わりの人形フェイト」…0/0/4000 自身リバース時1ダメージ
・「“再会”なのは&フェイト」…0/0/2000 マーカー付けば4000、マーカーは起自身レスト 赤
・「魔法少女 なのは&フェイト」…0/0/2500 起①で相手前列のレベル0以下焼き 赤
・「かけがえのない友情 なのは&フェイト」…0/0/2000 アタック時そのターン中全体500パンプ
・「初めての学校 フェイト」…0/0/2000 他の自分の《動物》2体以上で自身のレベル+1、パワー+1500 緑
・「久しぶりの再会 フェイト」…0/0/2500 起①で4枚集中、CX1枚につき自身にそのターン中パワー+1000、ソウル+1
・「休息の時 フェイト」…0/0/2500 CXシナジーでアタック時、他の自分の《魔法》2体以上でそのターン中全体1000パンプ
・「フェイト・T・ハラオウン執務官」…0/0/2000 起②で自分のキャラ1体にそのターン中パワー+2000、ソウル+1
・「“フェイト・T”リーゼロッテ」…0/0/1500 自身リバース時①思い出で、相手控え室のカード1枚を山札に

順番は結構適当ですw
それにしてもレベル0から多くない? でもまだこれ序章なんでしょ?(やってて疲れる~)
ほとんど黄色ですが、少しだけ赤、緑のフェイトがいます。

では「フェイトデッキ」を基準にそれぞれ考察していきたいと思います。
■「フェイト&アルフ」・「戸惑うフェイト」・「友達のために フェイト」
前2体は安定の3000バニラ。ただし特徴が違います。(1つ目の特徴は両方とも《魔法》です)
「フェイト&アルフ」は《使い魔》なので、「母を想うフェイト」を使う場合はこちらの方がいいかもしれません(後列のアルフがいなくなっても少しは大丈夫?)
また「歴戦の勇士 ギル・グレアム」、「双子の使い魔 リーゼアリア&リーゼロッテ」等の効果も受けれます(まあ入る枠がないがw)
「戸惑うフェイト」は《クローン》なので、「片時の夢 リニス」、「怒涛の質問攻め」等の効果を受けれます。
まあ大したことないですが^^;(ちなみにネオスタンだけね スタンまでは考えられないから^^;)

「友達のために フェイト」は登場時1/0/3000になれるので主に相討ちも視野に入れた場合に入るカードでしょう。(そのかわりバニラに比べて返しが弱くなるが)
思い出に飛ぶ効果はデッキ次第ですね。
「フェイトデッキ」ですとレベル1からコストを使うのであまり使用しないほうがいいように思います。


■「代わりの人形 フェイト」・「“再会”なのは&フェイト」
「代わりの人形 フェイト」は最初から4000のかわりにデメリット持ち。
「“再会”なのは&フェイト」は条件をみたせば4000。
とどちらも癖のあるカードですねw
タイトル内ではレベル0の段階で単体でパワーの高いカードがあまりありません。
なので「フェイトデッキ」以外でも使われることもあるかもしれませんね。

「代わりの人形 フェイト」を使う場合、リバースさせなければなんのデメリットも受けません。
つまり圧殺すればデメリットは受けないわけです。
圧殺をするということは基本的にこのカードより強いカードを出すということです。
よって先上がりでレベルアップすればいいんですよ。
もっともデメリットが1クロックなので、リバースされられたらそれはそれでレベルアップしやすくなりますが。
つまり“レベル0でアドを取りつつ先上がりしたい場合”に有効なカードなのではないでしょうか?
ですがやはりデメリットは痛いです。
後半のチャンプアタックには使いづらいので、ご利用は計画的に。

「“再会”なのは&フェイト」は効果の仕様上1ターン待たなければ力を発揮できません。
効果を使う場合レストしなければならないので一旦後列に置くことでしょう。
先行1ターン目でしたらルールで1回しかアタックできないので他でアタックし、これはおとなしく後列で準備というのが理想ですが・・・そうはうまくいかない。
このカードを使う場合は、“レベル0は後列に頼らないで攻めていく”ってのが一つの考えかと思います。厳しいですけど。
「もぐもぐヴィータ」、「戦闘教官ヴィータ」等と一緒に単体でも相手に負担をかけていくって感じですかね。
ということはこちらは「フェイトデッキ」には向かないですねw(ここまで書いといてこれかw)
まあ逆に考えれば“後列要員が引けなくてもある程度戦える”力はあるわけですよね。

単体で高パワーを運用するにはやはりそれなりにリスクがあるものですね。
これら2体を使用する場合は序盤をどれだけ重視するか、終盤でも扱えるかで選択することになりますね。(「フェイトデッキ」でなければほかにいいのがいますが^^;)


■「初めての学校 フェイト」
このフェイトだけ効果の仕様上「フェイトデッキ」には入りませんねw
主に「動物デッキ」や「なのフェイ」に入るカードですね。
効果が発動すれば常時1/0/3500なのでレベル0帯では割と安泰ですが・・・
「フェイトデッキ」には入らないので比較対象になりませんねw


ここからさきはパワーよりもシステムキャラ的なフェイトだと思います。
つまり、他の似たようなフェイトと比較して考察ではなく、単体で見て考察って感じになると思います。
それとシステムキャラ的な要素が強いので「フェイトデッキ」に限った考察ではなくなると思います。
■「魔法少女 なのは&フェイト」
貴重な赤色のフェイトです。
起動効果で1コストで相手前列のレベル0以下を控え室に送れます。
厄介な相打ち持ちや、移動持ち、リバース時に効果が発動する系のカードが主な対象でしょう。
他にも、レベル0の枚数が少ないタイトルが相手だったり、相手のマリガンや雰囲気で事故ってると思ったら使ってみるのもいいかもしれませんね(その場合相手のレベルアップを長引かせないと意味がないのだが)
もっとも、序盤で1コスト支払うのは今後の展開に響くものなので、ほとんど使うことはないんですがね^^;
それでもパワーは2500あります。
「使い魔アルフ」の支援を受ければ十分戦えると思います。
ちなみにPRカードです。

■「かけがえのない友情 なのは&フェイト」
アタック時全体500パンプできるフェイトです。
レベル0ですと500の差は結構でかいと思います。
しかし、タイトル内ですと「レティ・ロウラン」や「久しぶりの再会 なのは」といった単体1000パンプ、1500パンプできるキャラがいますので、"デッキ全体のカードのパワーがどれくらいあるのか”でどれを選ぶかになると思います。(あと色とか)


■「久しぶりの再会 フェイト」
「キャロ&フリードリヒ」のお株を奪ったフェイトですね(僕は断然フェイトちゃんのほうがいいので全然かまわないっす)
レスト不要の1コストで4枚集中ですので、「フェイトデッキ」とか関係なくタイトル内では活躍できますね。
「探しもの はやて」とは、回収・サーチの手段や、パワーとソウルどちらに比重を置くかで決めればいいと思います。
パワーも2500あるので「使い魔アルフ」の支援を受ければ十分戦っていけると思います。


■「休息の時 フェイト」・「フェイト・T・ハラオウン執務官」・「“フェイト・T”リーゼロッテ」これら3枚のフェイトは扱いにくく、デッキに入ることはないでしょう。
それぞれの効果が・・・
・クライマックスシナジーなのでクライマックスが必要。しかしレベル0なのでそれほど強くない。おまけに対応クライマックスが1ドロー全体1000パンプで使いにくい。
・2コストとコストが重い。対象は選べるが効果が微妙。他に使うところがある。
・1体で1枚しか戻せない。効果が使い捨てである。タイミングが難しい。
のような感じなので、扱うのは難しいでしょう。
なのでこれらのカードはペロペロする用でいいのではないでしょうか?(1体違うのがいるが・・・)
それと前2体は一応PRカードです。


タイトル内のなのはの特徴として、“ネームシナジーが多い”というのがあります。
なので、一度改めて見直すという意味や、自分の中で思っていることを整理するという意味も込めて今回こんなことをやってみました。
ほんとは一気にやるつもりでしたが、種類が多いのでレベルごとに分けてやります。

なにか「ここおかしい」とか「自分はこういうふうに思っている」とかありましたらコメントもらえると嬉しいです。
自分も新たな発見があるかもしれませんからね。
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://wsrslgedpthgssbwb2.blog.fc2.com/tb.php/16-640ddd6a
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
今まで見てくれた人
今見てくれている人
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。