ヴァイスシュヴァルツについてのブログです。主にカード考察や特定の能力持ちのまとめ、手持ちのデッキレシピを書いています。(たまに自分のラブライブと艦これ事情等の雑談も)
プロフィール

ハイパーアイクン

Author:ハイパーアイクン
ヴァイスシュヴァルツについて記事を書いていきます。

所持デッキ
■D.C.
 アイシア耐久
 生徒会
 白河ことり軸音楽
 姫乃早出し
 音楽
 杉並アンコール
 
 ほぼさくら単
 「見事なカウンター」
 和泉子バウンス

■魔法少女リリカルなのは
 なのフェイ
 なのは アンコール型
 なのは 大型バーン型
 フェイトビート
 一心同体軸
 夜天はやて
 「湖の騎士シャマル」
 ヴィータビート(ソウル型)
 ヴィータビート(パワー型)
 フェイトビート ファランクス型
 メカ相討ちアンコール

■らき☆すた
 オタク
 双子
 絆ソウルビート

■探偵オペラ ミルキィホームズ
 魔女っ娘シャロ軸
 ハロウィンナイト軸

■艦隊これくしょん -艦これ-
 金剛軸
 はっちゃん守り隊
 初風選抜
 赤城選抜
 響選抜
 夜戦型
 ハイパーズ
 
■ラブライブ!
 僕光軸
 夢にむかってμ's軸
 赤緑
 「アイドル大好き花陽」
 ことり単
 にこ単
 穂乃果単
 真姫単
 海未単
 凛単

■涼宮ハルヒの憂鬱
 赤緑青(安価)

■ソードアート・オンライン
 シリカデッキ

■Angel Beats!

■プリズマ☆イリヤ

■進撃の巨人



mixiもやってます。

最新トラックバック
楽天市場
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
昨日大会があったので試しに「はやてデッキ」使ってみました。
自分が思っている感じと違ったところもあったので、大会の感じとともに書いておきます。(あんまり覚えてないけどw)

全部で4回戦までありました。

1回戦 VSミルキィ 勝ち
ミルキィといってもミルキィ2のトライアルだったので^^;
レベル0~1帯で後列に「風の癒してシャマル」が並び、前列には各種はやてが並び、キャンセルもいい感じでした。
2-1で「一心同体 はやて&リインフォース」にチェンジもでき、盤面もこちらが有利で、特に苦になることなくレベル2の段階で勝利。
クライマックスがストックに流れたのも試合中1回だけと、割と理想の試合展開でしたが、手札は結構減っていく感じでしたね。


2回戦 VSD.C. 勝ち
姫乃早出し型でした。
しかし、レベル0後半~1帯にかけて、クライマックス打ってアタックしたら、1キャンはされたものの3点が2回入り「姫乃の覚悟」、「こそばゆい未来 姫乃」がそれぞれクロック、控え室に落ちて手札にも握ってなかったようで、レベル2で姫乃が出てくることはなかったです。
しかし、こちらもレベル0~1帯にかけてアタッカーが来ず、終始手札が少ない状態。
チェンジできる余裕もなく、レベル2帯は「別れの時間 リインフォース」を使わざるを得ない状態に・・・
最後は相手のキャンセル率が悪く、こちらのごり押しで勝ちましたが、盤面はボロボロです。
手札も少ない状態が続きました。(中盤は4枚以下 終盤は2~3枚以下)
クライマックスもほとんどトリガーしませんでしたし・・・


3回戦 VSシンフォギア 負け
シンフォギアといっても「ノイズ」でした。
レベル0帯から3体並べられ、3ターン連続でアラーム効果をうけての高パワーで攻められたので、盤面がボロボロです。
アラームでのパンプなので、こちらのターンでは倒せるんですがね。
それよりも、初期手札にクライマックスが2枚、マリガン、ドロー、クロックドローでさらに1枚。
この段階で負け臭がしてましたw
そしてレベル1前半の段階ですでに山札からクライマックスが7枚もなくなっていたため、コストは集中に使わざるを得なくなり、チェンジなんて余裕はなくなりました。
相手は適度にキャンセルしてましたw クライマックスも適度に打ってきてましたしw
回復も「マスターはやて」しかなく、コストもあまりなかったためそのまま押されて負けました。
手札も序盤結構やられたのでそれほど多く握れず。


4回戦 VSD.C. 勝ち
盤面的には終始安定してました。
今回はキャンセルも適度にありましたし。
ただ、チェンジはできませんでした。
しかし思ってたより手札は減っていく感じがしました。


で、「はやてデッキ」を回してみた感じ、最初は相手ターン中パワーが高いのでなかなか倒されないだろう→手札もなかなか減らない と思ってましたが、そんなことないですねw
事故ってアタッカーもしくは「風の癒し手シャマル」がこなければ全然だめですね。(ほかのデッキでも言えそうなことですが)
早出しにも結構手札使いますし。
それともう一つ・・・
今まで「“最後の夜天の主”はやて」を軸に「はやてデッキ」をやってきました。
今回「一心同体 はやて&リインフォース」を軸に置いているため、前と比べて回復力が落ちました。
「“最後の夜天の主”はやて」→「一心同体 はやて&リインフォース」
「守護騎士シャマル&守護獣ザフィーラ」→「ユニゾンイン! はやて」or「風の癒し手シャマル」
になったためですね。
今の回復役は「マスターはやて」だけです。

「一心同体 はやて&リインフォース」軸は・・・
割と楽に早出しはできます。
早出しにかかるコストも、3コストと手札2枚だけですから、普通のクライマックスチェンジとさして変わらないと思います。
早出しすれば当然盤面は安定するでしょう。
自ターン中はレベル3にしてはそれほど高くないですが、相手ターン中は12000。 後列次第では13000~14000。
CIP回復はありませんが、トップチェック能力があるので場に居れば居るほど効果もありますし、クライマックスシナジーでレベル3以下の相手キャラ2体までスタンド封じできるので、相手の早出し牽制もできますし。

ただ、早出しできても2面以上は厳しいと思ってます。
コストも6コストと手札4枚ですからね。


「“最後の夜天の主”はやて」軸は・・・
場を揃えないといけないので上と比べると大変ですね。
コスト面で考えると、3コストと手札3枚・・・しかしこれは手札にすでにあった場合の話。
実際は回収とかすると思うので、もっとかかると思います。
パワーは10000~11000ですね。 さすがに上のレベル3のほうが強いですね。
まあ、古いカードなので今見てしまうとコスト面やパワー面で弱く感じますね。
しかしこちらは、
・早出しではないので普通に複数展開できるところ。
・クライマックスシナジーの効果が回復なので相手に依存しないところ。
・クライマックスシナジーのコストが1コストだけなので複数発動できるところ。
利点はこんなところですかね。 まあコストがかなりかかりますが^^;
しかし、トップチェックと違い回復は確実。
トップチェックも悪くはないですが、その後キャンセルしなければ結果的にはあまり意味はないですかね。
あと回復ですので、ある程度リカバリーができるところも利点ですかね。(recoveryってそもそも回復って意味ですけどねw)
しかしキャラを維持できるかと言われると難しい・・・「突貫 ザフィーラ」の出番かw(手札も厳しいが^^;)


ということで、前までの「はやてデッキ」であった、「“最後の夜天の主”はやて」と比べてもみました。
もう一度最後に何が言いたかったのかというと・・・
「一心同体はやて&リインフォース」、「悪い子にはお仕置き はやて」の登場により盤面が安定するので、手札が枯渇することはないんじゃないかな~と思ってたけど、結構手札が減りやすいこと。
回復力が落ちたこと。 です。
もしかして、前より弱くなってたりしてないよね?
僕のプレイングや状況が・・・悪いだけだよね?
「はやてデッキ」使ってる人はどういうふうに感じているのか、ちょっと知りたいです><


それと大会レポートは、たぶん今後やらないと思うw
あんまり覚えてないし、書いたところで正直面白くないかと^^;(うちの近くのショップ大会がすごいってほどでもないし)
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://wsrslgedpthgssbwb2.blog.fc2.com/tb.php/14-0d843337
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今まで見てくれた人
今見てくれている人
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。