ヴァイスシュヴァルツについてのブログです。主にカード考察や特定の能力持ちのまとめ、手持ちのデッキレシピを書いています。(たまに自分のラブライブと艦これ事情等の雑談も)
プロフィール

ハイパーアイクン

Author:ハイパーアイクン
ヴァイスシュヴァルツについて記事を書いていきます。

所持デッキ
■D.C.
 アイシア耐久
 生徒会
 白河ことり軸音楽
 姫乃早出し
 音楽
 杉並アンコール
 
 ほぼさくら単
 「見事なカウンター」
 和泉子バウンス

■魔法少女リリカルなのは
 なのフェイ
 なのは アンコール型
 なのは 大型バーン型
 フェイトビート
 一心同体軸
 夜天はやて
 「湖の騎士シャマル」
 ヴィータビート(ソウル型)
 ヴィータビート(パワー型)
 フェイトビート ファランクス型
 メカ相討ちアンコール

■らき☆すた
 オタク
 双子
 絆ソウルビート

■探偵オペラ ミルキィホームズ
 魔女っ娘シャロ軸
 ハロウィンナイト軸

■艦隊これくしょん -艦これ-
 金剛軸
 はっちゃん守り隊
 初風選抜
 赤城選抜
 響選抜
 夜戦型
 ハイパーズ
 
■ラブライブ!
 僕光軸
 夢にむかってμ's軸
 赤緑
 「アイドル大好き花陽」
 ことり単
 にこ単
 穂乃果単
 真姫単
 海未単
 凛単

■涼宮ハルヒの憂鬱
 赤緑青(安価)

■ソードアート・オンライン
 シリカデッキ

■Angel Beats!

■プリズマ☆イリヤ

■進撃の巨人



mixiもやってます。

最新トラックバック
楽天市場
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
フェイト、はやてときたので、とうとうなのはですw
主役は最後に来るもの(`・ω・´)(まあ僕はフェイトちゃん推しですがw)


「なのはデッキ」
使用タイトル:魔法少女リリカルなのは


レベル0 19枚
・赤
 制服のなのは×4
 久しぶりの再会 なのは×4
 突然の襲撃 なのは×2
 フェレット形態ユーノ×2


・黄
 久しぶりの再会 フェイト×2
 シュランゲフォルム シグナム×2


・緑
 意地っ張りアリサ×3



レベル1 14枚
・赤
 カートリッジシステム なのは×2
 新たなる力 なのは×3
 アクセルシューター なのは×3
 アクセルモード なのは×2
 ママ、いい子×2(イベント)


・黄
 “友達”フェイト×1


・緑
 マリエル・アテンザ×1



レベル2 5枚
・赤
 全力全開なのは×3
 後方支援 ユーノ×2



レベル3 4枚
・赤
 決意の眼差し なのは×2
 “揺るぎ無い意志”なのは×2



クライマックス 8枚
・赤
 エクセリオンバスターA.C.S×4
 スターライトブレイカー(扉)×4


赤:41 黄:5 緑:4


例のごとくこれもできたばっかりであまり回していないです^^;
一応新カード混ぜて組んでみたけど、あとで他のデッキよりだいぶ変わりそうw


コンセプト

「なのは」に手札アンコールを付与し盤面を維持。
またその時の状況や一歩先の状況を予測し「フェレット形態ユーノ」を活用して、こちらが有利になるようなキャラを回収し展開、そして盤面を取っていくデッキです。


キーカード

「意地っ張りアリサ」
レベル:0 コスト:0 パワー:1000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:動物 
【永】 他のあなたのカード名に「なのは」を含むキャラすべてに、『【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く]』を与える。
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。


「フェレット形態ユーノ」
レベル:0 コスト:0 パワー:2000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:魔法・動物 
【起】[(1) このカードを【レスト】する] あなたは自分のカード名に「なのは」を含むキャラを1枚選び、そのターン中、次の能力を与える。『【自】 このカードとバトル中のキャラが【リバース】した時、あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、手札に戻してよい。』


wiki、そしてコンセプトにも書いているのでわかってる人も多いと思いますが、「なのは」に『アンコール』を与え盤面を維持しつつ、毎ターン「フェレット形態ユーノ」の効果を付与して倒せるキャラを倒してキャラ回収というもの。


では、ほかにも注目のカードを。
「突然の襲撃 なのは」
レベル:0 コスト:0 パワー:2000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:魔法・武器 
【自】[(1) 手札を1枚控え室に置き、このカードを思い出にする] バトル中のこのカードが【リバース】した時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の《魔法》のキャラを1枚選び、手札に戻す。


「“ヴォルケンリッター”ヴィータ」の互換ってところですかね。
一応能力はというと・・・
「“ヴォルケンリッター”ヴィータ」
レベル:0 コスト:0 パワー:1500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:魔法・武器 
【永】 このカードはサイドアタックできない。
【自】[(2) このカードを思い出にする] バトル中のこのカードが【リバース】した時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の《魔法》のキャラを1枚選び、手札に戻す。


比較すると「突然の襲撃 なのは」の方が・・・
・パワーが500高い。
・サイドアタックもちゃんとできる。
・1コストで済む。
・手札のクライマックスを処理できる。
というところで「“ヴォルケンリッター”ヴィータ」より優れている点が多く見えます。

逆に「“ヴォルケンリッター”ヴィータ」の優れている点は
・手札が増える。
・ストックを調整できる。
というところですかね。

2番目についてですが、両方ともリバース時にコストを払うので「突然の襲撃 なのは」の場合1コストなので自身がトリガーしたカードしか落とせません。
うまい具合にクライマックスだったら一番いいんですけどね。
「“ヴォルケンリッター”ヴィータ」の場合2コストなので、ストックにクライマックスが流れてなければ他のキャラからアタックし、そこでクライマックスがトリガーされたら「“ヴォルケンリッター”ヴィータ」でアタックすればストックにクライマックスが残ることはないですね(2番目に「〝ヴォルケンリッター”ヴィータ」の効果使用、3番目にクライマックスが流れた場合はしょうがないですが)

そうは言っても2コストかかりますから^^;
コストの消費の仕方なんてほかにもいくらでもありますから、ここにこだわる必要はあまりないと思いますが^^;


「カートリッジシステム なのは」
レベル:1 コスト:0 パワー:4500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:魔法・武器 
【永】 他のあなたの《魔法》のキャラが3枚以上なら、このカードのパワーを+1000。
【自】 加速 [あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置く] あなたのクライマックスフェイズの始めに、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中、このカードのレベルを+1し、パワーを+3000。


条件達成でバニラと同等のパワーになり、さらに『加速』で8500までいけて、おまけにレベルパンプまでされるので相討ち無効って・・・強ない??
ちなみに似たようなカードがすでにありまして・・・
「“強敵”シグナム」
レベル:1 コスト:0 パワー:5000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:魔法・武器 
【自】[あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置く] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中、このカードのパワーを+3500。


シグナム姐さんの涙のわけがよくわかったよ(´;ω;`)


「アクセルモード なのは」
レベル:1 コスト:1 パワー:5500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:魔法・武器 
【永】 記憶 あなたの思い出置場にカードがあるなら、このカードのレベルを+1し、パワーを+1000。
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、そのターン中、このカードは次の能力を得る。『【自】 このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたはそのキャラを山札の上に置いてよい。』


記憶達成で2/1/6500ですか・・・これまた相討ち無効と。
しかも記憶達成に必要な枚数は1枚!
さらに手札もしくは『チェンジ』による登場ターンだけとはいえ、相手を倒せばそのキャラをトップ送りとは・・・
タイトル内だけでもアンコール持ちやリバース時にコストとして思い出に飛ぶキャラがたくさんいるので、かなり活躍するのではないでしょうか。
ちなみにチェンジ元は・・・
「新たなる力 なのは」
レベル:1 コスト:0 パワー:4000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:魔法・武器 色:赤
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは他の自分の《魔法》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。
【自】 チェンジ [(1) このカードを思い出にする] あなたのクライマックスフェイズの始めに、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「アクセルモード なのは」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。


フェイトデッキのときに紹介した「新たなる力 フェイト」とほとんど同じ能力です。
他キャラにパンプする能力もあるので使いやすいですね。
チェンジすれば、チェンジ先の『記憶』もちゃんと達成できますし。

これはヴィータに「……悪魔め…!」と言われも仕方がないですねw(なんせヴィータお得意の相討ちが効かないとかヴィータちゃん(´;ω;`))


こんなところですかね。
まだ調整段階とはいえ、デッキを組んでる段階から入れ替えたほうがいいカードがいっぱいある気がしますw
「なのは」ネームで待望の1/1/7000が出ましたが「カートリッジシステム なのは」「アクセルモード なのは」が同時に出たことによりもしかして1/1/7000いらないのでは?って感じです。
まあとりあえず試してみたいので入れてますが、今のところ個人的に入れ替えたいカードや候補カードは。
「意地っ張りアリサ」「これからのこと フェイト」
「アクセルシューター なのは」「カートリッジシステム なのは」×1 「アクセルモード なのは」×2
「ママ、いい子」「誰も傷つけないように」
追加 「アドバイザー ユーノ」
とかに替えた方がいいよね・・・って思ってます。
というか替えますw(カードが足りなかったからこうなった)


動かし方

・レベル0帯
後列に「フェレット形態ユーノ」「意地っ張りアリサ」を置けるようにしたいですね。
「フェレット形態ユーノ」に関しては「シュランゲフォルムシグナム」「突然の襲撃 なのは」で回収できるのでまずは「フェレット形態ユーノ」その次に「意地っ張りアリサ」回収って感じになりますかね。
後列が揃えば、あとはwikiに書いてるようなことをしていくだけです。
毎ターン「フェレット形態ユーノ」の効果で回収していきます。

・レベル1帯
基本は「アクセルシューター なのは」を並べます。
高パワーや相討ち持ちが出てきたら「カートリッジシステム なのは」を。
『アンコール』やコストや効果で思い出に飛ぶキャラ、そして『記憶』が達成できていれば相討ち持ちも「アクセルモード なのは」っていうところですかね。

・レベル2帯
折角扉を入れたので「全力全開なのは」入れてみました。
後列は「後方支援 ユーノ」にしましたが、レベル応援でもいいと思います。
あとはレベル1の延長って感じですかね。

・レベル3帯
それぞれのレベル3を出していきましょう。
「決意の眼差し なのは」は出す順番に気をつけて。
「“揺るぎ無い意志”なのは」のバーン効果はよく考えてから使うように。


やっぱり回さないとなんとも言えないからな~
早く回してみたいよぉ~(´;ω;`)
スポンサーサイト
2013/05/01 03:44 旧デッキ紹介 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://wsrslgedpthgssbwb2.blog.fc2.com/tb.php/12-ba751a9e
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
今まで見てくれた人
今見てくれている人
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。