ヴァイスシュヴァルツについてのブログです。主にカード考察や特定の能力持ちのまとめ、手持ちのデッキレシピを書いています。(たまに自分のラブライブと艦これ事情等の雑談も)
プロフィール

ハイパーアイクン

Author:ハイパーアイクン
ヴァイスシュヴァルツについて記事を書いていきます。

所持デッキ
■D.C.
 アイシア耐久
 生徒会
 白河ことり軸音楽
 姫乃早出し
 音楽
 杉並アンコール
 
 ほぼさくら単
 「見事なカウンター」
 和泉子バウンス

■魔法少女リリカルなのは
 なのフェイ
 なのは アンコール型
 なのは 大型バーン型
 フェイトビート
 一心同体軸
 夜天はやて
 「湖の騎士シャマル」
 ヴィータビート(ソウル型)
 ヴィータビート(パワー型)
 フェイトビート ファランクス型
 メカ相討ちアンコール

■らき☆すた
 オタク
 双子
 絆ソウルビート

■探偵オペラ ミルキィホームズ
 魔女っ娘シャロ軸
 ハロウィンナイト軸

■艦隊これくしょん -艦これ-
 金剛軸
 はっちゃん守り隊
 初風選抜
 赤城選抜
 響選抜
 夜戦型
 ハイパーズ
 
■ラブライブ!
 僕光軸
 夢にむかってμ's軸
 赤緑
 「アイドル大好き花陽」
 ことり単
 にこ単
 穂乃果単
 真姫単
 海未単
 凛単

■涼宮ハルヒの憂鬱
 赤緑青(安価)

■ソードアート・オンライン
 シリカデッキ

■Angel Beats!

■プリズマ☆イリヤ

■進撃の巨人



mixiもやってます。

最新トラックバック
楽天市場
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
4回目の今回は「ストック置場」についてです。


「ストック置場」とは
ストックをためておく場所です。
またコストとして使われる場所でもあります。

これもまたまんまですw


「ストック置場」の機能とは
・ストックため

まあ基本はこれですねw
そして「ストック置場」は「山札」以外で唯一の非公開領域です(「手札」も領域と入れるなら唯一じゃなくなるが)
と言っても完全にわからないわけではないです。
なぜなら、ストックをためる基本的手段がアタック時のトリガーなのですから。
トリガーがストックになるので、ようは覚えておけばいいのです。
それ以外の手段、所謂ストックブーストを用いる場合はわからないのが混じりますが。

なぜ覚えておいた方がいいのか?
それはリフレッシュ後の山札の圧縮につながるからです。
圧縮とは・・・
リフレッシュした時にクライマックスをなるべく8枚入れ、それ以外のカードをなるべく入れないようにすることです。
それを一番やりやすいのがこの「ストック置場」なのです。
そのためカードを覚えておいた方がいいのです。
最低でもクライマックスぐらいは覚えておかないとゲーム展開が大変なことになるでしょう。

そしてできれば、自分だけでなく相手のストックも覚えておいた方がいいと思います。
相手の場合は、クライマックスだけでなく、助太刀やイベントカウンターなんかも覚えておくといいと思います。
相手のストックに行ったクライマックスを覚えておけば、攻め時の判断がしやすくなります。
主にクライマックスを使ってのソウルを上げてのアタック時期のことですね。
助太刀やイベントカウンターを覚えておけば、余計なコストを払っての過剰なパワー上げや、怯えたあげくの安全策なサイドアタックなどをする必要がなくなりますからね。
まあ「手札」にある可能性もあるので絶対ではないですが、それでもストックの内容を覚えておけば、あとは山札以外は公開領域なのでいつでも確認できるため、必然と山札の内容も予測しやすいです(特にクライマックスの枚数)


そんな「ストック置場」にも干渉する能力を持つカードがあります。

「未来を変える力 クロノ」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:魔法・武器
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは相手のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを-2000。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「エターナルコフィン」があるなら、あなたは相手のストックすべてを、控え室に置き、相手は自分の山札の上から同じ枚数をストック置場に置く。


「わたしの気持ち ななか」
レベル:3 コスト:2 パワー:9500 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:音楽・魔法
【永】 他のあなたの《音楽》のキャラ1枚につき、このカードのパワーを+500。
【自】[(1)] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手のストックすべてを、控え室に置き、相手は自分の山札の上から同じ枚数をストック置場に置く。


「いつもの光景」
レベル:2 コスト:1
相手のストックすべてを、控え室に置き、相手は自分の山札の上から同じ枚数をストック置場に置く。


「ムクムク本」
レベル:2 コスト:1
相手のストックすべてを、控え室に置き、相手は自分の山札の上から同じ枚数をストック置場に置く。


「終わる世界」
レベル:2 コスト:2
このカードは、あなたの青のキャラが2枚以下なら、手札からプレイできない。
あなたは相手のストックすべてを、控え室に置き、相手は自分の山札の上から同じ枚数をストック置場に置く。
すべてのプレイヤーは自分の控え室のカードすべてを、山札に戻す。それらの山札をシャッフルする。このカードを思い出にする。


数は少なく、また能力がトリッキーなため使いづらいかもしれませんが、うまく使えば相手の圧縮を台無しにすることができます。
あとは相手のストックが多ければそのままリフレッシュに持ち込んでデメリットによる確定1点を狙えたりできます。


ということで今回ばかりは「記憶力」が重要としか言えませんね^^;
「記憶力」に自信がなければ、ストックに置く際クライマックスだけ向きを変えれば一応問題解決にはなります(ルール的には問題ない 確か)
しかし、その場合相手にもわかっちゃいますけどね。
スポンサーサイト
2013/09/27 23:43 領域考察 TB(0) CM(4)
コメント
ストックは使用するときの順番の決まりとかありますか?
2013/09/28 07:05 はち URL [ 編集 ]
はちさん コメントありがとうございます。

まずストックをためる際、カードは上に重ねていくようにストック置場にカードを置きます。
そして、使用する際は上から順番に使用していきます。
例外はないです。
2013/09/28 12:08 ハイパーアイクン URL [ 編集 ]
上からというのは新しくストックに置かれたものからという解釈でOKですよね(^-^;
2013/09/28 22:28 はち URL [ 編集 ]
はちさん コメントありがとうございます。

はい、そうです。
2013/09/28 22:30 ハイパーアイクン URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://wsrslgedpthgssbwb2.blog.fc2.com/tb.php/137-8a77c114
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今まで見てくれた人
今見てくれている人
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。