ヴァイスシュヴァルツについてのブログです。主にカード考察や特定の能力持ちのまとめ、手持ちのデッキレシピを書いています。(たまに自分のラブライブと艦これ事情等の雑談も)
プロフィール

ハイパーアイクン

Author:ハイパーアイクン
ヴァイスシュヴァルツについて記事を書いていきます。

所持デッキ
■D.C.
 アイシア耐久
 生徒会
 白河ことり軸音楽
 姫乃早出し
 音楽
 杉並アンコール
 
 ほぼさくら単
 「見事なカウンター」
 和泉子バウンス

■魔法少女リリカルなのは
 なのフェイ
 なのは アンコール型
 なのは 大型バーン型
 フェイトビート
 一心同体軸
 夜天はやて
 「湖の騎士シャマル」
 ヴィータビート(ソウル型)
 ヴィータビート(パワー型)
 フェイトビート ファランクス型
 メカ相討ちアンコール

■らき☆すた
 オタク
 双子
 絆ソウルビート

■探偵オペラ ミルキィホームズ
 魔女っ娘シャロ軸
 ハロウィンナイト軸

■艦隊これくしょん -艦これ-
 金剛軸
 はっちゃん守り隊
 初風選抜
 赤城選抜
 響選抜
 夜戦型
 ハイパーズ
 
■ラブライブ!
 僕光軸
 夢にむかってμ's軸
 赤緑
 「アイドル大好き花陽」
 ことり単
 にこ単
 穂乃果単
 真姫単
 海未単
 凛単

■涼宮ハルヒの憂鬱
 赤緑青(安価)

■ソードアート・オンライン
 シリカデッキ

■Angel Beats!

■プリズマ☆イリヤ

■進撃の巨人



mixiもやってます。

最新トラックバック
楽天市場
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
2014年11月
 
2014/10 2014/11 2014/12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
探偵オペラ ミルキィホームズ

「“IQ1300?”小衣」
レベル:0 コスト:0 パワー:1500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:警察
【永】 他のあなたの「神津 玲」がいるなら、このカードのパワーを+1000。
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のレベルが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。


相討ち+特定のカードがいれば自身1000パンプされます。
特定のカードもレベル0キャラで《警察》に500パンプを持っているため相性は悪くないです。
自己パンプと合わせれば2体以上相手キャラを倒すこともできるかもしれません。
スポンサーサイト
2014/11/30 12:00 レベル0相討ち TB(0) CM(0)
MELTY BLOOD

「“混血”秋葉」
レベル:0 コスト:0 パワー:1000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:血
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のレベルが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。
【自】 経験 [(1)] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたのレベル置場のカードのレベルの合計が3以上なら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、手札に戻し、自分の手札を1枚選び、控え室に置く。


相討ち+経験3以上で手札から登場したときに1コスト払うことにより手札交換回収をすることができます。
レベル0では相討ちをとり、レベル1以降も手札交換とはいえ回収という重要な役割を持っているため、レベル0相討ち持ちの中でも終盤まで活躍できるカードだと思います。
2014/11/29 12:00 レベル0相討ち TB(0) CM(0)
FAIRY TAIL

「ガジル・レッドフォックス」
レベル:0 コスト:0 パワー:2000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:魔法・竜
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のレベルが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。


純粋な相討ち持ちです。
2014/11/28 12:00 レベル0相討ち TB(0) CM(0)
Angel Beats!

「戦略的な挑発 ゆり」
レベル:0 コスト:0 パワー:1500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:死・武器
【永】 このカードの正面のキャラに、次の能力を与える。『【永】 このカードはサイドアタックできない。』
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のレベルが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。


相討ち+正面のキャラのサイドアタックを封じます。
相討ちをすることに関しては噛み合った能力を持っています。
正面のキャラのサイドアタックを封じるため、必然的にフロントアタックになり相討ちをすることができるからです(レベル0に置いてはですが)
2014/11/27 12:00 レベル0相討ち TB(0) CM(0)
禁書目録&超電磁砲

「信じた正義 黒子」
レベル:0 コスト:0 パワー:500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:超能力・風紀委員
【永】 他のあなたの《カエル》のキャラが2枚以上なら、このカードは次の能力を得る。『【自】 このカードが【リバース】した時、このカードとバトル中のキャラのレベルが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。』
【自】 絆/「“超能力者”美琴」 [(1)](このカードがプレイされて舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「“超能力者”美琴」を1枚選び、手札に戻す)


他の自分の《カエル》のキャラが2体以上いれば相討ち+1コスト絆持ちです。
絆で手札が増やせて、条件付きとはいえ相討ちでキャラも倒せるのはなかなかいいと思います。
能力持ちによる素のパワー補正の低さがカバーできていますのでね。


「“パッションオレンジ”美琴」
レベル:0 コスト:0 パワー:1500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:超能力・カエル
【自】 あなたのキャラのトリガーチェックでクライマックスがでた時、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のレベルが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。


相討ち+自分のトリガーチェックでクライマックスが出たら自分のキャラ1体に1000パンプができます。
不確定ではありますが、パンプ能力というのは後半でも役に立ちますのでいいですね。


「最強の能力者 一方通行」
レベル:0 コスト:0 パワー:1500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:超能力
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のレベルが0以下なら、あなたはそのキャラをストック置場に置いてよい。そうしたら、あなたは相手のストックの下から1枚を、控え室に置く。


ストックに飛ばすタイプの擬似相討ち持ちです。
2014/11/26 12:00 レベル0相討ち TB(0) CM(0)
アイドルマスター

「菊地 真」
レベル:0 コスト:0 パワー:1500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:音楽・スポーツ
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードとバトル中のキャラのレベルが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。
【起】[あなたの『応援』を持つキャラを1枚【レスト】する] そのターン中、このカードは次の能力を得る。『【自】 このカードとバトル中のキャラが【リバース】した時、あなたはそのキャラを山札の上に置いてよい。』


相討ち+起動効果により自分の『応援』持ちを1体レストすることによりこのカードが相手をリバースさせたらそのキャラをトップ送りにすることできます。
相討ちを持っているのでレベル0においてはトップ送りの効果を発動させられます。
レベル1以降では効果の発動は厳しいと思いますが・・・


「出張イベント 響」
レベル:0 コスト:0 パワー:2000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:音楽・動物
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のレベルが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。


純粋な相討ち持ちです。
2014/11/25 12:00 レベル0相討ち TB(0) CM(0)
KOF

「クリス」
レベル:0 コスト:0 パワー:1500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:オロチ・音楽
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードとバトル中のキャラのレベルが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。
【自】 チェンジ [このカードを控え室に置く] あなたのドローフェイズの始めに、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「挑発するシェルミー」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。


相討ち+チェンジ持ちです。
相討ちとチェンジでは能力が噛み合わないのが残念ですが、相手としては次のドローフェイズまでこのカードが生き残っていたら、1/0/5500を出されるかもしれないと考えると、自ら相討ちにアタックしてくれるかもしれませんね。
積極的に相討ちするのもよし、残して牽制するのもよしという感じですかね。
2014/11/24 12:00 レベル0相討ち TB(0) CM(0)
涼宮ハルヒの憂鬱

「温泉のハルヒ」
レベル:0 コスト:0 パワー:1000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:団長・SOS団
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードとバトル中のキャラのレベルが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。
【自】 バトル中のこのカードが【リバース】した時、あなたは自分の《SOS団》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1500。


相討ち+自身がリバースしたときに自分の《SOS団》のキャラ1体に1500パンプできます。
「μ(ミュー)」とほぼ同じ能力で終盤まで活躍することができると思います。
こちらは指定特徴のみしかパンプできませんがその分パンプ値が500上がっています。
ネオスタンダード構築が主流ですからこちらのように指定特徴のみしかパンプできなくてもパンプ値が高いほうがいいですね。
また「色褪せた世界」の効果でリアニメイトすることもできます。


「キョン&古泉」
レベル:0 コスト:0 パワー:1500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:超能力・SOS団
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のレベルが0以下なら、あなたはそのキャラをストック置場に置いてよい。そうしたら、あなたは相手のストックの下から1枚を、控え室に置く。


ストックに飛ばすタイプの擬似相討ち持ちです。
2014/11/23 12:00 レベル0相討ち TB(0) CM(0)
Phantom

「狂気に満ちたドライ」
レベル:0 コスト:0 パワー:500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:武器・時計
【自】[(2)] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見てカード名に「ファントム」を含むキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。その山札をシャッフルする。
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードとバトル中のキャラのレベルが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。


相討ち+手札から登場したときに2コスト払うことで「ファントム」ネームをサーチします。
レベル0では相討ち、それ以降ではサーチと終盤まで活躍ができるのがいいですね。
2014/11/22 12:00 レベル0相討ち TB(0) CM(0)
Fate

「気高い気位 アーチャー」
レベル:0 コスト:0 パワー:500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:サーヴァント・王族
【永】 あなたのストックが3枚以上なら、このカードは次の能力を得る。『【自】 このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のレベルが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。』
【自】 絆/「言峰 綺礼」 [あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置く] (このカードがプレイされて舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「言峰 綺礼」を1枚選び、手札に戻す)


ストックが3枚以上なら相討ち持ちになり+クロック絆持ちでもあります。
コストを使わないクロック絆なため相討ちを持つ条件を阻害しないのはいいですね。
クロック絆からの手札増強から条件付きとはいえパワー500での相討ちというのはいやらしいことをしてきますね。


「異端の流儀 切嗣」
レベル:0 コスト:0 パワー:1000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:マスター・武器
【自】[(2)] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て「“騎乗”のスキル セイバー」を1枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。その山札をシャッフルする。
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のレベルが0以下なら、あなたはそのキャラをストック置場に置いてよい。そうしたら、あなたは相手のストックの下から1枚を、控え室に置く。


ストックに飛ばすタイプの擬似相討ち+自身が手札から登場したときに2コストで特定のカードをサーチしてきます。
こちらも手札を増やしつつ、相討ちとはいえ相手を倒せる能力を持っているのは強いですよね。


「契約の証 凛」 ※2015/7/13追加修正
レベル:0 コスト:0 パワー:1500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:マスター・宝石
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のレベルが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。
【起】[このカードを【レスト】する] あなたは自分のカード名に「アーチャー」を含むキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1500し、次の能力を与える。『【永】 このカードの正面のキャラのレベルがこのカードのレベルより低いなら、このカードはアタックできない。』


相討ち+自身レストすることで「アーチャー」ネーム1体に1500パンプしパンプしたキャラより正面のキャラのレベルが低ければアタックできないというデメリットも付与します。
レベル0相討ち持ちということで最低限の活躍は保証されていながら、「アーチャー」限定とはいえ自身をレストするだけで1500パンプできるのは強いです。
デメリットまでついてしましますが、基本的にレベルが下のカードというのは元々パワーも下であることが多いので、わざわざこのカードでパンプする必要はないことを考えると、デメリットはないように感じてしまいます。
ということでレベル0相討ちでありながらパンプ値の高い支援ができるため最後まで活躍できるカードだと言えますね。
2014/11/21 12:00 レベル0相討ち TB(0) CM(0)
魔界戦記ディスガイア

「プリニーの教育係 ヴァルバトーゼ」
レベル:0 コスト:0 パワー:1000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:悪魔・血
【永】 他のあなたの《プリニー》のキャラすべてに、パワーを+500。
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のレベルが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。


相討ち+他の自分の《プリニー》に500パンプします。
前列で相討ちよし、後列で支援よしと扱いやすいと思います。
2014/11/20 12:00 レベル0相討ち TB(0) CM(0)
ペルソナ

「荒垣 真次郎」
レベル:0 コスト:0 パワー:1500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:魔法・武器
【自】 このカードがプレイされて舞台に置かれた時、あなたは相手の控え室のイベントを1枚選び、思い出にしてよい。
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードとバトルしているキャラのレベルが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。


相討ち+このカードがプレイされたとき相手の控え室のイベント1枚を思い出に飛ばすことができます。
回復イベントや回収イベントやイベントカウンターあたりなんかは入っているデッキも多いですのでそれを封じれるのはでかいかもしれません。


「巽 完二」
レベル:0 コスト:0 パワー:2000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:不良・メガネ
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードとバトルしているキャラのレベルが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。


純粋な相討ち持ちです。


「“八高組”完二」
レベル:0 コスト:0 パワー:1500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:不良・魔法
【自】 このカードがアタックした時かこのカードがフロントアタックされた時、あなたは自分の山札の上から1枚を、控え室に置く。そのカードのレベルが1以上なら、そのターン中、このカードは次の能力を得る。『【自】 このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のコストが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。』(クライマックスのレベルは0として扱う)


自身がアタックしたときかフロントアタックされたときにデッキトップを控え室に落とし、それがレベル1以上ならコスト0以下相討ち持ちになります。
相討ち持ちなんですが効果が不安定なのが扱いづらい感じがします。


「“八高組”クマ」
レベル:0 コスト:0 パワー:2000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:影・動物
【自】 相手のターン中、このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のコストが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。


相手のターン中に自身がリバースしたらコスト0以下相討ちできます。
ただ相手ターンなので相手がキャラを選べちゃうのでこれも使いづらいかもしれませんね。


「浴衣の陽介」
レベル:0 コスト:0 パワー:2000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:ジュネス・和服
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードとバトル中のキャラのレベルが0以下なら、相手は自分のバトル中のキャラを手札に戻し、自分の手札を1枚選び、控え室に置く。


バウンスするタイプの擬似相討ち持ちです。
相討ちさせたキャラをバウンスさせその後相手の手札を1枚減らすので、相手の手数はちゃんと減らせてますのでご安心を。
このタイプも手札アンコール持ちや『【永】 このカードは相手のキャラの【自】の効果によって【リバース】されない。』持ちに対して相討ちにいけます。
2014/11/19 12:00 レベル0相討ち TB(0) CM(0)
魔法少女リリカルなのは

「戦闘教官ヴィータ」
レベル:0 コスト:0 パワー:2000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:魔法・武器
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードとバトルしているキャラのレベルが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。


純粋な相討ち持ちです。
レベル0相討ちではこれが最初の純粋な相討ち持ちだと思います。
2014/11/18 12:00 レベル0相討ち TB(0) CM(0)
ゼロの使い魔

「理想のお部屋 ルイズ」
レベル:0 コスト:0 パワー:2000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:魔法・虚無
【永】 あなたのストックが2枚以下なら、このカードは次の能力を得る。『【自】 このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のコストが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。』


ストックが2枚以下ならコスト0以下相討ち持ちになります。
コスト0以下相討ちということなので1/0キャラも相討ちをとることができます。
逆に0/1キャラは相討ちをとることができないんですけどね^^;
まあ数が少ないのでそこまで気にすることはないと思いますが。
2014/11/17 12:00 レベル0相討ち TB(0) CM(0)
リトルバスターズ!

「“赤ずきん”美魚」
レベル:0 コスト:0 パワー:1500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:本・日傘
【永】 あなたのストックが7枚以上なら、このカードのパワーを+2500。
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードとバトルしているキャラのレベルが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。


相討ち+ストックが7枚以上なら自身2500パンプ。
まあレベル0だとパンプ効果は発動することはまずないと思います。
レベル1以降で発動したとしてもあまり意味がないので純粋な相討ちキャラという感じですかね。


「“好奇な視線”唯湖」
レベル:0 コスト:0 パワー:1500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:音楽
【永】 このカードの正面のキャラは他の枠に動かせない。
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のレベルが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。


相討ち+正面のキャラの移動を封じます。
正面のキャラの移動を封じるので相討ちをするということに関してはかなり噛み合っている能力だと思います。
やはり真価を発揮するのは相手の移動持ちに対してですね。
移動を封じるので確実に倒しにいけます。


「デイト・ラヴァーズ 佳奈多」
レベル:0 コスト:0 パワー:1500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:委員長・双子
【自】 このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたは相手の控え室のカードを1枚選び、山札の上に置いてよい。
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のレベルが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。


相討ち+自身が与えたダメージがキャンセルされたときに相手の控え室のカードを1枚トップに盛ることができます。
このカードもレベル1以降に活躍できる能力を持っているのでただのレベル0相討ちで終わらないのはいいと思います。
ただ能力の発動は不確定なのでおまけ程度と考えておいたほうがいいかも。


「どきどきどーなつ 小毬」
レベル:0 コスト:0 パワー:1000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:お菓子・童話
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のレベルが0以下なら、あなたはそのキャラをストック置場に置いてよい。そうしたら、あなたは相手のストックの下から1枚を、控え室に置く。
【起】[(1)] あなたは相手の前列のレベル0以下のキャラを1枚選び、ストック置場に置く。


ストックに飛ばすタイプの擬似相討ち+起動効果により1コストで相手の前列のレベル0以下のキャラ1体をストック送りにできます。
レベル0に対する除去能力が強いですね。
ストックに送るタイプの擬似相討ちなので手札アンコール持ちや『【永】 このカードは相手のキャラの【自】の効果によって【リバース】されない。』持ちも安全に除去ができますね。
ただこのタイプの相討ちは、せっかく一番下に埋もれた相手のクライマックスを落とさせてあげてしまうのが人によっては気になるところかもしれません(擬似相討ちを使わないという選択もあるけれど・・・)
2014/11/16 12:00 レベル0相討ち TB(0) CM(0)
今更ながら相討ちキャラをまとめてみようかなと。
今回は活躍が期待できるレベル0とレベル1について。
レベル0相討ちなんかは持ってないタイトルの方が少ないと思いますが、逆に持っていないタイトルがわかれば安心してオーバースペックキャラを出せますしね。
あと擬似相討ちも含めようと思います。


D.C.

「μ(ミュー)」
レベル:0 コスト:0 パワー:1000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:メカ・メイド
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードとバトルしているキャラのレベルが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。
【自】 バトルしているこのカードが【リバース】した時、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。


相討ち+自身がリバースしたとき自分のキャラ1体に1000パンプできます。
レベル1以降でもチャンプアタックしつつパンプを行えるのでただのレベル0相討ちで終わらないのがいいですね。
タイトル内だと特徴がちょっと厳しいのがちょっと痛いかな^^;
2014/11/15 12:00 レベル0相討ち TB(0) CM(0)
最後にこちらですかね。


「ホワイトデーの贈り物 うーさー」
レベル:3 コスト:14 パワー:20000 ソウル:4
トリガー:あり 特徴:謎・愛
【永】 このカードの正面のキャラのソウルを-1。
【自】 このカードがプレイ以外の方法で舞台に置かれた時、このカードを思い出にする。
【自】[手札を5枚控え室に置く] このカードがプレイされて舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードを相手のレベル置場に置く。
※このカードは公式・公認大会では使用できません。


脅威の14コスト!!
前記事のカードを使えばパワーでは負けなしですね(すでに20000ありますけどね)
14コストもかかってしまうため他の方法で舞台に出したいところですが、プレイ以外の方法で出すと思い出に飛んじゃいます(まあそうじゃないとね)
またプレイしたときに手札5枚をコストとして払うとこのカードを相手のレベル置場に置くことができます!
相手のレベルが3になっていればこれで勝ちですね。
一応正面のキャラのソウルー1を持っていますが、上の能力を使うはずなのであまり意味はないと思います。
また素でソウル4持ちでもあると驚くことばかりです。(さすがうーさーレア)
といろいろとすごいのですが、さすがに公式・公認大会では使用できません。
2014/11/14 12:00 3コストキャラ TB(0) CM(0)
今回は珍しくコストを参照して支援効果がかかるカードたちです。


「懐かしい感じ リッカ」
レベル:1 コスト:0 パワー:2500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:魔法・生徒会
【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+X。Xはそのキャラのコスト×500に等しい。
【自】[(1) 手札を1枚控え室に置く] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て《生徒会》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。その山札をシャッフルする。


「一つの頼み べローズ」
レベル:1 コスト:0 パワー:3000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:パイロット
【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+X。Xはそのキャラのコスト×500に等しい。
【自】 チェンジ [(2) このカードを控え室に置く] あなたのドローフェイズの始めに、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「謝肉祭 べローズ」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。


コスト×500応援です。
なかなかコスト3キャラがいないため、レベル応援よりは劣っちゃいがちなんですよね。


「最後の刻 アイシア」
レベル:2 コスト:1 パワー:5000 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:魔法・オモチャ
【永】 他のあなたのキャラすべてに、パワーを+X。Xはそのキャラのコスト×500に等しい。
【自】 あなたのクライマックス置場に「抑えられない想い」が置かれた時、そのターン中、相手は『【自】 アンコール』を使えない。(ルールによる『【自】 アンコール [(3)]』も使えない)


こちらはこのカード以外の全体パンプになっています。


「ふたりだけの時間 美夏」
レベル:1 コスト:0 パワー:3500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:メカ・バナナ
【永】 他のあなたの前列の中央の枠のキャラに、パワーを+X。Xはそのキャラのコスト×1000に等しい。


こちらは前列中央のみのパンプになっていますがコスト×1000パンプになっています。


「無毀なる湖光」
レベル:2 コスト:0
【カウンター】 あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+X。Xはそのキャラのコスト×1500に等しい。


イベントでもパンプできます。
しかもカウンター持ちです。
コスト3キャラに使えば0コストで4500カウンターですからね。
もっともこれを有しているタイトルにはすでに2/1/4500カウンターがあるんですがね。
2014/11/13 22:44 3コストキャラ TB(0) CM(0)
ビジュアルアーツ

「vavaしゃちょー」
レベル:3 コスト:3 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:ビジュアルアーツ・太陽
【永】 他のあなたの《ビジュアルアーツ》のキャラ1枚につき、このカードのパワーを+500。
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(1)] あなたのクライマックス置場に「鬼召集!」が置かれた時、前列にこのカードがいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室のレベル2以下のキャラを1枚選び、舞台の好きな枠に置き、そのターン中、そのキャラのパワーを+1000し、《ビジュアルアーツ》と《太陽》を与える。


他の自分の《ビジュアルアーツ》のキャラ1体につき自身を500パンプと手札から登場したときの回復。
そしてクライマックスシナジーにより前列に自身がいれば1コストで控え室からレベル2以下のキャラ1体をリアニメイトしさらにそのキャラに1000パンプと《ビジュアルアーツ》と《太陽》を付与します。
自身パンプに回復持ちでクライマックスシナジーによる1コストリアニメイトとさすが3コスト払うだけのことはしてくれます。
対応クライマックスも扉と扱いやすいです。
ちなみにクライマックスが1000/1の永続効果のためリアニメイトしたキャラも効果を受けられます(なのでそれを計算した上でパワーやソウルを考えてのリアニメイトを)
2014/11/12 12:00 3コストキャラ TB(0) CM(0)
艦隊これくしょん -艦これ-

「金剛型戦艦1番艦 金剛改二」
レベル:3 コスト:3 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:艦娘・戦艦
【永】 他のあなたの《艦娘》のキャラ1枚につき、このカードのパワーを+500。
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[手札を1枚控え室に置く] 相手のターン中、バトル中のこのカードが【リバース】した時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードを【レスト】し、次のあなたのアンコールステップの始めに、このカードを控え室に置く。


他の自分の《艦娘》のキャラ1体につき自身500パンプと手札もしくはチェンジで登場したとき回復。
そして相手ターンに自身がリバースしたときに手札1枚で擬似アンコールができます。
この効果を使った場合次の自分のアンコールステップの始めに自壊してしまいます。
自身の能力でパワー12000までなり、相手ターン限定だが擬似アンコール持ちで回復もあると強いと思います。
最近は相手をリバースさせたら1点バーンとかクロック送りとか再スタンドとか勝負に直結する能力も増えてきていますのでレベル3でもパワーが自力で上げられるのは評価できると思います。
チェンジはありますが、早出しではなく同レベル帯でのチェンジになります。
その場合コストを軽減して出すことができます(チェンジ前だけでも十分強いが)


「金剛型戦艦2番艦 比叡改二」
レベル:3 コスト:3 パワー:9500 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:艦娘・戦艦
【永】 このカードのパワーを+X。Xはこのカードの正面のキャラのレベル×1000に等しい。
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か「金剛型戦艦2番艦 比叡」の【起】の効果で舞台に置かれた時、あなたのキャラすべてに、そのターン中、パワーを+2000。


正面のキャラのレベル×1000パンプ持ちと手札からもしくは擬似チェンジで登場したときに全体2000パンプを持っています。
素のパワーは9500とレベル3としてはほんのちょっと低いですが、登場時に2000パンプされるので11500。
さらに正面のキャラのレベル×1000パンプとパワーに関しては文句ないと思います。
レベル3相手だと12500出せますもんね(登場時だと14500)
パワーがあるのはいいんですけど、レベル3なんでやっぱり他の能力も欲しかったかな^^;
あと擬似チェンジで場に出すことができますが上のカードと同じく同レベル帯での擬似チェンジになるので早出しにはなりません。
2014/11/11 12:00 3コストキャラ TB(0) CM(0)
物語シリーズ

「不死の怪異 阿良々木月火」
レベル:3 コスト:3 パワー:10000 ソウル:3
トリガー:あり 特徴:怪異・和服
【自】 この能力は1ターンにつき1回まで発動する。バトル中のこのカードが【リバース】した時、このカードを【レスト】する。


このカードがリバースしたとき1ターンに1度レスト状態にすることができます。
また貴重な素でソウル3のキャラです。
つまりバトルでは基本的にやられないです。
ただ例外はありまして、再スタンド持ちなんかには2回ともリバースさせられるとやられちゃいます。
あとは相討ち持ちに自分からアタックした際にカウンター等でパワーが同じになった場合もやられちゃいます。
パワーでお互いリバースした後、ターンプレイヤーである自身の自動効果が先に発動し、その後相手の相討ち効果が発動するためです。
このカードも早出しができればな~ ソウル3だし、バトルでやられないし・・・
2014/11/10 12:00 3コストキャラ TB(0) CM(0)
リトルバスターズ!

「“唯我独尊”佐々美」
レベル:3 コスト:3 パワー:10000 ソウル:3
トリガー:あり 特徴:スポーツ
【永】 このカードの正面のキャラのソウルを-1。
【自】 このカードとバトルしているキャラが【リバース】した時、あなたはそのキャラをストック置場に置いてよい。


正面のキャラのソウルー1と自身が相手をリバースさせたらそのキャラをストック送りにできます。
そして貴重な素でソウル3のキャラです。
能力はソウルー1とストック送りとレベル3としては微妙な感じがします。
早出しができれば強いと思いますけどね。
ただソウルが3あるのはでかいと思います。
レベル2のキャラに対してもサイドアタックでダメージが通りますし、1000/1等のソウルパンプを与えればレベル3キャラ相手にもサイドアタックできるのはでかいかもしれません。
2014/11/09 12:00 3コストキャラ TB(0) CM(0)
PSYCHO-PASS

「深淵なる洞察力 槙島」
レベル:2 コスト:3 パワー:9500 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:サイコパス・本
【自】 アンコール [あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠に【レスト】して置く)


「“神話の英雄”バーサーカー」と同スペックのキャラです。
タイトル内には「シビュラシステム」というカードがあり、このカードを使うとコストを踏み倒して登場させることができます。


今のところレベル2の3コストキャラは以上になります。
レベル2なため、3コストかかるわりにはいまいち“すごい”って感じがしなかったですね(個人的にはですが)
ということで次からはレベル3コスト3キャラになります。
2014/11/08 12:30 3コストキャラ TB(0) CM(0)
魔界戦記ディスガイア

「アイドル魔王 ラハールちゃん」
レベル:2 コスト:3 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:悪魔・武器


「黒い殺意 バーサーカー」と同じくバニラです。
一応「ラハールちゃん」の効果で早出しできます。
2014/11/07 12:30 3コストキャラ TB(0) CM(0)
キャラの登場コストというのは多くても2コストまでというのが大半ですが、中には3コストもかかるものがいるんですよね。
基本的に登場コストがかかるほどパワーなどが強い傾向にあります(バニラが一番わかりやすいかな)
そんなわけで3コストもかかるのだからいったいどれだけすごいのかということでやっていこうかなと。
今回はレベル2とレベル3のキャラに3コストキャラがいるので、レベル2キャラからやっていこうと思います。


Fate

「“神話の英雄”バーサーカー」
レベル:2 コスト:3 パワー:9500 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:サーヴァント・武器
【自】 アンコール [あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠に【レスト】して置く)


一番最初に登場した3コストキャラです。
パワー9500のクロックアンコール持ちとスペックはかなりのもの。
ただレベル2なのでここからクロックアンコールというのはちょっと厳しいのかなというのはあります。
それでもパワーは9500はありますからね。


「水着のセラ&リズ」
レベル:2 コスト:3 パワー:9500 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:メイド・水着
【起】[あなたの《マスター》のキャラを1枚【レスト】する] そのターン中、このカードのパワーを+1000。


パワー9500の起動能力自己パンプ持ち。
自分の《マスター》のキャラを1枚レストするごとに自身のパワーがさらに1000パンプされます。
ただ逆にいうとそれだけなんですよね^^;


「黒い殺意 バーサーカー」
レベル:2 コスト:3 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:サーヴァント・武器


2/3/10000バニラです。
2/2バニラよりパワーが1000高いです。
ただ3コスト払ってバニラキャラっていうのはちょっと残念な感じが^^;


一応「子供たちのアイドル ギルガメッシュ」というカードを使えば、少しはコストを軽減できます。
2014/11/06 12:30 3コストキャラ TB(0) CM(0)
123回目は「魔法少女リリカルなのは」より
「旅の鏡」についてです。



「旅の鏡」
レベル:3 コスト:5
あなたは相手の山札を上から6枚まで見てカードを6枚まで選び、控え室に置く。残りのカードを山札に戻す。その山札をシャッフルする。


5コスト払って相手の山札の上から6枚まで見て、6枚まで控え室にカードを落とし残りを山札に戻してシャッフルするというもの。
基本的にこのカードを使って相手の山札から控え室にカードを落とすのはクライマックスですね。
落とさなかったカードは山札に戻ってしまいますので、クライマックス以外を落とす利点はほとんどないと思います。
問題は6枚見てクライマックスがなかった場合は・・・^^;
コストだけなくなります。
シャッフルしちゃうので確定にはなりませんしね。
それがこのカードのこわいところというかクセがあるところなんですよね~^^;
122回目は「魔法少女リリカルなのは」より
「ひとりぼっちはいやだ!」についてです。



「ひとりぼっちはいやだ!」
レベル:2 コスト:4
このカードは、あなたのキャラが2枚以上なら、手札からプレイできない。あなたは自分のクロック置場の自分のレベル以下のレベルのキャラを1枚選び、舞台の好きな枠に置く。


4コスト払うことにより自分のクロック置場の自分のレベル以下のレベルのキャラ1体をそのまま舞台に出すことができます。
早出しにはなりませんが、クロックから直接キャラを出せるのは魅力的ですね。
しかし4コストかかってしまうことと、さらにプレイ条件として自分の舞台に2体以上キャラがいると使うことができないと少々面倒な条件がついています。
2体以上いると使用できないということなので基本的に後列にキャラを置いておけないということになります。
ただでさえ4コストもかかる上にこれは厳しいですね。
クロックから直接キャラを出せるのは魅力的なんですけどね^^;
121回目は「Phantom」より
「ファントムの主クロウディア」についてです。



「ファントムの主クロウディア」
レベル:2 コスト:1 パワー:8000 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:暗黒街
【自】[(4)] このカードがフロントアタックされた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたはこのカードの正面のキャラを1枚選び、そのターン中、ソウルを+6。


自身がフロントアタックされたときに4コスト払うとそのフロントアタックしてきたキャラのソウルを+6します。
初心者の人からみたら相手のソウルを上げるためこちらのダメージが増えてしまうというわけわかんないことをしていると思いますが・・・
このゲームのダメージの入り方というのは“アタックしたキャラのソウル分山札の上からカードを1枚ずつめくりその中にクライマックスがなかったらダメージ”というシステムになっているので、1度に大きなダメージを通そうとすると逆にダメージをキャンセルされる確率が上がるってわけです(それを狙って作られた効果だと思うけど)
とはいえこの効果を使ったからといってダメージをキャンセルするとは限らないので、その場合は大ダメージを負うことになります。
4コスト払うことを考えるとかなり難しいですね^^;
ちなみにこのカード以外にも「水着のイオ」「“柔らかな感触”アンリエット」が同じ効果を持っています。
他2枚は1/0キャラに対してこちらは2/1キャラと登場にもコストを必要とするのがちょっと痛いところ。
まあ2/1キャラなのでパワーはそこそこありますし、タイトル内でしたら「ファントム」ネームを持っているためいろいろと支援を受けられるため悪くはないと思います(効果を使うのが難しいだけで)
120回目は「魔法少女リリカルなのは」より
「母を想うフェイト」についてです。



「母を想うフェイト」
レベル:2 コスト:2パワー:7000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:魔法・クローン
【永】 他のあなたの《使い魔》のキャラがいるなら、このカードのパワーを+2000。
【自】[(6)] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「ファランクスシフト」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたの「母を想うフェイト」1枚につき、次の行動を行う。『相手に1ダメージを与える。』(ダメージキャンセルは発生する)


他の自分の《使い魔》のキャラがいるなら2000パンプされます。
そしてクライマックスシナジーによりこのカードがアタックしたときに6コスト払うと自分の舞台にいるこのカードの枚数分1点バーンを行うことができます。
1体なら1点バーンが1回、2体なら1点バーンが2回、3体なら1点バーンが3回、4体なら1点バーンが4回ということです。
複数体いてコストに余裕があればそのまとまりをさらに行うことができます。
とはいえ効果を発動させるのに6コスト。
なるべくなら1~2体ではなく3体以上揃えてから行いたいので登場コストを考えるとさらに6コスト以上かかることを考えるとかなり厳しいですね。
ちなみに6コストあれば「“揺るぎ無い意志”なのは」で5点バーンが打てます。
あちらはアタックしたときにコストさえ払えば使うことができます。
まあ5点バーンと1点バーン複数は全然違うんですけどね。
119回目は「シャイニング・フォース」より
「料理人シリル」についてです。



「料理人シリル」
レベル:0 コスト:0 パワー:1000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:魔法・本
【自】 他のあなたの『応援』を持つキャラが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札を上から1枚見て、山札の上か下に置く。
【起】 集中 [(1)] あなたは自分の山札の上から3枚をめくり、控え室に置く。あなたはX枚まで引き、自分の手札をX枚選び、控え室に置く。Xはそれらのカードのクライマックスの枚数×2に等しい。


他の自分の「応援」持ちのキャラが手札から登場したときにデッキトップを見てトップかボトムに置くことができます。
そして、1コスト3枚集中持ちのXドローXディスができます。
そのXというのは集中により落ちたクライマックス×2です!
1枚でも当たれば2ドロー2ディスとなります。
2枚だと4ドロー4ディス、3枚だと6ドロー6ディス! 手札とデッキが回りますねw
また1つ目の効果により集中を成功しやすくできますしね。
ただ注意しないといけないのはドローは“X枚まで引き”なのに対しハンデスのときは“X枚選び”になっているところですね。
ドローは別に最大枚数じゃなくてもいいですが、ハンデスのときは必ず最大枚数捨てなければならないため、山札調整や単に引き忘れたときは手札的にはディスアドになってしまうので気をつけるように。
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
今まで見てくれた人
今見てくれている人
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。