ヴァイスシュヴァルツについてのブログです。主にカード考察や特定の能力持ちのまとめ、手持ちのデッキレシピを書いています。(たまに自分のラブライブと艦これ事情等の雑談も)
プロフィール

ハイパーアイクン

Author:ハイパーアイクン
ヴァイスシュヴァルツについて記事を書いていきます。

所持デッキ
■D.C.
 アイシア耐久
 生徒会
 白河ことり軸音楽
 姫乃早出し
 音楽
 杉並アンコール
 
 ほぼさくら単
 「見事なカウンター」
 和泉子バウンス

■魔法少女リリカルなのは
 なのフェイ
 なのは アンコール型
 なのは 大型バーン型
 フェイトビート
 一心同体軸
 夜天はやて
 「湖の騎士シャマル」
 ヴィータビート(ソウル型)
 ヴィータビート(パワー型)
 フェイトビート ファランクス型
 メカ相討ちアンコール

■らき☆すた
 オタク
 双子
 絆ソウルビート

■探偵オペラ ミルキィホームズ
 魔女っ娘シャロ軸
 ハロウィンナイト軸

■艦隊これくしょん -艦これ-
 金剛軸
 はっちゃん守り隊
 初風選抜
 赤城選抜
 響選抜
 夜戦型
 ハイパーズ
 
■ラブライブ!
 僕光軸
 夢にむかってμ's軸
 赤緑
 「アイドル大好き花陽」
 ことり単
 にこ単
 穂乃果単
 真姫単
 海未単
 凛単

■涼宮ハルヒの憂鬱
 赤緑青(安価)

■ソードアート・オンライン
 シリカデッキ

■Angel Beats!

■プリズマ☆イリヤ

■進撃の巨人



mixiもやってます。

最新トラックバック
楽天市場
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
2014年04月
 
2014/03 2014/04 2014/05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
一度も紹介してない「ミルキィホームズ」を。
まあテンプレすぎてなんとも言えないんですが^^;
いろいろなカードを試しましたが、やっぱりこれらが使いやすいよねってなっちゃいました。


「赤緑青(魔女っ娘軸)」
使用タイトル:探偵オペラ ミルキィホームズ


レベル0 16枚
・赤
 お菓子を差し出す ネロ×4
 収録中のシャロ×2
 活発なネロ×3


・青
 餃子の虜 コーデリア×3


・黄
 モンスター退治 ネロ×2


・緑
 偵都の少女 エリー×2



レベル1 15枚
・赤
 天然少女 シャロ×4


・青
 夏服のコーデリア×4
 ウサミミ エリー×3


・緑
 クリスマスガール エリー×4



レベル2 1枚
・緑
 チア衣装のエリー×1



レベル3 10枚
・赤
 魔女っ娘 シャロ×3
 けなげでひたむき シャロ×3


・緑
 知識豊富なエリー×4



クライマックス 8枚
・赤
 サイコキネシス×4
 ヨーヨー刑事×4


赤:27 青:10 黄:2 緑:11


コンセプト

レベル3までは低コストで攻めてストックと手札をなるべく温存し、レベル3では「魔女っ娘 シャロ」「クリスマスガール エリー」「知識豊富なエリー」を使い詰めていくデッキです。


キーカード

「魔女っ娘 シャロ」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:探偵・カメラ
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(1) 手札を1枚控え室に置く] この能力は1ターンにつき1回まで発動する。あなたのカードがレベル置場に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中、このカードのパワーを+1500し、このカードは次の能力を得る。『【自】 このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。』(ダメージキャンセルは発生する)


このデッキのメインカードですね。
回復+バーンというレベル3に必要な能力を兼ね備えていますからね。


「知識豊富なエリー」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:探偵・本
【永】 このカードの正面のキャラのソウルを-1。
【自】 この能力は1ターンにつき1回まで発動する。あなたのカードがレベル置場に置かれた時、あなたは自分のキャラを2枚まで選び、そのターン中、パワーを+2000。


バーンをするには相手をリバースさせなければならないので、このカードでサポートします。
ソウルー1も最近多くなってきた回復メタに影響されないのでいいですね。


「クリスマスガール エリー」
レベル:1 コスト:0 パワー:2500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:探偵・本
【自】 あなたがこのカードの『助太刀』を使った時、あなたは自分のレベル置場のカードと控え室のクライマックスを1枚ずつ選び、入れ替える。
【起】【カウンター】 助太刀3000 レベル1 [手札のこのカードを控え室に置く] (あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+3000)


レベル1からノーコストで3000助太刀!
やばいですねw
そのかわりデメリットとして、控え室のクライマックス1枚をレベル置場のカードと入れ替えなければなりません。
しかしそのデメリットも後述のカードを使えば、さほど気になりません。
それどころか「魔女っ娘 シャロ」のバーン発動条件にもなれるため、むしろ逆利用できちゃいます!
ちなみに控え室にクライマックスがなければデメリットを無視して使えます。


「ウサミミ エリー」
レベル:1 コスト:0 パワー:4000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:探偵・本
【永】 他のあなたの《探偵》のキャラすべてに、パワーを+500。
【起】[あなたの《探偵》のキャラを2枚【レスト】する] あなたは自分のレベル置場のカードと控え室のカードを1枚ずつ選び、入れ替える。


「魔女っ娘 シャロ」のバーンをするにも、「知識豊富なエリー」でパンプサポートをするにもレベル置場にカードが置かれなければなりません。
それらの効果の発動をするためにこのカードが重要になるわけです。
「チア衣装のエリー」も同じ効果を使えますが、レベル1で「夏服のコーデリア」を使うため、レベル1から使えるこちらのカードの方が重要かなと。


動かし方

・レベル0帯
基本は出してアタックしていくだけですね。
しかし「収録中のシャロ」「活発なネロ」は温存しておきたいですね。
また「偵都の少女 エリー」もなるべく後出しで使いたいですね(相討ち対策として使いたいから)
あとはやっぱりなるべく先行を取りたいですね。
レベルアップについても先上がりを狙いたいですかね。

・レベル1~2帯
色発生は青を優先したいですね(「ウサミミ エリー」がいるから)
助太刀を構えてアタックしていけばいいと思います。

・レベル3帯
「魔女っ娘 シャロ」のバーンを使っていきましょう。
ただ自分のターンからではなく、相手のターンで助太刀を使ってバーンを狙ったほうが成功しやすいです(こちらは助太刀分のパンプが入り、相手にはカウンターが入らないから)


結局テンプレですよ。
一応レベル1帯は「縁日のミルキィホームズ」「“マシンガン”エリー」
レベル2帯は「元気が取り柄 シャロ」のチェンジを試してみました。
レベル1帯のキャラは悪くはなかったかな(「“マシンガン”エリー」はちょっと僕には難しかったかな)
でもやっぱり安定のほうかなw
チェンジは僕には無理でした。
ドローフェイズチェンジは僕には扱えません。
なので結局レベル2帯はやり過ごすことに・・・
一応レベル2キャラとして「捜査再開! エリー」「“ミルキィホームズ”シャロ」とかいますけどね・・・どうなんでしょう?(2/1キャラも悪くはないけど1回きりって感じがして)
スポンサーサイト
2014/04/30 23:47 旧デッキ紹介 TB(0) CM(0)
DVC00102.jpg

今日はお金もあまりないのにビックサイトでやっていた『character1』に行ってきました。
もちろんスリーブのためですw
ついでにプレイマットも1つだけ買いました。
「能美 クドリャフカ」と「俺嫁フェス」のスリーブ以外を買いましたね。
ちなみに「翔鶴」のスリーブは別のホールでやっていた同人誌即売会『comic1☆8』に行って買ったもの。
いや~よかったよかった。
とりあえず当分お金はもう使えないねw
そして例のごとく・・・
今回もこのスリーブは・・・使わないかもね~w
「翔鶴」のスリーブだけ使うかな。
あとはまあ・・・う~ん・・・使うのがもったいないよねw


vol8← →vol10
2014/04/29 23:20 カードサプライ TB(0) CM(0)
今回は回復+ソウルマイナスという組み合わせのキャラになります。
複数の回復手段を持ったキャラもいいですが、個人的には回復しつつ相手のソウルをマイナスできるキャラもいいなと思っています。
では3回目、本題へ。


「はやて&リイン」
レベル:3 コスト:2 パワー:8000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:魔法・ユニゾン
【永】 他のあなたの、「烈火の将シグナム」と「鉄槌の騎士ヴィータ」と「風の癒し手シャマル」と「猛き守護獣ザフィーラ」がいるなら、このカードの正面のキャラのソウルを-4し、あなたのキャラすべてに、『【自】 アンコール [(1)]』を与える。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「砕けないものなんて」があるなら、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。


「魔法少女リリカルなのは」のカードです。
クライマックスシナジーにより自身アタック時に回復+特定キャラで場を埋めた際に正面のキャラのソウルをー4します。
ついでに味方全体に1コストアンコールを付与します。
これはさすがに特殊すぎますね。
単体で効果が使えないのできついですね。


「桜&ライダー」
レベル:3 コスト:2 パワー:9500 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:マスター・サーヴァント
【永】 このカードの正面のキャラのソウルを-1。
【自】[(2)] あなたのクライマックス置場に「Heaven's Feel」が置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のクロック置場のレベル2以下のキャラを1枚選び、舞台の好きな枠に置く。
【起】[(1)] あなたは相手のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを-500。


「Fate」のカードです。
ソウルー1+クライマックスシナジーにより2コストでクロック置場のレベル2以下のキャラ1体を舞台に出せます。
お手軽な回復手段ではありませんが、回復メタの影響を受けず、キャラを増やせる回復なので悪くはないと思うんですよね。


「中津 静流」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:音楽・オッドアイ
【永】 このカードの正面のキャラのソウルを-1。
【自】[(1)] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中、このカードは次の能力を得る。『【自】 このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。』


「Rewrite」のカードです。
ソウルー1+登場時に1コスト払うことで相手をリバースさせたら1点回復できます。
コストはかさみますが、この中では単体でお手軽に回復+ソウルマイナスという耐久的な能力を併せ持ったキャラになります。


「モーレツアタック 万里花」 ※2014/8/26追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:警察・鍵
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「交わした約束」があるなら、あなたは2枚まで引き、自分の手札を2枚選び、控え室に置き、次の相手のターンの終わりまで、このカードは次の能力を得る。『【永】 このカードの正面のキャラのソウルを-1。』


「ニセコイ」のカードです。
cip回復+クライマックスシナジーにより相手ターンの終わりまでソウルー1。
クライマックスシナジーはそれ以外にも2ドロー2ディスのおまけ付き。
対応クライマックスはゲートトリガーであり、クライマックスシナジーでも2ドローと対応クライマックスを手札に持ってきやすいため、このカードを守る手段があれば長い間ソウルー1の状態にしておくこともできそうですね。


「WONDERFUL M@GIC!! 凛」 ※2015/10/30追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:音楽
【永】 他のあなたの《音楽》のキャラが3枚以上なら、このカードのパワーを+1000。
【永】 このカードの正面のキャラのソウルを-1。
【自】 あなたのクライマックス置場に「最高の舞台」が置かれた時、前列にこのカードがいるなら、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。


「アイドルマスター シンデレラガールズ」のカードです。
ソウルー1+クライマックスシナジーにより前列にいれば1点回復。
ソウルマイナスと自己パンプがあるため後列や助太刀でさらに固めてあげればクライマックスを複数回使える可能性も。
ソウルマイナスに加えて自己パンプも併せ持ち、さらにクライマックスシナジーによる回復もできると単体での耐久能力はかなり高いように感じます。
トライアルデッキに入っているカードでここまで出来れば上出来以上ですよね。


「皆の物語 夏目真尋」 ※2015/11/11追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:9500 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:ガール
【永】 他のあなたの、黄のキャラと青のキャラがそれぞれ2枚以上なら、あなたの手札のこのカードのレベルを-1。
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「仲良し【真尋&つぐみ】」があるなら、次の相手のターンの終わりまで、このカードのパワーを+2000し、このカードは次の能力を得る。『【永】 このカードの正面のキャラのソウルを-1。』


「ガールフレンド(仮)」のカードです。
cip回復+クライマックスシナジーにより相手ターンの終わりまでソウルー1。
クライマックスシナジーに関してはそれ以外にも相手ターンまで自身2000パンプのおまけ付き。
対応クライマックスはゲートトリガーであるため、幾分かは連発してクライマックスシナジーを使っていけるかもしれません。
また早出し可能なため、うまくいけばレベル2から耐久しにいくことも。


ということで今回で最後です。
最近は回復メタが増えてきましたが、それでもまだまだ回復はいけるとは思います。
なので、「回復+詰め能力持ち」と同じくこれらのカードを軸にデッキを作ってみるのもいいかもしれませんね。
2014/04/28 23:44 耐久特化 TB(0) CM(0)
今回も2種類の回復効果を持つキャラになります。
しかし前回とは違いcip回復+特殊な回復になります。


「スバル&ティアナ」
レベル:3 コスト:2 パワー:8500 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:魔法・メカ
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 あなたのクライマックス置場に「助けに来ました!」が置かれた時、あなたは自分のクロック置場のレベル2以下のカード名に「なのは」を含むキャラを1枚選び、舞台の好きな枠に置く。
【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く]


「魔法少女リリカルなのは」のカードです。
cip回復+クライマックスシナジーによりクロック置場のレベル2以下の「なのは」1体を舞台に出せます。
2つ目の効果はクロックから舞台になるため、俗にいう“回復メタ”の影響を受けません。
しかもノーコストですし。
ですが、素のパワーが低いんですよね・・・
まあ手札アンコールがありますのである程度はいいのかなと。


「神戸 小鳥」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:植物
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(1)] あなたのクライマックス置場に「小鳥の心」が置かれた時、前列にこのカードがいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のクロック置場のキャラを1枚選び、前列のキャラのいない枠に置き、そのターン中、そのキャラに次の能力を与える。『【自】 バトル中のこのカードが【リバース】した時、このカードをクロック置場に置く。』


「Rewrite」のカードです。
cip回復+クライマックスシナジーにより1コストでクロック置場のキャラを何でも1体を舞台に出せます。
そのかわり効果で出したキャラがそのターン中にリバースしちゃったらクロックに戻ってしまうのでそこは気をつけたいところ。
タイトル内には「“カリスマ魔女様”朱音」という回復メタ持ちのキャラがいながら、このカードのクライマックスシナジーはその影響を受けないんですよね~
ずるい。


「対怪盗事件捜査チーム 咲&平乃&次子」
レベル:3 コスト:2 パワー:9000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:警察・武器
【永】 他のあなたのカード名に「対怪盗事件捜査チーム」を含むキャラがいるなら、このカードのパワーを+1500。
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(2)] あなたのクライマックス置場に「G3の休日」が置かれた時、前列にこのカードがいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のクロック置場のレベル2以下のキャラを1枚選び、舞台の好きな枠に置き、そのターン中、このカードのパワーを+2000。


「探偵オペラ ミルキィホームズ」のカードです。
cip回復+クライマックスシナジーにより2コストでクロック置場のレベル2以下のキャラ1体を舞台に出せます。
ついでに自身を2000パンプします。
2コストですが、対応クライマックスがストックブースト全体ソウル+1のタイプのため実質1コストで能力を使えるます。
このカードは1番上とは違い手札アンコールはありませんが、パンプ手段を持っているので、もしかしたらクライマックスシナジーを連発させることができるかもしれないですね。


「“晴れ着”矢澤 にこ」 ※2015/7/27追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:音楽・和服
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(1) 手札を1枚控え室に置く] あなたのクライマックス置場に「超レアチョコ」が置かれた時、前列にこのカードがいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のクロック置場のレベル2以下のキャラを1枚選び、舞台の好きな枠に置き、そのターン中、このカードのパワーを+3000。


「ラブライブ!」のカードです。
cip回復+クライマックスシナジーにより1コストと手札1枚でクロック置場のレベル2以下のキャラ1体を舞台に出せます。
ついでに自身3000パンプのおまけ付き。
コストもそれほど重くなく、対応クライマックスは宝トリガーと能力の発動はしやすい感じがあるため、連発していけるかもしれないですね。



今回はここまで。
次は今までのとはちょっと違う感じにあるかな。
2014/04/27 22:47 耐久特化 TB(0) CM(0)
今回もレベル3に着眼してみました。
前回は回復+詰めという攻守両方が備わったレベル3キャラをあげましたが・・・
今回は耐久面に特化したレベル3キャラをあげていこうかなと思います(これもちょっと知りたかったことなんでw)
まずは2つの回復手段を持つキャラたちから


「歌の女神 千早」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:音楽
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【起】[(1) あなたのキャラを2枚【レスト】し、あなたの思い出置場の「ある日の風景」を1枚控え室に置く] あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置く。


「アイドルマスター」のカードです。
cip回復+起動効果による1コストでの回復が可能です。
ただし1コストのかわりに2枚レスト+思い出置場の「ある日の風景」を1枚控え室に置かなけらばならないため連発は厳しいのと、このカード単体では効果が発動できないというのが難点ですね。
「ある日の風景」を使うのであれば、ぜひ使いたいカードというところでしょうか。


「新生徒会長 杏」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:演劇・生徒会
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(2)] このカードがアタックした時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードが《演劇》か《生徒会》のキャラなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置く。(公開したカードは元に戻す)


「D.C.」のカードです。
cip回復+アタック時にトップチェックをし、それが《演劇》か《生徒会》なら2コストで回復。
同一ターン内に複数回発動することはできませんが(複数体もしくは「サンタのアイシア」を使うなら別だが)単体で且つ、毎ターン回復していけるのは強いですよね(回復メタの数が増えたのだからもうちょっと安くならないかな~チラッチラッ)


「『星屑』 氷室」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:動物・科学
【永】 記憶 あなたの思い出が3枚以上なら、このカードは次の能力を得る。『【自】[(1)] このカードのバトル相手でレベル2以上のキャラが【リバース】した時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置く。』
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。


「クドわふたー」のカードです。
cip回復+記憶3枚以上でレベル2以上のキャラをリバースさせたら1コストで回復。
レベル2以上のキャラのリバースの必要があるものの、こちらも単体で且つ毎ターン回復が望めます。
しかも1コストですし!
これに「休憩!」が同時に入っていた時代があったのか~・・・


「神威召還 ヘカテー」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:炎・巫女
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(1)] あなたのクライマックス置場に「次の願いの結実まで」が置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは1枚引き、自分のクロックの上から1枚を、控え室に置き、アンコールステップの始めに、このカードをストック置場に置く。


「灼眼のシャナ」のカードです。
cip回復+クライマックスシナジーにより1コストで回復。
おまけに1ドロー付き。
しかしクライマックスシナジーを発動させてしまうとアンコールステップの始めに自身をストック置場に置かなければなりません。
やっていることはすごい感じがするんですよね。
結果的に1ドローと1点回復をノーコストで行っているわけですから(クライマックスが必要だが)


というわけで今回はここまで。
今回もある程度の種類別で行っていきます。
2014/04/26 23:28 耐久特化 TB(0) CM(0)
ソードアート・オンライン

「《魔剣グラム》」
レベル:2 コスト:1
あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+3000。
そのターン中、相手はイベントと『助太刀』を手札からプレイできない。


キャラ1体に3000パンプしつつ、そのターン中相手は助太刀&イベントカウンターが使えなくなります。
イベントでのカウンター封じはこのカードが初だと思います。
イベントで・・・となるとちょっと微妙な感じが個人的にはします^^;
一応タイトル内にはクロック送りができる「魔法剣士 リーファ」がいますのでその効果発動補助としていれてみては?(相性は悪くないと思うんだけどね)
ただクロック送りをするのにもクライマックスシナジーなためクライマックスが必要と必要カードが多くなっちゃうのがね^^;

こういうのは系の効果は使ってみないとわからないと思います。
ましてや、今回はイベントでの登場ですしね。


「“氷の機械”シノン」 ※2014/12/02追加修正
レベル:2 コスト:1 パワー:3000 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:アバター・武器
【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+1000。
【起】[このカードを【レスト】する] あなたは相手のキャラを1枚選び、そのターン中、次の能力を与える。『【永】 このカードのバトル中、あなたはイベントと『助太刀』を、手札からプレイできない。』


1000応援+自身レストで相手のキャラ1体にカウンター封じをかけられます。
「“偽物”貝木泥舟」と同じタイプのカウンター封じができます。
1体とピンポイントですが、助太刀とイベントカウンター両方を封じれるのは強いですね。
こちらは1000応援があるため後列にいるだけで支援ができているのもいいですね。
そのかわりレベル2からなのが少々遅い感じがする場合もあるかもしれません。


Part7←前 次→Part9
まとめ
助太刀&カウンター対策カードたち まとめ
DVC00097.jpg
DVC00098.jpg

またですわ~w
いや~都内行くとダメになるね~w
いやね、決して書くために買っているわけではないのだよ(そもそもいつも以上に需要ないしw)
たまにフラ~っと安くなっちゃってるスリーブをみると・・・
あるわけだよ、これらが!
さすがに「雪風」と「桜小路ルナ」は安くなるわけがないが。
ところで「桜小路ルナ」すごいね。
出てすぐでもう高騰してるじゃないですか~
全然知らない子だけど、人気があってすごいってのはわかったよ(デザインもいいし)

まあということで、どんどんお金がなくなっていくとです(ゝω・) テヘペロ
あ、そういえば記事ネタもなくなったわw


vol7← →vol9
2014/04/24 23:13 カードサプライ TB(0) CM(3)
クレヨンしんちゃん

「“魔法少女みさリン”こと みさえ」
レベル:1 コスト:0 パワー:2500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:家族・魔法
【自】[(3)] あなたがこのカードの『助太刀』を使った時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手の、レベルが相手のレベルより高いキャラを1枚選び、控え室に置く。
【起】【カウンター】 助太刀1000 レベル1 [手札のこのカードを控え室に置く] (あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000)


助太刀使用時に追加で3コスト払うと相手の早出しキャラを除去できます。
ついにレベル1できましたか~
「艦これ」「ビビッドレッド・オペレーション」「Rewrite」「Phantom」等のレベル2キャラの早出しを行う(可能性の高い)タイトルは要注意なカードとなるでしょう。
まあレベル1での早出しメタはこのカードが初ではなく、「署内一の頭脳派 足立」というのがいましたが。

またレベル1からできるようになっただけなので、「帰ってきた笑顔 美夏」と同じくレベル2での早出しメタにも当然使えます。


はっちゃん使い出したらこれだから怖いわ~(*´Д`)y-~~~


Part9←前 次→Part11
まとめ
要注意!?特殊な助太刀&カウンター まとめ
クレヨンしんちゃん

レベル1
オーバースペックなし


レベル2
「ひろしの靴」
レベル:2 コスト:1
【カウンター】 あなたは自分の、《家族》か《幼稚園》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+4500。


よくある2/1/4500イベントカウンターですね。
これは《家族》もしくは《幼稚園》とタイトル内での多くのカードに対して使えるのでなかなかいいですね。
色も何かと便利な赤ですし。


昨日もそうでしたし、「艦これ」のときもそうでしたが、新しいブースターが発売されたらやらなければならないことですから^^;
じゃないと記事の内容がおかしなものになっちゃいますからね。 特にまとめの方が(嘘ではないとは思うけど)
今週末もまた新しいブースターが発売されますしちょっと大変ですw
まあ僕からすると勝手にネタができてくれるので助かってはいるのですがw


クレヨンしんちゃん
レベル1:2000
レベル2:4500



Part46←前 次→Part48
まとめ
各タイトルの助太刀&カウンター最高値 まとめ
クレヨンしんちゃん

「ちょー嵐を呼ばない園児 しんのすけ」
レベル:0 コスト:0 パワー:1000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:家族・幼稚園
【自】 絆/「いたずらっ子 ひまわり」 [あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置く] (このカードがプレイされて舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「いたずらっ子 ひまわり」を1枚選び、手札に戻す)


お馴染みクロック絆ですね。
対象キャラはレベル2のキャラですが、レベル1の時点で早出しすることもできます。
その場合は手札からの早出しになりますので、絆があるのは便利ですね。


Part14←前 次→Part16
まとめ
5止めが効かないタイトル まとめ
2014/04/21 18:21 5止め無効 TB(0) CM(0)
最後は「再スタンド」持ちのキャラについてです。
回復も持っている場合はクライマックスを必要とするキャラが多かったですね。
単なるバーンと違いアタック回数が増えるということは、ダメージだけでなくストックも増えますしその分山札が圧縮されます。
またダメージに関してはサイドアタックによるソウル調整も行えるため、バーンよりも優れているかもしれないですね。
と考えるとそれだけアタック回数が増えるというのはシビアな条件をクリアしないといけないってことなんですね。


「大いなる器 シャナ」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:炎・武器
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(3) あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置く] この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたのクライマックス置場に「天破壌砕」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードを【スタンド】する。


「灼眼のシャナ」のカードです。
クライマックスシナジーにより、バトル相手をリバースさせたら3コストと1クロックで再スタンドします。
後述するカードとは違い、相手をリバースさせたときにコストを払うので、せっかく再スタンドしたのに倒されて払い損なんてことはないですね。
1クロック必要とはいえ3コストで済むのは強いですね。


「“夢に向かって”μ's」 ※2014/6/28追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:音楽
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の【スタンド】している《音楽》のキャラを1枚選び、【レスト】する。
【自】[(2) あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置く] この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたのクライマックス置場に「それは僕たちの奇跡」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードを【スタンド】する。


「ラブライブ」のカードです。
上のカードと同じクライマックスシナジーです。
しかしこちらのほうが1コスト安くなっています!
そのかわり手札から舞台に置かれたときに自分のスタンドしている《音楽》のキャラをレストしなければなりません。
“他の”と書かれていないため舞台に出したときにこのカードだけしかなったらこのカードをレストしなくてはなりません。
まあ基本的に後列のキャラをレストすればいいのでデメリットなんてほとんどないようなものです。
それで効果使用時のコストが1低くなるのはなんだかずるいですね。
対応クライマックスも2000/1のためリバースさせるという条件も達成しやすいですし。


「巡音ルカ“オリジナル”(F 2nd)」 ※2014/7/25追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:音楽
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(1)] この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたのクライマックス置場に「ダブルラリアット」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードを【スタンド】し、そのターン中、このカードのソウルを-4し、このカードは次の能力を得る。『【永】 このカードがアタックする時、あなたはかわりに相手の後列のキャラを1枚選び、このカードはそのキャラを防御キャラとしてフロントアタックしてよい。』


「初音ミク」のカードです。
今までで一番コストが安い再スタンド持ち。
そのコストはクライマックスシナジーでなんと1!
そのかわりソウルがー4されるんですけどね(ついでに2回目のアタックは後列を対象にアタックできる)
対応クライマックスは扉トリガーなので1000/1、つまり再スタンド後は何かしらの手段でソウルが上昇していなければソウルー1スタートとなります。
2回目のアタックを考えてソウルを上げてからアタックというのも悪くないと思いますが、そうすると1回目が通りづらくなる・・・
再スタンドなのですが、2回目のアタックもダメージを通そうと考えるとショット感覚って感じがしますね。
理想は2回目のアタックでドラ2が乗ってくれることなんですけどねw


「みんなのお姉さん やよい」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:音楽・カエル
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(5)] この能力は1ターンにつき1回まで発動する。他のあなたのキャラがアタックした時、クライマックス置場に「おはよう!!朝ご飯」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードを【スタンド】する。


「アイドルマスター」のカードです。
クライマックスシナジーにより、他の自分のキャラがアタックしたときに5コスト払って再スタンドします。
このカードも後述するカードと違い、自分で再スタンドのタイミングを選べるためコストの払い損はないと思います。
ちなみにダイレクト枠に対して再スタンドして2回攻撃する場合、1回目は普通のダイレクトアタックと同じでソウルが+1されます。
2回目のダイレクトアタックでは1回目のソウル+1が残っており、そこにさらに+1されるので気を付けた方がいいと思います。


「黒雪姫」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:生徒会・アバター
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[1番下以外のあなたのストックすべてを控え室に置く] この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードがアタックした時、クライマックス置場に「生まれて初めての感情」があり、あなたのストックが5枚以上なら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードを【スタンド】する。


「アクセルワールド」のカードです。
クライマックスシナジーにより、このカードがアタックしたときにストックが5枚以上あるなら1番下以外のストックすべてを払うことにより再スタンドします。
最低4コスト払うことで効果が使えるということですね。
このカードの場合はアタックしたときにコストを払って再スタンドするのでカウンターでリバースさせられたら目も当てられませんね。


「“運命への抗い”リヴァイ」 ※2015/9/9追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:兵団・武器
【自】[手札を1枚控え室に置く] あなたのクライマックス置場に「自由の翼」が置かれた時、前列にこのカードがいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のクロック置場の《兵団》のキャラを1枚選び、舞台の好きな枠に置く。
【自】[(3) 手札の《兵団》のキャラを1枚控え室に置き、他のあなたの舞台のキャラを1枚控え室に置く] この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードが手札から舞台に置かれたターン中、このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードを【スタンド】し、舞台のキャラのいない他の枠に動かす。


「進撃の巨人」のカードです。
回復についてはクライマックスシナジーにより前列に自身がいるなら手札1枚をコストとすることでクロック置場の《兵団》のキャラ1体を舞台に出せます。
詰めに関しては手札から登場したターン中にバトル相手をリバースさせたら3コストと手札の《兵団》のキャラ1体と舞台にいる他の自分キャラ1体をコストとして払うことで1回だけ再スタンドしつつ空いている枠に移動できます。
回復については「こそばゆい未来 姫乃」と特徴違いでの同じ能力を持ちます。
これにより回復+詰め能力持ちの中では「ルシファー」以来の回復メタに引っかからない回復持ちになります。
再スタンドに関してはコストが重い感じがしますが再スタンド後に移動ができるため、1回目のトリガーや相手のキャラ次第でのサイドアタックによるソウル調整を視野に入れやすいと思います。



「力を司る者マーガレット」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:魔法・神
【自】[(3)] この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札の上から3枚を、控え室に置く。それらのカードにクライマックスがあるなら、あなたは自分のクロックの上から1枚までを、控え室に置く。それらのカードにイベントがあるなら、あなたは自分のストックすべてを、控え室に置き、このカードを【スタンド】する。


「ペルソナ」のカードです。
3コスト払うことで、山札の上から3枚を落としその中にクライマックスがあれば回復、イベントがあればストックすべてを控え室においての再スタンドができます。
両方あったら両方とも効果を発揮できます。
また『自分のストックすべてを、控え室に置き』とありますが、できなかったとしても再スタンドはしますので大丈夫です。
しかしながら、一応回復も詰め要素も持ち合わせていますが、両方とも確実性にかけるのが・・・どうなのかな^^;


「《二刀流》の悪魔 キリト」 ※2014/4/25追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:アバター・武器
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(3) 手札を2枚控え室に置く] この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードがアタックした時、あなたのレベルが3以上で、あなたのクロックが6枚なら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードを【スタンド】する。


「ソードアート・オンライン」のカードです。
他のカードと違い、クライマックスも必要なければ、運も必要ありません。
条件さえ満たせば、アタック時にコストを払って発動させることができます。
しかしその条件がくせもの。
レベル3のクロック6のときでなければ再スタンドできません。
まあ最後のターンと決めているのなら、タイトル内には加速持ちのキャラがいますので調整は容易かと思います。
手札コストに関しても、手札増強手段も結構多いので問題ないでしょう。


おまけ?

「“無敵のファントム”ドライ」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:武器・時計
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(4) このカードを思い出にする] アタックしているこのカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたのクライマックス置場に「決着」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、このカードがいた枠に置く。(バトルは発生しない)


「Phantom」のカードです。
再スタンドとは違うのですが、一応アタック回数は増えるので。
クライマックスシナジーにより、このカードの与えたダメージがキャンセルしたときに4コストと自身を思い出に送ることで控え室のキャラ1体をリアニメイトできます。
効果で置かれたキャラはスタンド状態なのでアタックしにいけます。
また対応クライマックスは全体ソウル+2。
永続効果のクライマックスなので、リアニメイトされたキャラも効果を受けます。


ということで今回で終わりですね。
デッキを作る際はこれらのカードを軸にすれば勝ちやすくなるかもしれないですね。
2014/04/20 19:36 回復+詰め TB(0) CM(0)
今回は「クロック送り」持ちのキャラについてです。
クロック送りに関しては能力の発動方法に結構種類がありました。


「パジャマパーティー 春」 ※2015/8/26追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:お菓子
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から3枚を、控え室に置く。それらのカードに《お菓子》のキャラが1枚以上なら、そのターン中、このカードのパワーを+3000。それらのカードに《お菓子》のキャラが2枚以上なら、あなたは自分のクロックの上から1枚までを、控え室に置く。それらのカードに《お菓子》のキャラが3枚以上なら、そのターン中、このカードは次の能力を得る。『【自】 このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたはそのキャラをクロック置場に置いてよい。』


「ニセコイ」のカードです。
手札から登場したときに自分の山札の上から3枚を落とし、その中に《お菓子》のキャラが2枚以上なら1点回復。
3枚以上ならクロックシュートも持ちます。
かなり特殊ではありますが、上手くいけば回復とクロックシュートがノーコストで行えるのはかなり嬉しいところ。
しかもパワーパンプもついてくるためクロックシュートもしやすいと効果だけ見るとかなりやばい感じです。
しかしながら効果の発動が運任せなところがやはりきついですね。
少なくとも1回はリフレッシュしているだろうからクライマックスを落としてしまう可能性も割と高いと思います。
そうなればキャンセル率の低下だけでなく見込んだ効果も不発と一気にピンチになることも・・・?


「“豊臣軍総大将”秀吉」
レベル:3 コスト:2 パワー:9500 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:特徴なし
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(3)] このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたはそのキャラをクロック置場に置く。


「戦国BASARA」のカードです。
リバースさえさせれば特に条件もなく3コストでクロック送りができます。
リバースさせるのが条件なので相手ターン中でも使えます。


「桜満 集」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:葬儀社・武器
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【起】[(1) あなたのキャラを2枚【レスト】する] あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードのレベルが1以上なら、そのターン中、このカードのパワーを+1000し、このカードは次の能力を得る。『【自】 このカードのバトル相手でレベル2以上のキャラが【リバース】した時、あなたはそのキャラをクロック置場に置いてよい。』(クライマックスのレベルは0として扱う。公開したカードは元に戻す)


「ギルティクラウン」のカードです。
上のカードと比べると1コストで済むかわりにいろいろと条件が付いてます。
2体のキャラレスト、トップチェックでレベル1以上、さらにはクロック送りできるのはレベル2以上。
とさまざまな条件があります。
トップチェックがありますので確実に効果を使えるわけではないですが、1コストで済むというのは、他のカードが使いやすくなるためやはりいいものですよね。


「此花 ルチア」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:特徴なし
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたのクライマックス置場に「受け容れる力」があるなら、あなたはそのキャラをクロック置場に置いてよい。


「Rewrite」のカードです。
上の2枚とは違いクライマックスが必要ですが、ノーコストでクロック送りができます。
対応クライマックスはストックブースト全体ソウル+1です。


「スポーツ万能 智代」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:生徒会・スポーツ
【自】[(5)] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手の前列のレベル3以下の、《スポーツ》か《不良》のキャラを1枚選び、クロック置場に置く。
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。


「CLANNAD」のカードです。
手札から登場したときに、5コスト払えばクロック送りができます。
登場したときなので効果を使うならば登場コストも含めて7コストかかるとかなり重いです。
しかも前列かつ《スポーツ》or《不良》のキャラと特徴の指定があるためかなり限定的です。
コストも重くクロック送りできるキャラも限定されているので正直使いにくいですね^^;


「奮戦するマリ」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:パイロット・メガネ
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(3) あなたの舞台のレベル1以上の《メカ》のキャラを1枚控え室に置く] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「大人の都合と自分の目的」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手のレベル2以下のキャラを1枚選び、クロック置場に置く。


「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のカードです。
クライマックスシナジーによりこのカードがアタックしたときに、3コストと自分のレベル1以上の《メカ》のキャラ1体を犠牲にしてレベル2以下のキャラのクロック送りができます。
3コスト+クライマックス+キャラ1体とかなりコストがかさみますが、レベル2以下とはいえ後列も対象にとることができます。
でもコスト的にはやっぱりきついですかね^^;
ただ考えようによっては、どうしてもダイレクト枠を作りたいのにバトルで勝ってしまう、なんてときも無理やりこの効果のコストで空けることも・・・なくはないですかね^^;


「「皆殺しの猛牛総統」シャドウラビリス」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:影・武器
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(1) ] このカードのバトル相手でレベル2以上のキャラが【リバース】した時、あなたのクライマックス置場に「アステリオス出現」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手の前列のレベル2以下のキャラを1枚選び、クロック置場に置く。


「ペルソナ」のカードです。
ごちゃごちゃしてるのはこのカードだけじゃなかったですねw
クライマックスシナジーによりレベル2以上のキャラをこのカードがリバースさせたとき、1コスト払うと相手の前列のレベル2以下をクロック送りにできます。
「桜満 集」と同じく1コストで済んだり、レベル2以上のリバースが必要だったりと似ている部分がありますね。
こちらはクライマックスが必要ですが確実性があり、あちらは確実性にはかけますがクライマックスは必要なしといったところでしょうか。


今回はここまで。
今回の「クロック送り」に関しては条件がごちゃごちゃしてるキャラ多かったですね。
まあ効果が決まれば確定ダメージですからね。
最後は「再スタンド」持ちのキャラですね。
2014/04/19 20:09 回復+詰め TB(0) CM(0)
今回は「ショット」持ちのキャラについてです。
といっても、回復とショット両方を併せ持ったキャラは少なかったですね。


「幸せキャッチボール 小毬」 ※2014/10/10追加修正
レベル:3 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:お菓子・童話
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[手札を2枚控え室に置く] このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中、このカードのパワーを+3000し、このカードは次の能力を得る。『【自】 この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。』(ダメージキャンセルは発生する)


「リトルバスターズ!」のカードです。
アタック時に手札2枚をコストとして捨てることによりショット能力+自身3000パンプ。
能力の発動条件違いで効果はすぐ下のカードと同じですね(まあ特徴やネームも違うが)
クライマックスがなくても手札2枚あれば単体で効果を使えるため扱いやすいですが、複数体並べての複数効果使用は厳しいですね。
またショット能力の仕様上使うタイミングには気を付けたいところ。


 
「姉の面影 アスナ」 ※2016/2/14追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:アバター・武器
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 記憶 [(1) 手札を1枚控え室に置く] この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたの思い出置場に「《剣技伝承》ユウキ」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に1ダメージを与える。(ダメージキャンセルは発生する)


「ソードアート・オンライン」のカードです。
記憶により思い出置場に特定のキャラがいれば1コストと手札1枚で1点ショットが使えます。
ショットなのでもちろん自身の与えるダメージがキャンセルしたときしか使えません。
記憶が達成できていれば、コストはかかりますが、アタックするだけで常にショット可能な状態というのはなかなか魅力的。
しかし条件となっている特定キャラを思い出に飛ばすのが割と厳しいため、そうやすやすとショット能力を扱えないのが辛いところ。


「“踏み出した勇気”鈴」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:動物
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「せいいっぱいの人形劇」があるなら、そのターン中、このカードのパワーを+3000し、このカードは次の能力を得る。『【自】 この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。』(ダメージキャンセルは発生する)


「リトルバスターズ!」のカードです。
クライマックスシナジーによりアタック時にショット能力+自身3000パンプ。
強いですね。
このカードもまたチェンジによる早出し可能となっています。
また対応クライマックスもショットトリガーを持っているため、へたしたら1キャラで2回ショットが飛んでくることも。


「素顔の私を 櫻井明音」 ※2015/3/14追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:ガール・手紙
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「白熱実況」があるなら、そのターン中、このカードのパワーを+3000し、このカードは次の能力を得る。『【自】 この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。』(ダメージキャンセルは発生する)


「ガールフレンド(仮)」のカードです。
上のカードと同じ能力になっています。
対応クライマックスに関しては、こちらはバウンストリガーになっています。
このカードがアタックする前にバウンストリガーでダイレクト枠を作ることが出来ればショットを誘発しやすくなり、最後の1点詰めやすくなると、こちらの対応クライマックスも相性は悪くないと思います。


「探偵への憧れ アリス」 ※2015/4/21追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:探偵
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「ふたりの推理」があるなら、あなたは他の自分の《探偵》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+3000し、次の能力を与える。『【自】 この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。』(ダメージキャンセルは発生する)


「探偵オペラ ミルキィホームズ」のカードです。
他の回復+クライマックスシナジーによる3000パンプ&ショットと似ていますが、こちらはパンプとショット効果を自身ではなく他の自分のキャラに与えます。
ほぼないとは思いますが自身のみしかアタックできない場合だと能力は不発になってしまうということです。
普通に使うのもいいですが上のカードなんかに使うと3000パンプというパワー支援により相手リバースをしやすくさせつつダメージキャンセルの可能性が2回あるため他のカードよりもショットが活きやすくなります。


「“月高組”P3主人公」 ※2014/12/02追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:魔法・ヘッドフォン
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「謎に挑む者たち」があるなら、そのターン中、このカードのパワーを+1000し、ソウルを+1し、このカードは次の能力を得る。『【自】 この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。』(ダメージキャンセルは発生する)


「ペルソナ」のカードです。
上のクライマックスシナジー持ちのカードたちと似ており、クライマックスシナジーにより、自身がアタックされたときに自身1000パンプ+ソウルパンプ+ショット付与されます。
こちらはソウルパンプされるのでよりショットが発動しやすく、最後の一押しにより向いている感じですね。


「ルシファー」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:天使・悪魔
【永】 このカードの下にマーカーがあるなら、このカードのパワーを+3000し、このカードは次の能力を得る。『【自】 この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。』(ダメージキャンセルは発生する)
【自】 このカードが「“悪魔使い”ヒビキ」の【自】の効果で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、このカードの下にマーカーとして裏向きに置いてよい。


「デビルサバイバー2」のカードです。
これはちょっと特殊ですね。
普通に登場させた場合は回復もショットもないただのバニラになっちゃうんですが・・・
「“悪魔使い”ヒビキ」の効果で舞台に出せた場合は・・・
回復+ショット効果を持ちます。
しかもその回復は「“カリスマ魔女様”朱音」等の回復メタに引っかからず、またショット効果のほうも、上のカードのクライマックスシナジーと同じく自身3000パンプまでついてきます。
しかもショット+パンプに至っては永続です!
ただ、それもマーカーがあってこそで、1度でも舞台を離れるとただのバニラに戻ってしまいます。
う~ん、扱いが難しいカードですね~^^;



次は「クロック送り」についてです。
2014/04/18 23:48 回復+詰め TB(0) CM(0)
DVC00087.jpg
DVC00089.jpg
DVC00088.jpg

ちょっと息抜き。
というか今日はちょっと書く時間なかったです^^;
できあいのお惣菜みたいな記事は書いてあったんで今日はそれで><

1週間前ぐらいかな。
買っちゃいましたよ。またw
最近スリーブに散財しまくってる気がしますw
とりあえずは一応気に入ったものを買ってますよ。ね?そりゃそうだよね~
とはいえ、真ん中のは安かったから買ったんだけどねw
真ん中の画像の上の段が200円、下の段が300円(リーファだけ400円)
だから買ってしまった。
そしたら2200円ぐらいしてましたw(税込ね)
安くても数買っちゃだめだねw

まあその日は他でも(一番上と下)買っちゃって合計見てみたら6800円ぐらい使ってました( ゚д゚)ポカーン
6800円あったらレベル3の姫乃買えたな~(´・ω・`)


vol6← →vol8
2014/04/17 23:55 カードサプライ TB(0) CM(0)
今回は「多点バーン」持ちのキャラについてです。
1点バーンとは違い、1回のバーンで大きい打点を加えていくので、コストが重いです。
また打点が大きいということはキャンセルも出やすいです。 でもコストは重いです。
しかし一発入れば逆転も夢ではないロマンがこちらにはありますねw


「“揺るぎ無い意志”なのは」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:魔法・武器
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(6)] このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に5ダメージを与える。(ダメージキャンセルは発生する)


「魔法少女リリカルなのは」のカードです。
アタックしたとき6コスト払うことで5点バーンができます。
コストは重いですが、5点は入ればでかいです!
まあ基本的にはキャンセルされると思うので、5点が入ることよりも擬似的なアタック回数を増やして、相手に負担をかけるために効果を使うことになると思います。


「一色 あかね」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:鍵・武器
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(3) 手札を2枚控え室に置く] このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に5ダメージを与える。(ダメージキャンセルは発生する)


「ビビッドレッド・オペレーション」のカードです。
上のカードと比べると、コストが半分ぐらいになっていますが、そのかわり手札2枚も必要となっています。
手札2枚もきついですが、3コストでイッパツ効果が使えるのは強いと思います。
まあどちらにしてもラストターンの場合でないと効果は使わないと思いますが(でも、このカードの場合は手札さえあれば、3コストだからもうワンチャン効果が使える可能性があるのか~)


「虚刀『鑢』」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:武器・和服
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(5)] このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に5ダメージを与える。(ダメージキャンセルは発生する)


「刀語」のカードです。
上のカードたちと違い、こちらはリバースさせるのが条件として付いたかわりに、コストが1低くなっています。
それでも5コストかかるんですがね^^;
リバースさせるのが条件なので、一応相手ターン中にも効果は使えます。


「オバケ南瓜 笹原野々花」 ※2015/11/11追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:ガール・かぼちゃ
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(3) 手札を1枚控え室に置く] このカードのバトル相手が【リバース】した時、他のあなたの「ミラーガール 椎名心実」がいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に5ダメージを与える。(ダメージキャンセルは発生する)


「ガールフレンド(仮)」のカードです。
バトル相手をリバースさせたときに他の自分の特定のキャラがいれば3コストと手札1枚をコストとして払うことで5点バーンができます。
上のカートと似ており、こちらはバーンをするのに特定のキャラが必要になったかわりにコストが3コストと手札1枚に変わっています。
手札1枚必要にはなっているものの3コストで済むため、たとえアタックフェイズに入ったときに0コストだったとしても、ラストアタックならば能力を発動できるためこちらのほうがコストは軽いといっていいでしょう。
また特定のキャラというのも、レベル応援に加えて、このカードに対する専用のレストパンプ、さらにこのカードに対する手札交換絆まで兼ね備えているため、特定のキャラがいないという状況は少なく、また相手リバースも満たしやすくしてくれます。


「“紅い炎”真田 幸村」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:武器・鉢巻
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(3)] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「死闘」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に5ダメージを与える。(ダメージキャンセルは発生する)


「戦国BASARA」のカードです。
こちらも3コストで済みますが、クライマックスシナジーでの発動となっています。
つまり何でもいいというわけではなく、指定のクライマックスが必要ということですね。
タイトルが違うのでなんとも言えませんが、この辺のコストの違いってどうなんでしょうかね?
個人的には単体で使えてコストも他とは低く済む「一色 あかね」が使いやすいように見えるんですよね~


「“大切な何か”美砂」 ※2015/11/7追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:9500 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:能力者・死
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(3)] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「恋と炎」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に5ダメージを与える。(ダメージキャンセルは発生する)
【自】 チェンジ [このカードを控え室に置く] あなたのクライマックスフェイズの始めに、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「“大切な何か”西森 柚咲」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。(クライマックスフェイズの始めにこのカードがいないなら発動しない)


「Charlotte」のカードです。
cip回復+クライマックスシナジーにより自身アタック時に3コスト払うことで5点バーンができます。
能力的には上のカードとほとんど同じです。
こちらは自身がチェンジを持ち、またチェンジ先もこちらにチェンジできる能力を持っているため、タイムラグはありますが、回復がしやすいのかなと。


「“ユーロ空軍のエース”アスカ」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:パイロット・軍隊
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「3人がかり」があるなら、あなたは相手にXダメージを与えてよい。Xは相手の【リバース】しているキャラの枚数に等しい。(ダメージキャンセルは発生する)


「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のカードです。
これは他のカードと違い、5点バーンではないのですが、1~2点バーンができます。
クライマックスシナジーでノーコストでバーンができるのですが、相手のリバースしているキャラの枚数分に依存します。
よって最悪の場合はバーンができないこともあります。
しかし1点or2点を調整できるバーンは強いと思います。


「最後の一撃 シノン」 ※2014/12/02追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:アバター・武器
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(2) 手札を1枚控え室に置く] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「幻影の一弾」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に4ダメージを与える。このダメージがキャンセルされた時、次の相手のターンの終わりまで、このカードのパワーを+3500。
【自】 バトル中のこのカードが【リバース】した時、このカードを思い出にする。


「ソードアート・オンライン」のカードです。
クライマックスシナジーにより自身がアタックしたときに2コストと手札1枚をコストに4点バーンができます。
またバーンが入らなかったら次の相手ターンまで自身3500パンプされます。
4点or3500パンプ・・・
相手にとってはどちらでも痛い結果だと思います。
一応デメリットとしてリバースすると思い出に飛んでしまいますが、4点バーンが通ればそのまま勝ちに行きやすく、ダメなら相手ターンまで単体13500までパワーが伸びるので、果たしてデメリットなんでしょうか?
まあクライマックスシナジー持ちの宿命でクライマックスがあればの話なんですが、強いですよね。


「new generations 卯月」 ※2015/10/28追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:音楽
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは2枚まで引き、自分の手札を1枚選び、控え室に置く。
【自】[(3) 手札の《音楽》のキャラを1枚控え室に置く] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「できたてEvo! Revo! Generation!」があり、他のあなたの前列の、「new generations 未央」と「new generations 凛」がいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に3ダメージを与える。このダメージがキャンセルされたなら、あなたは自分のクロックの上から3枚までを、控え室に置く。(ダメージキャンセルは発生する)


「アイドルマスター シンデレラガールズ」のカードです。
クライマックスシナジーにより自身アタック時に前列に特定のキャラがいれば3コストと手札の《音楽》のキャラ1枚をコストとして払うことで3点バーンもしくはキャンセルされたら3点回復できます。
条件は厳しいものの、3点バーンor3点回復と効果はかなり強力です。
バーンが決まればそのまま勝利に繋がりやすくなり、回復になれば一気に3点回復するため次のターンも番が回ってくる可能性が上がります。
ただその効果の仕様上他の回復+詰め能力持ちとは違い、どちらか片方しか効果を受けられず、また選べるわけではないため融通が利きづらくとやはり使いずらい印象ですね。


「神崎 蘭子」 ※2015/10/28追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:音楽・闇
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律」があるなら、あなたは自分の山札の上から5枚を、控え室に置き、相手にXダメージを与え、そのターン中、このカードのパワーを+2000。Xはそれらのカードのクライマックスの枚数に等しい。(ダメージキャンセルは発生する)


「アイドルマスター シンデレラガールズ」のカードです。
cip回復+クライマックスシナジーにより自身アタック時に自分の山札の上から5枚落としその中のクライマックスの枚数がバーンになります(ついでに自身2000パンプ)
バーンが不確定ため詰めとして使うには少々不安がありますが、デッキ削りも伴うため、バーン条件であるクライマックスが落ちなければダメージキャンセルに期待が持てるため、攻めだけでなく守りの要素もあるとかなり強いと思います(もちろんトリガーでめくれる確率も上がりますが)


「いつもの輝き クロエ・ルメール」 ※2015/3/14追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:ガール
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(2)] このカードのバトル相手が【リバース】した時、クライマックス置場に「チハヤナントカ」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手にXダメージを与える。Xはあなたの控え室のクライマックスの枚数に等しい。(ダメージキャンセルは発生する)


「ガールフレンド(仮)」のカードです。
クライマックスシナジーにより自身が相手をリバースさせたときに2コスト払うことでバーンを行うことができます。
クライマックス+相手リバースが必要なため他のカードと比べて2コストとコストが安く、さらに相手リバース時にコストを払うため実質1コスト溜まっていればいいとかなり扱いやすいです。
また条件の相手リバースもどのキャラでもいいのでそれほど苦にならないのも。



次は「ショット」持ちのキャラについてです。
2014/04/16 21:27 回復+詰め TB(0) CM(5)
ゲームが決するレベル帯であるレベル3。
そしてそのレベル3で使えるキャラというのは、勝利に直結するような能力を持ってほしいわけですね。
ということで今回はそのレベル3キャラの中でもクロックに関わる要素である回復と詰め能力を両方持っているカードをあげていこうかなと。
個人的に気になっていたのでね。
今回はいつもと違って結構メジャーなカードばかりが出てくるでしょうが、まあ再確認の意味も込めてまとめていこうかなと。

ちなみに今回は回復と詰め能力の両方を持ったカードを対象にしています。
ソウルー1や被フロントアタック時のトップチェックなんていう防御的な能力と詰め能力を持ったカードは、今回はなしで(「理不尽な運命への抵抗 ゆり」など)
※ソウルマイナス+詰め能力持ちについては別記事で行うことにしました。

また僕が言っている“詰め能力”というのは・・・
・バーン
・ショット
・クロック送り
・再スタンド(2回攻撃)

これらのことです。
トップ盛り、トップ送り、逆圧縮は個人的にはちょっと違うかな~っていう感じがするので^^;
なんていうんですかね~
その行為そのものがクロックを増加させるわけじゃないですからね。
だからちょっと違うかな~って思ってます(そういっちゃうと再スタンドもちょっと違うのではという感じですが、まあ2回攻撃という意味合いが強く、ダメージの発生源が増えるから、まあいいかなって^^;)


前置きが長くなりましたが、ここから本題へ・・・なんですが
結構な数がいたので、1点バーン、多点バーン、ショット、クロック送り、再スタンドに分けてやっていこうと思います。
今回は「1点バーン」持ちから。


「上月 由仁子」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:ネット
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(3)] このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に1ダメージを与える。(ダメージキャンセルは発生する)


「アクセル・ワールド」のカードです。
アタック時に3コスト払えば1点バーンができます。
特に条件なしでバーンができるのは強いですね。
そのかわり3コストかかるので余程コストが余っているか、あるいはゲーム展開的にラストターンだと見込んだときでないとバーンは使いづらいかなと思います。
まあアタック時なので、アタック順を遅くすればコストはなんとかなったりするとは思いますが(次のターンが回ってきたときは・・・まあ、うん^^;)


「直感的なタイプ 杏子」 ※2015/5/24追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:魔法・お菓子
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(2) 手札を1枚控え室に置く] このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に1ダメージを与える。(ダメージキャンセルは発生する)


「魔法少女まどか☆マギカ」のカードです。
自身アタック時に2コストと手札1枚払うことで1点バーンができます。
アクセル・ワールドの「上月 由仁子」と似ており、あちらはバーンに3コスト必要ですが、こちらは2コストと手札1枚になっています。
1コスト安いかわりに手札1枚が必要になりましたが、2コストでいいため、アタックフェイズ時に0コストだったとしても、最後にアタックすることでそのターンにバーンをすることができるようになっています。


「ミルヒオーレ・フィリアンノ・ビスコッティ」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:動物・音楽
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(2)] このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に1ダメージを与える。(ダメージキャンセルは発生する)


「DOG DAYS」のカードです。
上のカードたちと比べると、相手キャラをリバースさせなきゃ効果が使えないという条件が付きましたが、そのかわりコストが1低い2コストになっています。
リバースさせるのが条件なので、カウンター等でこちらが逆にリバースさせられたり、除去やバウンスされたり、バトル相手がいなくなったりすると効果が使えません。
ですが、リバースさせるのが条件ということは・・・
相手ターンでも効果が使えるということです(これが強い!)


「一つ屋根の下 美琴&黒子」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:超能力・風紀委員
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(1) 手札を1枚控え室に置く] このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中、このカードのパワーを+2000し、このカードは次の能力を得る。『【自】 このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。』(ダメージキャンセルは発生する)


「禁書目録&超電磁砲」のカードです。
回復効果+使いやすいバーン効果+チェンジによる早出し可能という言わずとしれた強力カードです。
現在ネオスタンダード構築において2枚制限を受けていますね。
1コストと手札1枚で1点バーンができるのがコスト的に考えて強いですよね~
そのかわり上のカードと同じくリバースさせるのが条件なのですが、2000パンプもついてくるため条件が達成しやすくなっています。
ちなみに、確かにリバースさせるのが条件なのですが、効果が発動するタイミングがアタック時なため、自分のターンしか効果は使えません(使えてたらやばすぎたw)


「魔女っ娘 シャロ」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:探偵・カメラ
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(1) 手札を1枚控え室に置く] この能力は1ターンにつき1回まで発動する。あなたのカードがレベル置場に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中、このカードのパワーを+1500し、このカードは次の能力を得る。『【自】 このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。』(ダメージキャンセルは発生する)


「探偵オペラ ミルキィホームズ」のカードです。
上のカードと効果が似ていますが、こちらはレベル置場にカードが置かれないと効果を発動することができず、さらにパンプ値も1500に下がっています。
またチェンジによる早出しもありません。
しかし、タイトル内には相手ターン中でもレベル置場にカードを置くことができるカードがあるので、そのカードを駆使すればこのコストで相手ターン中でも効果が使えてしまいます。


「凛&アーチャー」
レベル:3 コスト:2 パワー:9500 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:マスター・サーヴァント
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「別れの言葉」があるなら、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。(ダメージキャンセルは発生する)
【起】[手札の《武器》のキャラを1枚控え室に置く] そのターン中、このカードのパワーを+2000。


「Fate」のカードです。
このカードが回復とバーンを併せ持った最初のカードだと思います。
対応クライマックスは全体ソウル+2となっており、バーン効果を使うとなるとソウル4でのアタックになります。
しかし、相手のキャラ次第ですがサイドアタックを駆使すればソウルを1~4と調整できるため、詰めに関してはかなり使いやすいと思います。


「トラブルガール ハルヒ」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:団長・本
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「サムデイ イン ザ レイン」があるなら、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。(ダメージキャンセルは発生する)


「涼宮ハルヒの憂鬱」のカードです。
回復効果+クライマックスシナジーによるノーコストバーン+チェンジによる早出し可能という言わずとしれた強力カードその2。
現在ネオスタンダード構築において4種選抜を受けていますね。
※2015年度後期のデッキ構築ルールにおいて選抜から解除
使い方としては上のカードと同じ感じだと思います。
ただ、こちらは対応クライマックスが1000/1となっていますので、レベル3に対してのサイドアタックでのソウル調整はできないですね。


「“アネックス1号の乗組員”膝丸 燈」 ※2015/5/10追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:改造・虫
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か「差し伸べられた手」の効果で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(1)] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「M.O.手術」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に1ダメージを与え、あなたは自分の控え室のキャラを1枚まで選び、手札に戻す。(ダメージキャンセルは発生する)
【自】 バトル中のこのカードが【リバース】した時、他のあなたの《改造》のキャラが1枚以下なら、あなたは自分の山札の上から1枚を、クロック置場に置く。


「テラフォーマーズ」のカードです。
クライマックスシナジーにより自身アタック時に1コスト払うことで1点バーンとキャラ回収ができます。
またデメリットとして自身がリバースした時に他の自分の《改造》のキャラが1体以下なら1クロック受けてしまいます。
素のパワー10000に、cip回復に、1コストかかるとはいえバーンができ、対応クライマックスはカムバックで、イベントとはいえ早出し可能と「トラブルガール ハルヒ」を思いおこさせます。
デメリットは痛いですが、タイトル内でしたら条件的にそうそう起こることはないためデメリットはないと考えてもいいと思います(後列にキャラを2体置いておけばほぼ大丈夫)
ただ数は少ないですが特徴を消すことができるタイトルがありますので(「魔法少女リリカルなのは」と「Fate」)そこと当たった場合は注意が必要です。


「愛くるしい闇 ダークレイス」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:悪魔・武器
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[手札を1枚控え室に置く] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「クロスエリュシオン」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に1ダメージを与え、あなたの、《悪魔》か《武器》のキャラすべてに、そのターン中、パワーを+1500。(ダメージキャンセルは発生する)


「シャイニング・フォース」のカードです。
上のカードたちと違い、バーン効果を使うのに手札1枚のコストがかかります。
そのかわり《悪魔》か《武器》のキャラ全体に1500パンプをかけられます。
ですが、対応クライマックスは1ドローの2000/1となっています。
つまりその1ドロー分をそのままコストに回せるため、実質コストなしです(通常のクライマックス使用による手札消費と同じなため)


「一緒が幸せ シャルル」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:新聞・生徒会
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[(3)] あなたのクライマックス置場に「あたたかなところ」が置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは他の自分のキャラを1枚と、このカードを選び、そのターン中、次の能力を与える。『【自】 このカードがアタックした時、相手に1ダメージを与える。』(ダメージキャンセルは発生する)


「D.C.」のカードです。
クライマックスシナジーによるバーン効果持ちの中では唯一コストがかかります(上のカードは実質かからないからね)
それも3コストと重いです。
そのかわりこのカードともう1体に1点バーン効果を付与と今までのカードたちと違い、1回で複数バーンが行えます。
このカードが複数体いて、複数回分のコストが払えれば、1体のキャラが1点バーンを複数回使える状態にもなります(つまり効果は重複させることができるということ)


「主君の忍 アカツキ」 ※2014/6/14追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:武器・忍
【永】 このカードはサイドアタックできない。
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「ふたりでワルツを」があるなら、そのターン中、このカードのパワーを+4000し、このカードは次の能力を得る。『【自】 このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。』(ダメージキャンセルは発生する)


「ログ・ホライズン」のカードです。
クライマックスシナジーにより、自身を4000パンプし相手をリバースさせたら1点バーンです。
サイドアタックできないというデメリットがありますが、4000パンプしつつ相手をリバースさせたら1点バーンというのをノーコストで行えるのは強いです。
4000パンプもかかるので(+クライマックスの1000パンプ)相手をリバースさせやすいですが、バーンは“相手をリバースさせたら”なので、予想外のカウンターや「追いかけっこ」「古典的な罠」等の相手に逃げられたら条件が満たせません。
またバーンメタだけでなく、タイミング的に「ホラーは苦手」等のダメージ無効カードも忘れないように。



次は「多点バーン」持ちのキャラです。
2014/04/15 23:58 回復+詰め TB(0) CM(2)
DVC00085.jpg
DVC00086.jpg

なんか安かったのでまた買っちゃいましたw
上の「D.C.」のスリーブはいいね~
それなりに好きなので集めちゃいますね(とかいいつつ持ってなかったから今買っているのだがw)
1つ400円だったかな。
でも6個買っちゃったら2400円もするんだね(´;ω;`)
上のは「D.C.」のスリーブなんで、いつか使う日が来るかもしれないですね(いや、本来使うべきだろw)

ちなみに上と下とでは買った日が違います(さらに下の画像の上下でも買った日は違う だからなんだという話だが)


vol5← →vol7
2014/04/14 23:19 カードサプライ TB(0) CM(2)
使いたいカードが多くてわからない。
とりあえず回復なしのデッキを適当に作ってみたので載せてみます。


「回復なし赤緑黄」
使用タイトル:艦隊これくしょん -艦これ-


レベル0 18枚
・赤
 吹雪型駆逐艦9番艦 磯波×4


・黄
 陽炎型駆逐艦18番艦 舞風×3
 陽炎型駆逐艦1番艦 陽炎×2


・緑
 暁型駆逐艦2番艦 響×4
 しっかり者 雷×2
 ドジっ娘 電×3



レベル1 12枚
・赤
 天龍型軽巡1番艦 天龍改×4


・緑
 “信頼”の駆逐艦 Верный×4
 夕張型軽巡 夕張×4



レベル2 2枚
・青
 祥鳳型軽空母2番艦 瑞鳳×2



レベル3 10枚
・赤
 金剛型戦艦1番艦 金剛×2
 金剛型戦艦3番艦 榛名×4


・黄
 大和型戦艦2番艦 武蔵×2


・緑
 伊勢型航空戦艦2番艦 日向改×2



クライマックス 8枚
・赤
 そう来なくっちゃな、抜錨だっ!×4
 撃ちます!Fire!!×4


赤:22 青:2 黄:7 緑:19


コンセプト

「暁型駆逐艦2番艦 響」の記憶効果により相手の回復を抑制もしくは実質封じ込め、こちらは始めから回復をいれず、そのかわり豊富な詰め手段で勝ちを狙っていくデッキです。


キーカード

「暁型駆逐艦2番艦 響」
レベル:0 コスト:0 パワー:1000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:艦娘・駆逐艦
【自】[(1) このカードを思い出にする] バトル中のこのカードが【リバース】した時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「“信頼”の駆逐艦 Верный」を1枚選び、このカードがいた枠に【レスト】して置く。
【自】 記憶 思い出置場にこのカードがあるなら、あなたか相手のクロックが、自分のカードの効果で控え室に置かれた時、そのプレイヤーは自分のストックの上から2枚を、控え室に置いてよい。そうしないなら、そのプレイヤーは自分の山札の上から1枚を、クロック置場に置く。


このデッキの核といってもいいカードです。
このカードによってデッキが組まれていますからね(まあ回復をなしにしただけですがw)
回復を一切入れておらず、また「“信頼”の駆逐艦 Верный」を入れているので早いうちから効果を使っていきたいですね。
また複数枚思い出に送れば、各々記憶が発動するので抑止ではなく本当に回復を封じ込めることもできますからね。


動かし方

・レベル0帯
出してアタックしていくだけですかね。
マリガン等で控え室に「“信頼”の駆逐艦 Верный」が入れば、「暁型駆逐艦2番艦 響」を使っていきましょう。
いないのに使うのはもったいないですからね。
また控え室に対象カードがあるからといって自分からリバースしにいくのも、このレベル帯ならナンセンスだと思います。
他にも「ドジっ娘 電」の効果も積極的に使っていっていいと思います。
このデッキは「夕張型軽巡 夕張」が入っているので、ぜひ先上がりしたいですし。

・レベル1帯
「天龍型軽巡1番艦 天龍改」のクライマックスシナジーも積極的に使い、手札と盤面とダメージレースで有利に取りに行きたいです(つまりクライマックスはガンガン使っていこうということ)

・レベル2帯
基本はレベル1と同じですね。
「祥鳳型軽空母2番艦 瑞鳳」を入れているので、相手が早出ししてきてもなんとか対処できると思います。
ただ、「主従関係 忍野忍」みたいなキャラだったら諦めるしかないですかね^^;

・レベル3帯
本領発揮といったところですかね。
各種詰め能力のあるカードで勝ちにいくだけですね。
クライマックスシナジーが狙えるのであれば「金剛型戦艦1番艦 金剛」の1点バーン。
あるいは「金剛型戦艦3番艦 榛名」の1点バーンが無難かな。
相手のクロックがまだ多く残っているときは「大和型戦艦2番艦 武蔵」のショット狙いでもいいかな。
基本はこの3体で詰めていき、相手の盤面次第では「伊勢型航空戦艦2番艦 日向改」のクロック送りも視野に入れられるというところですかね。


フルカムバックにできるのでそうしました。
回収メタがあるとはいえ、持っているタイトルは・・・
「ペルソナ」「DOG DAYS」「艦これ」「D.C.」「リトルバスターズ!」
そのうちパワーパンプ型なのは「ペルソナ」「DOG DAYS」「艦これ」
ストックブースト型も相手にいろいろ選択肢を与えてしまったり、圧縮率を高めてしまうところでは、やはり嫌ではありますが、パンプ型やソウルダウン型と違いすぐさまこちらが不利になるとは限りませんし(相手の手札次第ではストックがあってもていう状況もあるでしょうし)運次第では逆に圧縮率を勝手に下げてくれるので「D.C.」と「リトルバスターズ!」の回収メタはあまり怖くないですね。
「ペルソナ」はデッキタイプにより回収メタより優秀な後列がいますから怖くないですね。
なので「DOG DAYS」と「艦これ」と対戦するときぐらいですかね。フルカムバックにして怖いのは。
だから別にそこまでフルカムバックを恐れることはないかな~って思ってます(まあ「艦これ」が多そうな感じはしますが)

まあそれでも、すぐデッキ変わると思いますw
とりあえずやってみたいことを詰め込んだ適当な感じなんで。
でも、詰め手段が豊富で面白かったですw
2014/04/13 13:26 旧デッキ紹介 TB(0) CM(2)
7回目は「涼宮ハルヒの憂鬱」より
「任意同行?」についてです。



「任意同行?」
レベル:1 コスト:4
あなたは自分のクロック置場のレベル2以下の《SOS団》のキャラを1枚選び、舞台の好きな枠に置く。このカードをクロック置場に置く。


4コスト払って、クロック置場のレベル2以下の《SOS団》のキャラ1体を舞台に出すことができます。
その後このカード自身がクロックに置かれるため回復にはなりませんが、レベル2以下の《SOS団》のキャラなら何でも早出しができます。


ところが、これまた例のごとく・・・
「運命の輪」
レベル:1 コスト:3
あなたは自分のクロック置場のレベル2以下の《タロット》のキャラを1枚選び、舞台の好きな枠に置く。このカードをクロック置場に置く。


「守護騎士プログラム」「ランニング」のときと同じく、コストが1低くなってますね。
なんとなく残念なカードたち vol3
それでも3コストかかりますけどね^^;

・・・すいません、これだけですw
だって使ったことないし、使うこともないし^^;(それを言ったら他のカードもそうなのが多いのだが)

まあそうですね~ 2コストキャラならコスト通りなのかな?
キャラだとクロック回収じゃなくて入れ替えになっちゃうけど1コスト(一応「東雲 なの」がいろいろと条件付きでクロック回収ができたはずだけど・・・)
登場で2コストで3コストと。
そこに早出しできることを考えるとコスト的には一応割には合ってるのかな。
それでも3コストでキャラ1体は・・・ね~
1ターンで通常ためられるコストの考えるとやっぱり・・・^^;
2014/04/12 23:56 残念なカード TB(0) CM(0)
クライマックス8枚すべてカムバックアイコンでデッキを組む、通称フルゲート(次からはゲートアイコンと間違えないように“フルカムバック”と書くことにします)
タイトルごとの追加パックが出てくるたびに、それができるタイトルが増えていくわけなんですが・・・
運の要素があるとはいえノーコストでお手軽に回収が行えるということで、ある時期から回収メタなんてものも出てきましたね(カムバックアイコンだけのせいじゃないと思うけどね ゲームのシステム的に)
そして最新弾の「艦これ」において、1ブースターでありながら3種類も回収メタが出てきました。
そのうち1種類は新たな回収メタカードです。

これはフルカムバックを殺しにきてますねw


では、本題。
現在回収メタと呼ばれている効果は3種類ありますので、種類別に書こうと思います。

■パワーパンプ系

「女子高生アイドル りせ」
レベル:2 コスト:1 パワー:5000 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:音楽・メガネ
【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+X。Xはそのキャラのレベル×500に等しい。
【自】 相手のキャラが、控え室から手札に戻った時、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000。


「ペルソナ」から出てきた初の回収メタカード。
トライアルデッキにも収録されています!
レベル応援があるので完全に後列キャラですね。
しかし登場がレベル2からのため、少々遅いかなって感じはあります。
それでも十分活躍できると思いますけどね。


「正々堂々 レオ」
レベル:1 コスト:0 パワー:4000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:動物・王族
【自】 相手のキャラが、控え室から手札に戻った時、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000。
【起】[このカードを【レスト】する] あなたは自分の《動物》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1500。


「DOG DAYS」のカードです。
レベル1から登場でき、しかもノーコストです。
回収メタ効果以外も、常時パンプではありませんが、レベル1から1500パンプは強いです。
自分は、上のカードよりもこっちのカードで回収メタってのを知り、出てくるたびにビクビクでしたねw


「夕張型軽巡 夕張」
レベル:1 コスト:1 パワー:6000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:艦娘・軽巡洋艦
【永】 このカードは、あなたの控え室のクライマックスが1枚以下なら、手札からプレイできない。
【永】 あなたのストックが4枚以上なら、このカードのパワーを+1000。
【自】 相手のキャラが、控え室から手札に戻った時、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000。
【永】 あなたのレベルが2以上なら、このカードのパワーを+1500。


「艦これ」のカードです。
ついに出た前列向けの回収メタカードです。
回収メタ効果以外は、自身のパワーをパンプする効果を持っているので、場持ちは悪くないと思います。
強いと思います。


「千歳型軽空母2番艦 千代田航改二」
レベル:2 コスト:2 パワー:2500 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:艦娘・軽空母
【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+1500。
【自】 相手のキャラが、控え室から手札に戻った時、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000。


これまた「艦これ」のカードです。
1番最初と同じような効果になっていますが、こちらは誰でも1500応援です。
そのかわり登場にコストが2かかります(まあ、ソウルも2になるのだが)
またこのカードはチェンジによりレベル1から登場させることもできます。



■ストックブースト系

「小さな頃みたいに 音姫」
レベル:2 コスト:1 パワー:3500 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:魔法・生徒会
【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+1000。
【自】 相手のキャラが、控え室から手札に戻った時、あなたは自分の山札の上から1枚を、ストック置場に置いてよい。


「D.C.」のカードです。
1000応援でパワーの支援もしつつ、ストックブーストが狙えるとなかなかいいな~とは思いますね。 自分は。
ただレベル2からの登場と、ストックブーストするには遅いかなと思っちゃいますね。


「“秘密”を求めて 鈴」
レベル:1 コスト:1 パワー:2000 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:動物
【永】 他のあなたの前列の中央の枠のキャラに、パワーを+1500。
【自】 相手のキャラが、控え室から手札に戻った時、あなたは自分の山札の上から1枚を、ストック置場に置いてよい。


「リトルバスターズ」のカードです。
こちらは中央1500パンプと、支援範囲は狭いですが、レベル1から登場できます。
回収メタの効果がストックブーストということを考えると、結構いいなと思います。



■ソウルダウン系

「陽炎型駆逐艦7番艦 初風」
レベル:0 コスト:0 パワー:2000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:艦娘・駆逐艦
【永】 他のあなたの《艦娘》のキャラすべてに、パワーを+500。
【自】 アタックフェイズ中、あなたか相手のキャラが、控え室から手札に戻った時、そのプレイヤーのキャラすべてに、そのターン中、ソウルを-3。


これまた「艦これ」のカードです。
このカードだけ、他の回収メタとは違い、アタックフェイズ中の回収のみが対象となり、またお互いのプレイヤーが効果の対象になります。
完全にカムバックアイコン意識といったところでしょうかw
そして、恐ろしいことにこのカードはレベル0から登場できちゃいます!?
回収メタ以外の効果も特徴応援となっており、レベル0としては十分な効果となっています。
盤面さえ取れれば、わざとアタックフェイズ中での回収を行い、相手のダメージをコントロールするという高等テクニックなんてことも・・・できるんですかね?(っていうのをどこかで見たような気がします)



■ハンデス系

「“終わりと始まり”恭介」 ※2014/5/25追加修正
レベル:1 コスト:1 パワー:3000 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:特徴なし
【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+X。Xはあなたの『応援』を持つキャラの枚数×500に等しい。
【自】 アタックフェイズ中、あなたか相手のキャラが、自分のカードの効果で控え室から手札に戻った時、そのプレイヤーは自分の手札を2枚選び、控え室に置く。


「リトルバスターズ!」2枚目の回収メタにして新しいタイプの回収メタです。
今度はアタックフェイズ中に回収を行うと1枚多く手札を捨てなければなりません。
回収によるアドバンテージを完全に潰していますね。
ですが、効果のタイミングが「初風」と同じくアタックフェイズのみなのでメインフェイズ中は問題ありません(この効果でそこまで影響あったらやばいって)
ただ、手札が多いときや、リフレッシュ直前でクライマックスを処理したいときなんかは、あまり影響を受けなかったりあるいは効果を逆利用できます。
そう考えると「初風」よりはまだマシですかね。

※だいぶ省いて書いてしまったようで自分の言いたいことが伝わってなかったですね。
コメント欄に初風について詳しく書いたつもりなのでそこまで読んでもらうということで<(_ _)>

とにかくやばいカードですw


まあ「艦これ」で一気に3種類も増えたのですから、これからも増えていくんでしょうね。
ところで話は変わりますが・・・
結構回収メタ、回復メタと増えてきてますが・・・
たまにはバーンメタも忘れないであげて~(かと言って詰め手段の多い「艦これ」のすぐ後に出てくるのはやめてね^^)
クライマックスを選ぶときの1つの目安となるのが・・・
そう、トリガーですね。
もしかしたら、クライマックスシナジーの効果狙いよりも、クライマックス自身を使ったときの効果よりも・・・
このトリガーがクライマックスを選ぶときの1番の目安なんじゃないんでしょうか?

その中でもこのカムバックアイコン(扉)、通称ゲート(「プリズマ☆イリヤ」からゲートアイコンという新しいトリガーのクライマックスが出てきたが)
が特に使われていると思います。
なにせノーコストで控え室のキャラを回収できるのですから。 強いですよね。
ドローやバウンスも悪くないと思うんですが・・・
・ほぼ確実にアドバンテージが取れ
・そしてそれが確実にキャラであり
・状況によって回収カードを選べる

とあるものですから、カムバックアイコンに集中しちゃいますよね(クライマックスを使用したときの効果も強いですし)


で、本題。
そんなカムバックアイコンを8枚フルで扱えるデッキは実際どれぐらいあるのか?
ある程度はわかるのですが、気になったので再確認の意味も込めて調べてみました。
余談ですが、フルゲートって言葉が馴染んでると思われますが、ゲートアイコンのことだと間違えるといけないので、“フルカムバック”と書くことにします。

フルカムバックにできるタイトル
・D.C.
・リトルバスターズ!
・ペルソナ
・ゼロの使い魔
・魔界戦記ディスガイア
・魔法少女リリカルなのは
・Fate
・戦国BASARA
・アイドルマスター
・Angel Beats!
・禁書目録&超電磁砲
・FAIRY TAIL
・探偵オペラ ミルキィホームズ
・灼眼のシャナ
・物語シリーズ
・Rewrite
・戦姫絶唱シンフォギア
・ラブライブ!
・艦隊これくしょん -艦これ-
・宇宙をかける少女/舞-HiME&舞-乙HiME
・DOG DAYS

・ソードアートオンライン※2014/6/28追加修正
・初音ミク -Project DIVA- F※2014/8/3追加修正
・ガールフレンド(仮)※2015/1/6追加修正
・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ※2015/1/20追加修正
・魔法少女まどか☆マギカ※2015/8/11追加修正
・ギルティクラウン※2015/8/28追加修正
・進撃の巨人※2015/11/15追加修正
・To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd※2015/11/15追加修正
・アイドルマスター シンデレラガールズ※2015/11/15追加修正
計30タイトルです。
2014/12/26時点では全タイトル数が55なのでだいたい4割ぐらいのタイトルができてしまうわけですね。


これは回収メタが出てくるわけだわw
ということは次の記事はあれですかね。
81回目は「アイドルマスター」より
「生真面目 千早」についてです。



「生真面目 千早」
レベル:1 コスト:1 パワー:5500 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:音楽
【自】 このカードがサイドアタックした時、クライマックス置場に「目が逢う瞬間」があるなら、次の相手のターンの終わりまで、このカードのパワーを+3000し、あなたはこのカードの正面のキャラを1枚選び、次の相手のターンの終わりまで、次の能力を与える。『【永】 このカードはサイドアタックできない。このカードは他の枠に動かせない。』


サイドアタックしたとき、クライマックスシナジーにより次の相手ターンの終わりまで自身を3000パンプし、さらに正面のキャラに対してサイドアタック不可+移動不可という制限をかけることができます。
サイドアタックしたときが条件なため、パワーパンプが半分意味がなくなるのが残念なところ。
しかし、相手ターン中は8500になり、さらに正面のキャラはサイドアタックができなくなり、移動もできなくなるので、
へたにフロントアタックで攻めてカウンターされるよりは、こっちがカウンターを構えた方が、相手キャラを倒しやすくなり、ダメージレースでも、相手にダイレクト枠を与えず、逆にこちらがダイレクト枠をもらうことになる(かも)ので悪くないんじゃないかな~って思います。

ただ、クライマックスシナジーしか効果がないので、例のごとくクライマックスがなければ・・・まあって感じです^^;
ちなみに対応クライマックスは全体ソウル+2です。
6回目は「魔法少女リリカルなのは」より
「ウィングロード」についてです。



「ウィングロード」
レベル:2 コスト:1
あなたは自分のキャラすべてに、そのターン中、次の能力を与える。『【自】 このカードとバトルしているキャラが【リバース】した時、あなたは自分の山札の上から1枚を、ストック置場に置いてよい』


1コスト払って自分のキャラすべてに、相手キャラをリバースさせるとストックブーストできる能力を付与させます。


そして現在の最新弾である「艦これ」にてこういうカードが出てきました
「任務娘」
レベル:2 コスト:0
あなたは自分のキャラを2枚まで選び、そのターン中、パワーを+1000し、次の能力を与える。『【自】 このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたは自分の山札の上から1枚を、ストック置場に置いてよい。』


こちらは2体までしか能力付与ができませんが、コストはかかりません。
2体までなので、ストックブーストは2枚になります。

一見すると、すべてのキャラに能力付与ができる上のカードの方がストックブーストが多くでき、全然残念じゃないじゃんと思いますが・・・
条件である相手のキャラのリバースは、前列の3体しかできません。
よってストックブーストは最高で3枚です。
しかし、能力付与をするのに1コストかかっています。
よってストックブーストは差し引き2枚となります。

しかし、新しく出たカードも同じく2枚のストックブーストができ、さらに1000パンプも加えてくれるため、ストックブーストがしやすくなっています。
またコストも0ですので、コストがなくてストックブーストができないということもありません(そもそもストックブーストするのにコストがかかるって・・・なんかの詐欺か?w)


まあ初期の頃に出たカードだからしょうがないよね~
2014/04/08 22:59 残念なカード TB(0) CM(0)
4回目は
「ペルソナ」より「アイギスの見る夢」と
「幻影ヲ駆ケル太陽」より「癒やしの力」についてです。



「アイギスの見る夢」
レベル:2 コスト:0
あなたは自分の山札の上から1枚を、ストック置場に置く。あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1500。


「癒やしの力」
レベル:2 コスト:0
【カウンター】 あなたは自分の《タロット》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1500。このカードをストック置場に置く。


どちらもパワーパンプとストックブーストを兼ね備えてます。


それぞれを比較してみると
「アイギスの見る夢」
・パンプ対象に制限がない
・山札がほんの少しだが削れる

「癒やしの力」
・カウンターでも使える
・このカードがストックに置かれるのでクライマックスが流れてしまうということはない


こんな感じだと思います。
ネオスタンダード構築が主流のデッキ構築においてはパンプ対象が《タロット》というのは、あまり気にすることではありませんがね(もちろん、スタンダード構築なら別たし、タイトル内にも《タロット》持ちでないキャラも少なからずいるが)
一方「ペルソナ」はタイトル内の特徴が結構ばらけているので、もしパンプ対象があったら比較はできなかったかもしれないですね(まあ、タイトル外で比較してる時点である程度は・・・という感じなんですがね^^;)

カウンターでも使える「癒やしの力」の方が、良いように見えて、なんとなく残念なカードに見えてしまう「アイギスの見る夢」なんですが、ストックブーストに関しては一概にそうはいえないのでこちらのテーマで書きました。
ほんの少しでも山札を削りつつストックブーストしたいのか、
それともクライマックスがストックに流れるのを避けるため自身ストックブーストの方がいいのか・・・
まあ両方ともレベル2のカードなんでリフレッシュというものも関係してくる時期なんで、どちらのタイプがいいのかなというところですよね。
昨年の2013年4月6日にブログをやり始め、そして本日2014年4月6日ついに1年経ちました。
割と早かったような気がしますw(そんなもんですよね)
最初のうちは毎日更新しようと思って、結局できなかったというw
で、6月20日という半端な日から毎日頑張ってみようかなと思ってからは、なんとか毎日やってきているはずです(なんとかしてねw)

まあしかし、今年のヴァイスシュヴァルツについての目標はすでに新年で書いてしまったので特に書くことが・・・ない><

ということで、ブログを始めて気づいたことといいますか、思ったことを書いてみようかなと(振り返り的な?)
まず・・・
・そんなにデッキ持ってなかった
これが1番真っ先に思いましたね。
まあ別にものすごく多く持っているという風に思っていたわけではないですが、10以上もあれば多い方かなと、勝手に自分の中では思っていたことがありまして^^;
でまあ、他の方と同じようにデッキレシピを載せていこうとすると、あっという間に持ちネタがなくなってしまい、そんなにデッキ持ってなかったんだなと改めて思い知りました。

・知らないカードが多過ぎ
今までは、自分の使っているタイトルのカードとメジャーなタイトルのメジャーなカードしか知りませんでしたが、ブログでカード考察をやってみようと思ったときにいろいろなタイトルのカードリストを見て、今までどんだけ知らなかったんだと思いましたね。
まあ見たからといって覚えているかは別ですがw

・文章書くのはやっぱり大変
自分の好きなことだから、すらすらってできるかと思ったら、案外そんなことなかった。
短いのでも30分ぐらいかかっちゃいます。
元々文章書くのも苦手なほうでしたし。


こんなことを感じたと思います。
いや~2日連続で雑記になってしまった。
去年とは違い4月から社会人になってしまったため、書くのも大変になってしまった。
というのも僕はスマホを持っていない。
携帯はあるけどネットを使おうとしないので^^;(パケット代かかるじゃん 最終的には定額にはなるとはいえ)
つまり家に帰ってからしか書けない。
しかも帰りにカードショップよるから遅い。

まあ何はともあれ、それでもなんとか続けていこうかなとは思ってるんですけどね。
1年間で9000人来てくれていますしね。(時々カウンターが合っているのか疑ってしまうw 重複はカウントされていないはずだが・・・日をまたぐ場合は別なんだけどね)
というところで、今日までの1年間ありがとうございました。
そしてこれからも、この自己満足なブログを閲覧してくれることを願いつつ、どうかよろしくお願いいたします。
2014/04/06 23:56 その他 TB(0) CM(8)
所謂ネタ切れですよ。
いや、探せばあるだろうけど「艦これ」のデッキいじりたいからね。
ちなみに今日試しに作ったデッキを回してきました。
6,7回ぐらいやって半分以上は勝ててたかな。
個人的にはいい結果でした(勝率5割でいいっていうのもなんだかな~って感じだけどw)

で、その「艦これ」のために4BOX買ったが、もちろんそろうわけもなく・・・
今週は結構カード買いました。
試しに家計簿つけてみたところ・・・
1週間で普通に1万ぐらい使ってましたw
まあカード買うときはだいたいこうなるのだが・・・まだ3週間は今月あるよね?w

とりあえず足りなくて買ったもの
榛名×3
夕張×3
初風×3
長門×3
大和×3
陸奥×3
加賀×3
赤城改×2
熊野×2
鈴谷×2
ヴェールヌイ×2
島風×2
北上改二×2
大井改二×2
木曽改二×2
瑞鳳×1
千代田航改二×1
天龍改×1



とりあえずいろいろ買ってみたけど、結構シングル安かったかな。
大和とか長門が安いところがあって個人的には驚いたかな。
これからの評価次第だけど、もっと安くなることあるのかな・・・?(600~700で買ったんだけど カードの状態はまあまあかな)
2014/04/05 23:58 その他 TB(0) CM(0)
25回目は「Fate」より
「凛&アーチャー」についてです。



「凛&アーチャー」
レベル:3 コスト:2 パワー:9500 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:マスター・サーヴァント
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「別れの言葉」があるなら、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。(ダメージキャンセルは発生する)
【起】[手札の《武器》のキャラを1枚控え室に置く] そのターン中、このカードのパワーを+2000。


cip回復とクライマックスシナジーによる1点バーン、そして手札の《武器》のキャラ1枚を自身2000パンプにすることができます。
cip回復とクライマックスシナジーによるノーコスト1点バーン持ちと「トラブルガール ハルヒ」と同じようなことができ、基礎パワーが500下がっただけで、起動効果による一時的なパワーパンプも可能と、弱いわけがないのです!
また一応「乱暴な召喚」で早出しもできます。
しかしその場合、回復は発動しません。
また早出しする場合はコストが1多く必要です。
ちなみに対応クライマックスは全体ソウル+2です。

と、弱くはないのですが「トラブルガール ハルヒ」があまりにも単体でもサポート面での高性能なせいで、なんとなく残念に見えてしまうんですよね~
でも弱くはないんですよ。
レベル3として必要な勝敗に関わる要素が2つもあるのですから(自分に関わる回復と、相手に関わるバーン)
ということでこちらのテーマで書きました(「トラブルガール ハルヒ」が強すぎるだけ)
艦隊これくしょん -艦これ-

「陽炎型駆逐艦18番艦 舞風」
レベル:0 コスト:0 パワー:3500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:艦娘・駆逐艦
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードが《艦娘》のキャラでないならクロック置場に置く。(そうでないなら元に戻す)


お馴染みの0/0/3500デメリットアタッカー。
正直「5止め」対策のカードとして機能するわけではないが、例のごとく可能性がありますからね。


「綾波型駆逐艦9番艦 漣」
レベル:0 コスト:0 パワー:2500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:艦娘・駆逐艦
【自】[あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置く] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手の前列のレベル0以下のキャラを1枚選ぶ。そのキャラは次の相手のスタンドフェイズに【スタンド】しない。


「幻影ヲ駆ケル太陽」で出てきた「戦闘中 るな」と同じ能力です。
相手の移動キャラ等の生き残りやすいキャラの働きに制限をかけることができるわけです。
悪くはないですが、レベルが上がれば基本的にレベル0のキャラは倒せてしまえると思うので実際は微妙かもしれないです。


「ドジっ娘 電」
レベル:0 コスト:0 パワー:2500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:艦娘・駆逐艦
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードが《艦娘》のキャラでないなら、このカードを【レスト】する。(公開したカードは元に戻す)
【自】[(1) あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置く] このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見てレベル1以下のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。


舞台から控え室に置かれた時に、コストを払うとレベル1以下のキャラを1体サーチできるというもの。
「5止め」されたときに能動的に使うならば、圧殺を行わなければなりませんが、このカードがリバースしその際に「5止め」されてターンが返ってくることがわかっている場合は、別に圧殺なんて行わなくても大丈夫です。
このカードの効果を使ってから普通にクロック2ドローすればいいのですからね。
まあとにかく舞台に出しておけば「5止め」対策できるってわけですね。


「夕雲型駆逐艦19番艦 清霜」 ※2014/12/23追加修正
レベル:0 コスト:0 パワー:1500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:艦娘・駆逐艦
【起】[あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置き、このカードを【レスト】する] あなたは自分の山札の上から1枚を、このカードの下にマーカーとして置き、自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。
【起】[あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置き、このカードの下のマーカーをすべて控え室に置き、このカードを【レスト】する] このカードを控え室に置き、あなたは自分の控え室のレベルX以下の、《戦艦》か《航空戦艦》のキャラを1枚選び、このカードがいた枠に置く。Xはこの能力のコストで控え室に置かれたマーカーの枚数に等しい。


2つの起動効果を持ち、そのどちらもクロックを増やす能力を持っています。
1つ目は1クロックと自身レストで自身にマーカーを貯めつつ自分のキャラに1000パンプできます。
2つ目は1クロックと自身レストに加えて貯めてたマーカーを全て破棄することで破棄したマーカーの数以下のレベルを持つ《戦艦》もしくは《航空戦艦》を控え室からこのカードと入れ替わる形で登場させることができます。
序盤なら先上がりしつつ1000パンプをかけられるため悪くはないと思いますが、2つ目の能力を発動させるため長い間後列に居座るため徐々に支援に期待できなくなるのが厳しいかなと(先上がりのためだけと考えれば2つ目の能力を無視すればいいのかもしれませんが)


Part13←前 次→Part15
まとめ
5止めが効かないタイトル まとめ
2014/04/03 23:18 5止め無効 TB(0) CM(0)
艦隊これくしょん -艦これ-

「らしんばん」
レベル:1 コスト:1
【カウンター】 集中 あなたは自分の山札の上から3枚をめくり、控え室に置く。それらのカードにクライマックスがあるなら、あなたは相手のバトル中のキャラを1枚選び、そのターン中、次の能力を与える。『【永】 このカードはプレイヤーにダメージを与えることができない。』そうでないなら、このカードを山札の上に置く。


レベルが1下がり、さらにコストも2下がったかわりに、集中式かつ失敗したらデメリットがついてくる「ホラーは苦手」「さらば諭吉ぃっ!! 」ですね。
「艦これ」の集中は連発できるタイプのものではないので(※2014/12/12の追加ブースターで連発できる集中が登場!)相手ターンにもデッキを削ることができるのはいいですね~
まあただ、このカードの場合は集中に失敗したら、このカードがトップに置かれてしまうので、デッキ削りとして使うのは難しい(1点だったら結局確定でダメージになっちゃうし)
ゲームと同じく、相手にとってはまさにラスボス(最後の関門的な意味で)自分にとってもハラハラするカードですね。


「祥鳳型軽空母2番艦 瑞鳳」
レベル:2 コスト:1 パワー:2500 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:艦娘・軽空母
【自】[(2) あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置く] あなたがこのカードの『助太刀』を使った時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手の、レベルが相手のレベルより高いキャラを1枚選び、山札の下に置く。
【起】【カウンター】 助太刀2500 レベル2 [(1) 手札のこのカードを控え室に置く] (あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2500)


助太刀使用時に追加で2コストと1クロックで相手の早出しキャラをデッキボトムに送ることができます。
アンコールされないため、確実に早出しキャラを倒せるのはいいですね。
しかしながらレベル2で1クロックは重いですね。
「帰ってきた笑顔 美夏」の方は除去でしたのでアンコールができるのですが、だとしてもアタックは防げているので、コストが1クロックではない「帰ってきた笑顔 美夏」の方が使いやすいな~と思い改めて強いなとも思いました。


「長良型軽巡1番艦 長良改」 ※2014/12/23追加修正
レベル:1 コスト:1 パワー:1000 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:艦娘・軽巡洋艦
【自】 あなたがこのカードの『助太刀』を使った時、あなたは自分の山札の上から3枚を、控え室に置く。
【起】【カウンター】 助太刀2000 レベル1 [(1) 手札のこのカードを控え室に置く] (あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000)


助太刀使用時に自分の山札の上から3枚を控え室に落とします。
もはやお馴染みって感じの能力ですね。
レベル1としてはこれで6枚目です。


「龍鳳型軽空母 龍鳳改」 ※2014/12/23追加修正
レベル:2 コスト:1 パワー:1500 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:艦娘・軽空母
【自】 あなたがこのカードの『助太刀』を使った時、あなたは自分の山札の上から3枚を、控え室に置く。
【起】【カウンター】 助太刀3000 レベル2 [(1) 手札のこのカードを控え室に置く] (あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+3000)


これまた助太刀使用時に自分の山札の上から3枚を控え室に落とします。
レベル2ではこれで5枚目です。
今まで「リトルバスターズ!」「探偵オペラ ミルキィホームズ」の2つにはこの能力を持っているカードが2種類ありましたが同レベル帯のものでした。
今回は2種類あるのに加えてレベル1とレベル2に(さらには色も違う)あるためデッキによって選べるということができますね。


「翔鶴型正規空母2番艦 瑞鶴改」 ※2014/12/23追加修正
レベル:2 コスト:1 パワー:2500 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:艦娘・正規空母
【自】 あなたがこのカードの『助太刀』を使った時、あなたは自分の山札の上から1枚を、控え室に置く。そのカードがクライマックスなら、あなたはバトル中のキャラを1枚選び、そのターン中、ソウルを-1。
【起】【カウンター】 助太刀2500 レベル2 [(1) 手札のこのカードを控え室に置く] (あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2500)


助太刀使用時にトップを控え室に置き、それがクライマックスだったらバトル中のキャラのソウルを1下げることができます。
失敗しても山札を1枚削ることができるため僅かながらキャンセル率を高めることができます。
成功することも考えるとソウル1のキャラに対してなら、本来のキャンセルがソウルー1になり結果的にダメージはどちらでもなしになりますが、ソウル2以上のキャラに対しては本来のキャンセルがソウルー1になったとしてもダメージが通ってしまうためあまり意味がないということになります。
そのあたりは上記の「らしんばん」と使い分けるという感じになると思います。


Part8←前 次→Part10
まとめ
要注意!?特殊な助太刀&カウンター まとめ
艦隊これくしょん -艦これ-

「球磨型軽巡5番艦 木曾」
レベル:1 コスト:0 パワー:5500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:艦娘・軽巡洋艦
【永】 このカードのバトル中、すべてのプレイヤーは『助太刀』を手札からプレイできない。


このカードのバトル中、お互い助太刀が使えなくなります。
イベントカウンターは使えるのですが、残念ながら「艦これ」にはパワーパンプできるイベントカウンターがありません。
1/1/7000の方だったらまだいいかな~と思いましたが、これはこれで悪くないかも。
何かしらでパンプをかけて、500でも上回れば、相手にオーバースペックイベントカウンターを要求させることができるのですから。
1/1/7000の方とは違い、こちらは0コストですから、そういう意味では扱いやすいかなと。


Part6←前 次→Part8
まとめ
助太刀&カウンター対策カードたち まとめ
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
今まで見てくれた人
今見てくれている人
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。