ヴァイスシュヴァルツについてのブログです。主にカード考察や特定の能力持ちのまとめ、手持ちのデッキレシピを書いています。(たまに自分のラブライブと艦これ事情等の雑談も)
プロフィール

ハイパーアイクン

Author:ハイパーアイクン
ヴァイスシュヴァルツについて記事を書いていきます。

所持デッキ
■D.C.
 アイシア耐久
 生徒会
 白河ことり軸音楽
 姫乃早出し
 音楽
 杉並アンコール
 
 ほぼさくら単
 「見事なカウンター」
 和泉子バウンス

■魔法少女リリカルなのは
 なのフェイ
 なのは アンコール型
 なのは 大型バーン型
 フェイトビート
 一心同体軸
 夜天はやて
 「湖の騎士シャマル」
 ヴィータビート(ソウル型)
 ヴィータビート(パワー型)
 フェイトビート ファランクス型
 メカ相討ちアンコール

■らき☆すた
 オタク
 双子
 絆ソウルビート

■探偵オペラ ミルキィホームズ
 魔女っ娘シャロ軸
 ハロウィンナイト軸

■艦隊これくしょん -艦これ-
 金剛軸
 はっちゃん守り隊
 初風選抜
 赤城選抜
 響選抜
 夜戦型
 ハイパーズ
 
■ラブライブ!
 僕光軸
 夢にむかってμ's軸
 赤緑
 「アイドル大好き花陽」
 ことり単
 にこ単
 穂乃果単
 真姫単
 海未単
 凛単

■涼宮ハルヒの憂鬱
 赤緑青(安価)

■ソードアート・オンライン
 シリカデッキ

■Angel Beats!

■プリズマ☆イリヤ

■進撃の巨人



mixiもやってます。

最新トラックバック
楽天市場
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
DOG DAYS

「好戦的 ガウル」
レベル:2 コスト:1 パワー:7500 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:動物・王族
【永】 あなたのクロック置場に「若き獅子姫 レオ」があるなら、あなたの手札のこのカードのレベルを-1。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「空海での決闘」があるなら、あなたは他の自分のキャラを1枚とこのカードを選び、そのターン中、パワーを+1500し、次の能力を与える。『【永】 このカードのバトル中、相手は『助太刀』を手札からプレイできない。』


自身アタック時にクライマックスシナジーにより自身と他の自分のキャラ1体に1500パンプとバトル中の相手の助太刀封じを付与します。
自身で活用するのももちろんですが、味方に付与できることのほうが意味合いがありそうですね。
スポンサーサイト
アイドルマスター シンデレラガールズ

「new generations 未央」
レベル:1 コスト:0 パワー:4500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:音楽
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、そのターン中、このカードのパワーを+1500。
【自】[あなたの【スタンド】している《音楽》のキャラを1枚【レスト】する] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「できたてEvo! Revo! Generation!」があり、他のあなたの前列の、「new generations 卯月」と「new generations 凛」がいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中、あなたのキャラすべては【リバース】せず、相手はイベントと『助太刀』を手札からプレイできない。


自身がアタック時にクライマックスシナジーにより前列に特定のキャラが2体おり、自分の《音楽》キャラ1体をレストすることでそのターン中助太刀とイベントを封じます(ついでにそのターン中自身のキャラはリバースもしなくなる)
条件が限定的であり、さらに特定のキャラが出てくるのがレベル3からというのもあり、なかなか発動は難しいです。


「凸レーション 莉嘉」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:音楽・ギャル
【永】 このカードのバトル中、相手は『助太刀』を手札からプレイできない。
【自】 このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたのクライマックス置場に「LET’S GO HAPPY!!」があるなら、あなたは自分の控え室のカードを1枚まで選び、山札に戻し、その山札をシャッフルする。
【自】 このカードがフロントアタックされた時、あなたは自分の山札を上から1枚見て、山札の上か控え室に置く。


自身のバトル中相手は助太刀を使えません。
他のキャラの能力でレベル2から登場できたり、クライマックスシナジーの発動条件に相手リバースが必要なことから、この助太刀封じを是非とも活かしていきたいですね。
To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd

「“ハレンチハプニング”唯」
レベル:2 コスト:1 パワー:8000 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:風紀委員・動物
【永】 このカードのバトル中、すべてのプレイヤーは『助太刀』を手札からプレイできない。
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、他のあなたの、《動物》か《植物》のキャラが4枚以上なら、あなたは自分の山札の上から1枚を、ストック置場に置いてよい。


このカードのバトル中お互い助太刀を使えません。
もはやお馴染みの能力と言ってもいいぐらい結構出てきてますね。


「“猫の着信音”唯」
レベル:2 コスト:1 パワー:7500 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:風紀委員・動物
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、そのターン中、このカードのパワーを+1500。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「魅惑ボイス」があるなら、そのターン中、このカードのパワーを+Xし、相手は『助太刀』を手札からプレイできない。Xは他のあなたの、《動物》か《植物》のキャラの枚数×500に等しい。


クライマックスシナジーにより自身がアタックしたときに相手の助太刀を封じつつ、他の自分の《動物》と《植物》のキャラ×500パンプします。
助太刀封じだけでなくパワーパンプまでついてくるため、自己で能力を活かしやすい構成になっているのがいいですね。


「古手川 唯」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:風紀委員・動物
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札を見て《動物》か《植物》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。
【自】[(1)] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中、このカードのパワーを+1000し、次の相手のターンの終わりまで、相手はイベントを手札からプレイできない。


手札から登場した時に追加で1コスト払うことで次の相手ターンの終わりまで相手はイベントを使えず、ついでに自身1000パンプします。
レベル3のためイベント封じを使うにしても遅い感じがするかもしれませんが、「ホラーは苦手」等のダメージ無効カードや「さやかの願い」等の相手ターンでも回復できるカード等には有効ですので、相手の使用タイトルによっては有効打になるかもしれないですね。
進撃の巨人

「“城壁の彼方”リヴァイ」
レベル:2 コスト:1 パワー:7000 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:兵団・武器
【永】 あなたの《兵団》のキャラが4枚以上なら、あなたの手札のこのカードのレベルを-1。
【永】 あなたのキャラすべてが《兵団》なら、このカードのパワーを+1000。
【永】 このカードのバトル中、すべてのプレイヤーは『助太刀』を手札からプレイできない。


このカードのバトル中お互い助太刀を使えません。
結構お馴染みになりつつある能力になってきましたね。
早出しができるため、助太刀による返り討ちを防げるのはいいですが、自身も助太刀で守ることができないのが痛いところ。


「エレン・イェーガー」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:兵団・武器
【永】 他のあなたの《兵団》のキャラが2枚以上なら、このカードのパワーを+1000。
【永】 このカードの正面のキャラのソウルを-1。
【永】 このカードのバトル中、相手は『助太刀』を手札からプレイできない。


このカードのバトル中相手は助太刀を使えません。
他の自分の《兵団》のキャラが2体以上いれば自身1000パンプと、助太刀封じと相性のいい能力はありますが、レベル3のためあまり活かせないかもしれません。
ニセコイ

「新生活! 春」
レベル:1 コスト:0 パワー:4500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:お菓子
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「いつかまた王子様が……」があるなら、次の相手のターンの終わりまで、相手はイベントを手札からプレイできない。
【自】[(1)] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「いつかまた王子様が……」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中、このカードのパワーを+3000し、このカードは次の能力を得る。『【自】 このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたは自分のクロックを1枚選び、手札に戻してよい。そうしたら、あなたは自分の山札の上から1枚を、クロック置場に置く。』


クライマックスシナジーにより自身がアタックしたときに次の相手ターンまで相手のイベントを封じます。
クライマックスシナジーが発動したターン中のイベントカウンターだけでなく、次の相手ターンのイベントも封じれるため、ミラーマッチにおいてはタイトル内の重要なイベントである「約束のペンダント」を封じれる(発動を遅らせる)のは結構大きいかもしれません。
対応クライマックスがトレジャーアイコンということもあり、幾分かは連発しやすくもなってますし。
■『そのターン中、相手はイベントと『助太刀』を手札からプレイできない。』


「決戦 フェイト」
レベル:2 コスト:2 パワー:8500 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:魔法・クローン
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「雷神の一撃」があるなら、そのターン中、相手はイベントと『助太刀』を手札からプレイできない。


このカードがアタックしたとき、クライマックスシナジーにより相手はそのターン中助太刀もイベントカウンターも使えません。
このカードが最初にアタックすれば残り2体でのアタックのときにもカウンターが一切飛んでこなくなるため、ここぞという場面に使っていきたいですね。


「略奪者アッシュ」
レベル:3 コスト:2 パワー:3000 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:特徴なし
【永】 このカードは他の舞台のキャラすべての特徴を得る。このカードの持つ異なる特徴1つにつき、このカードのパワーを+1000。
【自】 あなたのクライマックス置場に「ジェルミナール」が置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚までを、ストック置場に置き、そのターン中、相手はイベントと『助太刀』を手札からプレイできない。
【自】 このカードとバトル中のキャラが【リバース】した時、あなたはそのキャラを思い出にする。


「決戦 フェイト」と同じくクライマックスシナジーでそのターン中相手は助太刀もイベントカウンターも使えません。
おまけにこのカードの場合はそれだけではなく回復をついてきます。
しかも『自分のクロックの上から1枚までを、ストック置場に置き』なので「“カリスマ魔女様”朱音」の影響を受けません。
そのかわり扱うにはこのカード用に構築を組まないとうまく扱うことはできないでしょう。


「《魔剣グラム》」
レベル:2 コスト:1
あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+3000。
そのターン中、相手はイベントと『助太刀』を手札からプレイできない。


キャラ1体に3000パンプしつつ、そのターン中相手は助太刀&イベントカウンターが使えなくなります。
イベントでのカウンター封じはこのカードが初だと思います。
イベントで・・・となるとちょっと微妙な感じが個人的にはします^^;
一応タイトル内にはクロック送りができる「魔法剣士 リーファ」がいますのでその効果発動補助としていれてみては?(相性は悪くないと思うんだけどね)
ただクロック送りをするのにもクライマックスシナジーなためクライマックスが必要と必要カードが多くなっちゃうのがね^^;
こういうのは系の効果は使ってみないとわからないと思います。
ましてや、今回はイベントでの登場ですしね。


「守りたいもの 美遊」
レベル:3 コスト:2 パワー:9500 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:マスター・魔法
【永】 あなたのクロック置場に「大ピンチ! イリヤ」があるなら、あなたの手札のこのカードのレベルを-1。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「クラスカード ライダー」があるなら、そのターン中、このカードのパワーを+3000し、相手はイベントと『助太刀』を手札からプレイできない。
【自】 相手のドローフェイズの始めに、前列にこのカードがいるなら、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+4000。


「決戦 フェイト」「略奪者アッシュ」と同じく自身がアタックした時にクライマックスシナジーでそのターン中相手は助太刀もイベントカウンターも使えません。
またこのカード自身のパワーを3000パンプすることもできます(クライマックスが1000/1のタイプなのでそれを合わせると+4000)
このカードの場合他の2枚とは違いクライマックスシナジーで自身のパワーを上げることができるので能力を活かしやすいと思います。


「new generations 未央」 ※2015/10/31追加修正
レベル:1 コスト:0 パワー:4500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:音楽
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、そのターン中、このカードのパワーを+1500。
【自】[あなたの【スタンド】している《音楽》のキャラを1枚【レスト】する] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「できたてEvo! Revo! Generation!」があり、他のあなたの前列の、「new generations 卯月」と「new generations 凛」がいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中、あなたのキャラすべては【リバース】せず、相手はイベントと『助太刀』を手札からプレイできない。


自身がアタック時にクライマックスシナジーにより前列に特定のキャラが2体おり、自分の《音楽》キャラ1体をレストすることでそのターン中助太刀とイベントを封じます(ついでにそのターン中自身のキャラはリバースもしなくなる)
条件が限定的であり、さらに特定のキャラが出てくるのがレベル3からというのもあり、なかなか発動は難しいです。
■『このカードのバトル中、相手はイベントと『助太刀』を手札からプレイできない。』


「サポート役 シャマル」
レベル:0 コスト:0 パワー:500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:魔法
【永】 相手のターン中、他のあなたの、《魔法》か《本》のキャラすべてに、パワーを+500。
【起】[(1)] あなたは自分の、《魔法》か《本》のキャラを1枚選び、そのターン中、次の能力を与える。『【永】 このカードのバトル中、相手はイベントと『助太刀』を手札からプレイできない。』


起動効果で1コスト払うことで《魔法》か《本》のキャラ1体に上のカードと同じ能力を付与することができます。
コストはかかるもののこのカード単体で使えるためピンポイントで使用でき、またこのカードのレベルが0ということもあり、色条件に縛られないのもいいところだと思います。


「“偽物”貝木泥舟」
レベル:1 コスト:0 パワー:2500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:怪異
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは相手のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを-500。
【起】[このカードを【レスト】する] あなたは相手のキャラを1枚選び、そのターン中、次の能力を与える。『【永】 このカードのバトル中、あなたはイベントと『助太刀』を、手札からプレイできない。』


自身をレストすることで相手のキャラ1体に対してバトル中の助太刀とイベントカウンターを使えなくさせます。
今までのカードとは違い、1体だけとはいえ助太刀とイベントカウンターの両方を封じることができ、なおかつノーコストなのは驚きです!
またコストが自身のレストなため同一ターン内に複数回効果を使うことはできませんが、起動効果のため毎ターン効果を使えます。
そのかわり後列向けのキャラながら、パンプ系の支援はないためパワーは他の手段で上げなければなりません。
また相手のキャラを対象に効果を使うため『このカードは相手の効果に選ばれない。』の能力持ちには効きません(まあほとんどいないけど)


「“氷の機械”シノン」 
レベル:2 コスト:1 パワー:3000 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:アバター・武器
【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+1000。
【起】[このカードを【レスト】する] あなたは相手のキャラを1枚選び、そのターン中、次の能力を与える。『【永】 このカードのバトル中、あなたはイベントと『助太刀』を、手札からプレイできない。』


1000応援+自身レストで相手のキャラ1体にカウンター封じをかけられます。
「“偽物”貝木泥舟」と同じタイプのカウンター封じができます。
1体とピンポイントですが、助太刀とイベントカウンター両方を封じれるのは強いですね。
こちらは1000応援があるため後列にいるだけで支援ができているのもいいですね。
そのかわりレベル2からなのが少々遅い感じがする場合もあるかもしれません。
■『次の相手のターンの終わりまで、相手はイベントを手札からプレイできない。』


「異時間同位体 みくる&みくる(大)」
レベル:2 コスト:1 パワー:8000 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:時間・SOS団
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「禁則事項です」があるなら、次の相手のターンの終わりまで、相手はイベントを手札からプレイできない。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「禁則事項です」があるなら、あなたのキャラすべてに、そのターン中、パワーを+1500。


このカードのアタック時、クライマックスシナジーにより次の相手ターンの終わりまで相手はイベントを使えません。
クライマックスシナジーが発動したターン中のイベントカウンターだけでなく、次の相手ターンのイベントも封じます。


「水辺の佐天」
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:特徴なし
【永】 あなたのストックが5枚以上なら、このカードのパワーを+1000。
【永】 このカードの正面のキャラのソウルを-1。
【自】[(1)] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中、このカードのパワーを+1000し、次の相手のターンの終わりまで、相手はイベントを手札からプレイできない。


手札から登場時に、追加で1コスト払うことで次の相手ターンの終わりまで相手はイベントを使えません。
今まであげてきたイベントカウンター封じとは違い単体でしかも全体に効果のあるイベントカウンター封じ(次の相手ターンの終わりまでなので通常のイベントも封じれる)ができるのが魅力的ですが、レベル3のため使うにはちょっと遅いかなという感じもします。


「浴衣のシャロ」
レベル:1 コスト:0 パワー:5000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:探偵・和服
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「オペラとの出会い」があるなら、次の相手のターンの終わりまで、相手はイベントを手札からプレイできない。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「オペラとの出会い」があるなら、そのターン中、このカードのパワーを+1500。


アタック時にクライマックスシナジーにより次の相手ターンの終わりまで相手はイベントを使えません。
「異時間同位体 みくる&みくる(大)」と同じ効果ですがこちらはレベル1から使用できます。
レベル1のイベントカウンターといえば1/1で3500の価が出せる「歌いたかった歌」「娘娘ラーメン」「身代わり」「ニッコリ腕立て伏せ」「天の梯子」や1/0で3000の値がだせる「フェラーリF40」「フィーネの目覚め」極めつけは1/1で4500の値が出せる「“新しい”タタリ」等強力なパンプが出せるものがあります。
レベル2以降よりかは、まだパワーが低いレベル1でこのパンプ値が出されるかもと考えただけでも攻めづらくなるところですが、そこでこのカードの出番となると思います。
個人的にはそれなりに強いのではと思っています。


「ラケージユンボロ」
レベル:1 コスト:0 パワー:4000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:メカ・武器
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは他の自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1500。
【自】 このカードがサイドアタックした時、次の相手のターンの終わりまで、相手はイベントを手札からプレイできない。


サイドアタックした時、次の相手ターンの終わりまで相手はイベントを使えません。
このカードについては単体で記事を書いたことがありますので詳しくはそちらで
→クセがあるけどほんとはすごい!? カードたち vol31


「生徒会長 絵里」 
レベル:1 コスト:1 パワー:6000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:音楽・生徒会
【自】[(1)] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「本当にやりたいこと」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、次の相手のターンの終わりまで、このカードのパワーを+2500し、相手はイベントを手札からプレイできない。
【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠に【レスト】して置く)


「浴衣のシャロ」や「異時間同位体 みくる&みくる(大)」と同じくクライマックスシナジーにより、相手のイベントを封じます。
もちろん、他の2枚と同じくそのターンのイベントカウンターだけでなく、次のターンのイベントも封じれます。
こちらは1コスト払わないといけませんが、自身のパワーが次の相手ターンの終わりまで2500されます。


「新生活! 春」 ※2015/8/31追加修正
レベル:1 コスト:0 パワー:4500 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:お菓子
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「いつかまた王子様が……」があるなら、次の相手のターンの終わりまで、相手はイベントを手札からプレイできない。
【自】[(1)] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「いつかまた王子様が……」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中、このカードのパワーを+3000し、このカードは次の能力を得る。『【自】 このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたは自分のクロックを1枚選び、手札に戻してよい。そうしたら、あなたは自分の山札の上から1枚を、クロック置場に置く。』


クライマックスシナジーにより自身がアタックしたときに次の相手ターンまで相手のイベントを封じます。
クライマックスシナジーが発動したターン中のイベントカウンターだけでなく、次の相手ターンのイベントも封じれるため、ミラーマッチにおいてはタイトル内の重要なイベントである「約束のペンダント」を封じれる(発動を遅らせる)のは結構大きいかもしれません。
対応クライマックスがトレジャーアイコンということもあり、幾分かは連発しやすくもなってますし。


「古手川 唯」 ※2015/9/25追加修正
レベル:3 コスト:2 パワー:10000 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:風紀委員・動物
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札を見て《動物》か《植物》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。
【自】[(1)] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中、このカードのパワーを+1000し、次の相手のターンの終わりまで、相手はイベントを手札からプレイできない。


手札から登場した時に追加で1コスト払うことで次の相手ターンの終わりまで相手はイベントを使えず、ついでに自身1000パンプします。
レベル3のためイベント封じを使うにしても遅い感じがするかもしれませんが、「ホラーは苦手」等のダメージ無効カードや「さやかの願い」等の相手ターンでも回復できるカード等には有効ですので、相手の使用タイトルによっては有効打になるかもしれないですね。
■『このカードのバトル中、相手はイベントを手札からプレイできない。』


「タバサ&イルククゥ」
レベル:1 コスト:0 パワー:4000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:魔法・竜
【永】 このカードのバトル中、相手はイベントを手札からプレイできない。
【自】 あなたのキャラのトリガーチェックでクライマックスがでた時、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、ソウルを+1。


このカードのバトル中相手はイベントカウンターを使えません。
しかしながらこのカード自身のパワーが低いため非常に残念です(まったく使えないわけじゃないだろうけどやっぱりね~・・・)


「なのは&フェイト&はやて」
レベル:2 コスト:1 パワー:8000 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:魔法・武器
【永】 このカードのバトル中、相手はイベントを手札からプレイできない。


「タバサ&イルククゥ」と同じくこのカードとのバトル中相手はイベントカウンターを使えません。
こちらはレベル2ということもありパワーも8000あるので使いやすくなっていると思います。
また「なのは」「フェイト」「はやて」それに《魔法》《武器》とネーム・特徴が支援を受けやすいです。
レベル2からのイベントカウンターは4000以上のものがありますので、それを気にせずにアタックしにいけるのは精神的にも楽だと思います。
ちなみにこのカードは「魔法少女リリカルなのはStrikerS」のトライアルデッキ限定カードです。
■『そのターン中、相手は『助太刀』を手札からプレイできない。』


「“いぶし銀”ストーンリバー」
レベル:1 コスト:1 パワー:6000 ソウル:1
トリガー:なし 特徴:怪盗・武器
【自】[手札を1枚クロック置場に置く] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中、このカードのパワーを+2500し、相手は『助太刀』を手札からプレイできない。
【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠に【レスト】して置く)


手札から登場した時に手札を1枚クロックに置くことでそのターン中相手は助太刀を使えません。
ついでに自身のパワーを+2500します。
登場時限定ですが自身だけでなく全体に効果の及ぶ助太刀封じであり、また単体で効果が使えるのが魅力的なんですが、コストがそれなりに重いのでうまく扱っていきたいところですね。


「黒の玉座 デッドマスター」
レベル:2 コスト:2 パワー:8500 ソウル:2
トリガー:あり 特徴:武器
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「闇に浮かぶ影」があるなら、そのターン中、このカードのパワーを+1000し、相手は『助太刀』を手札からプレイできない。


このカードのアタック時にクライマックスシナジーによりそのターン中相手は助太刀を使えません。
ついでに自身のパワーを+1000します。
レベルやコスト、効果発動にクライマックスが必要なところなど「決戦 フェイト」と少し似ている感じもします。
あちらはイベントカウンターも封じるのに対し、こちらは自身を1000パンプします。
トリガーは違えどクライマックスはどちらも1000/1なため、1000パンプもおまけ程度というわけではないと思います。
まあタイトルが違うのでなんとも言えませんが、どちらのタイプがいいかは人によるかなと思います。


「“猫の着信音”唯」 ※2015/9/25追加修正
レベル:2 コスト:1 パワー:7500 ソウル:1
トリガー:あり 特徴:風紀委員・動物
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、そのターン中、このカードのパワーを+1500。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「魅惑ボイス」があるなら、そのターン中、このカードのパワーを+Xし、相手は『助太刀』を手札からプレイできない。Xは他のあなたの、《動物》か《植物》のキャラの枚数×500に等しい。


クライマックスシナジーにより自身がアタックしたときに相手の助太刀を封じつつ、他の自分の《動物》と《植物》のキャラ×500パンプします。
助太刀封じだけでなくパワーパンプまでついてくるため、自己で能力を活かしやすい構成になっているのがいいですね。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
今まで見てくれた人
今見てくれている人
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。