ヴァイスシュヴァルツについてのブログです。主にカード考察や特定の能力持ちのまとめ、手持ちのデッキレシピを書いています。(たまに自分のラブライブと艦これ事情等の雑談も)
プロフィール

ハイパーアイクン

Author:ハイパーアイクン
ヴァイスシュヴァルツについて記事を書いていきます。

所持デッキ
■D.C.
 アイシア耐久
 生徒会
 白河ことり軸音楽
 姫乃早出し
 音楽
 杉並アンコール
 
 ほぼさくら単
 「見事なカウンター」
 和泉子バウンス

■魔法少女リリカルなのは
 なのフェイ
 なのは アンコール型
 なのは 大型バーン型
 フェイトビート
 一心同体軸
 夜天はやて
 「湖の騎士シャマル」
 ヴィータビート(ソウル型)
 ヴィータビート(パワー型)
 フェイトビート ファランクス型
 メカ相討ちアンコール

■らき☆すた
 オタク
 双子
 絆ソウルビート

■探偵オペラ ミルキィホームズ
 魔女っ娘シャロ軸
 ハロウィンナイト軸

■艦隊これくしょん -艦これ-
 金剛軸
 はっちゃん守り隊
 初風選抜
 赤城選抜
 響選抜
 夜戦型
 ハイパーズ
 
■ラブライブ!
 僕光軸
 夢にむかってμ's軸
 赤緑
 「アイドル大好き花陽」
 ことり単
 にこ単
 穂乃果単
 真姫単
 海未単
 凛単

■涼宮ハルヒの憂鬱
 赤緑青(安価)

■ソードアート・オンライン
 シリカデッキ

■Angel Beats!

■プリズマ☆イリヤ

■進撃の巨人



mixiもやってます。

最新トラックバック
楽天市場
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
7回目は「控え室」についてです。


「控え室」とは
バトルに負けたり除去されたキャラや効果を解決し終わったイベントやクライマックスを置く場所です。
また山札が0枚になった時、この控え室のカードをすべてシャッフルして山札として再構築します。


「控え室」の機能とは
・回収
・リアニメイト
・リフレッシュ

主にこんな感じだと思います。

・回収
控え室から特定のカードを手札に戻すことです。
ヴァイスシュヴァルツはキャラがやられた時やカードを使用し終えた時以外にも、コストを払った時、レベルアップした時など、多くの場面で控え室にカードが送られます。
したがって、この回収が行えるかどうかが重要なのです。
ドローは不確定ですが、回収は控え室に対象のカードがあれば確実に手札にすることができますからね。
ですが、基本的にキャラ回収が主でイベントやクライマックスはほとんど回収できません(イベントとクライマックスは一部のキャラしかできない)
回収を行えるカードが重要なのはもちろんですが、回収対象になっているかどうかも重要です。
無制限で回収できるカードもありますが、特徴やネームで縛られているものもあります。
同じキャラだからといって同じ特徴を持っているとは限りませんからね。

・リアニメイト
控え室から直接舞台にキャラを登場させることです。
回収と違って直接舞台に出すので、条件やコストが重い場合がほとんどです。
また『チェンジ』についてもここに書きます。
『チェンジ』も控え室から舞台に直接キャラを出すことができます。
ただ、俗にリアニメイトと呼ばれている効果とはちょっと違います。
『チェンジ』を持つキャラが『チェンジ』に書かれている対象キャラと入れ替える形で登場させます。
『チェンジ』対象キャラは、チェンジ元よりレベルが上のキャラだったりします。
所謂早出しということができます。

・リフレッシュ
山札が0枚になった瞬間、控え室のすべてのカードをシャッフルし山札として再構築します。
基本的にリフレッシュを行う前に決着がつくことはないと思います。
したがって、リフレッシュを行った際いかにクライマックスが8枚戻っているかがその後を左右します。
まずは、リフレッシュ前までに控え室にクライマックスが8枚あるように気をつけてプレイできるようになっていくのを目標にしたらいいと思います。
慣れてきたらクライマックス以外のカードをなるべく控え室に送らないようにしていくと、リフレッシュ後のダメージキャンセルがかなり期待できるようになります。


ということで「控え室」を活用するには「回収」というのが超重要です。
ゲームシステムの仕様上、ドンドン控え室にカードが溜まっていきますからね。
また「クライマックス」もこの領域にあるというのが重要になります。
クライマックスの強力な効果の内、ダメージキャンセルとトリガーは山札にないと発動しませんからね。
スポンサーサイト
2013/09/30 22:35 領域考察 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://wsrslgedpthgssbwb2.blog.fc2.com/tb.php/140-20907b69
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
今まで見てくれた人
今見てくれている人
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。